北野剛寛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きたの たかひろ
北野 剛寛
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 岡山県岡山市(生育地:鳥取県
生年月日 (1975-05-03) 1975年5月3日(47歳)
最終学歴 京都大学卒業
勤務局 NHK松江放送局
部署 放送部
職歴 松江鹿児島札幌広島東京アナウンス室山口松江(2022年4月 - )
活動期間 1999年 -
配偶者 あり
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

北野 剛寛(きたの たかひろ、1975年5月3日 - )は、NHKアナウンサー松江放送局勤務。

人物[編集]

岡山県岡山市生まれ。鳥取県立米子東高等学校[1]を経て、京都大学文学部を卒業後、1999年に入局[2]

嗜好・挿話[編集]

  • 広島放送局までは各放送局でプロ野球、ラグビー、競泳、スキージャンプなどの実況やリポートを担当していた[注釈 1]。東京アナウンス室では、NHKニュースおはよう日本(土日祝)のスポーツキャスターなどを担当した。
  • 山口放送局赴任に際し、「おはよう日本」のブログに「岡山生まれ、鳥取育ち、初任地が島根、前任地が広島ですので[注釈 2]、これで中国地方『完全制覇』です(笑)」と記した[3]。山口放送局赴任当初の自己紹介でも、同様の記述をしていた。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

松江放送局(1度目)時代(1999年度 - 2003年度)
鹿児島放送局時代(2004年度 - 2007年度)
札幌放送局時代(2008年度 - 2012年度)
広島放送局時代(2013年度 - 2016年度)
東京アナウンス室時代(2017年度 - 2018年度)
山口放送局時代(2019年度 - 2021年度)
松江放送局(2度目)時代(2022年度 - )
  • 第104回全国高等学校野球選手権島根県大会決勝戦 実況(ラジオ第1)(2022年7月28日)

同期のアナウンサー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 札幌放送局在籍中の2009年には北海道日本ハムファイターズ、広島放送局在籍中の2016年には広島東洋カープのリーグ優勝監督インタビューを担当した(25年ぶりとなった広島の優勝時は広島地区で視聴率72%を記録)。また、地方局所属時にも、東京発の番組でスポーツキャスター代行を務めた経験がある。
  2. ^ 山口放送局赴任当初のプロフィールでは、広島に自宅があると公言していた。
  3. ^ ただ、それ以降もプロ野球・北海道日本ハムファイターズ関連のニュースを扱う際に出演することがしばしばあった。
  4. ^ 当時、同じく高井が担当していた『NHKニュース7』が九州北部の記録的大雨に関する緊急報道特番扱いで20:45まで拡大放送され、高井が『首都圏ニュース - 』に出演できなくなったため。

出典[編集]

  1. ^ 我が母校、甲子園へ”. NHK「おはよう日本」出演者ブログ (2019年1月29日). 2019年4月24日閲覧。
  2. ^ アナウンサー勢揃い”. web.archive.org (2002年3月11日). 2021年4月17日閲覧。
  3. ^ ありがとうございました”. NHK「おはよう日本」出演者ブログ (2019年3月29日). 2019年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]

先代
中原真吾/長谷川史佳
しまねっとNEWS610 7代目メインキャスター
北野剛寛 2022年4月2日 -
次代