今城和久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
いまじょう かずひさ
今城 和久
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
生年月日 (1974-10-11) 1974年10月11日(44歳)
最終学歴 早稲田大学大学院人間科学研究科博士前期課程修了
勤務局 NHK富山放送局
部署 放送部副部長
職歴 京都大阪神戸東京アナウンス室ラジオセンター(ディレクター業務)→和歌山→富山
活動期間 1999年 -
ジャンル 地域
公式サイト NHK
出演番組・活動
現在 本文参照
過去 本文参照

今城 和久(いまじょう かずひさ、1974年10月1日 - )は、NHK富山放送局の放送部副部長で、アナウンサー地域勤務5箇所目にして初めて、関西北陸地方に赴任している。

人物[編集]

兵庫県立神戸高等学校を経て早稲田大学第一文学部卒業後、同大学大学院人間科学研究科に進み、博士前期課程修了後、1999年入局。

現在の担当番組[編集]

  • ラジオ富山人(パーソナリティー・編責)
  • 富山県のニュース

過去の担当番組・業務[編集]

神戸放送局時代
大阪放送局時代
放送センター時代
和歌山放送局時代
  • あすのWA!(キャスター;2014年3月~2016年6月)
  • ゆく年くる年(金剛峯寺からの中継;2014年12月31日)
  • ラジオ防災特番  「『稲むらの火』を世界に ~世界津波の日」(進行;2016年11月5日)
  • ラジオ防災講座(2017年4月~2018年6月)

脚注[編集]

  1. ^ 「震災メッセージ」コーナーの制作も行ってきた。
  2. ^ 神戸放送局勤務時から担当し、東京アナウンス室への異動後も2011年10月放送分まで引き続き担当していた。神戸・東京勤務時は、毎月1回の放送のため大阪放送局へ出張した。
  3. ^ 夏季休暇中の代理キャスター(2011年9月12日〜16日)。

外部リンク[編集]