無問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

無問題(モウマンタイ)は、1999年公開の香港映画、ただし実際は日本主導で制作された。主演は日本のお笑いコンビナインティナイン岡村隆史。105分。

無問題」とは字の通り「問題ない」と言う意味の広東語(広東語本来の表記としては「冇問題(mou5 man6 tai4)」だが、「冇」は広東語独自の漢字のため日本では一般的に「無問題」と表記される。北京語では「没問題/没问题(mei wenti)」)。英語タイトルは No Problem、中国語タイトルは《憧板愛情狂》。

ストーリー[編集]

香港映画マニアのチビ男・川口大二郎。彼のただ一つの自慢は美人のガールフレンド・玲子であったが、ある日彼女が「香港にあるジャッキー・チェンの事務所で仕事をさせてもらえることになったので別れる」と、書き置きを残して一方的に出ていってしまった。大二郎は玲子とよりを戻すために香港へ旅立ち、スタントマンをしている友人の阿部健一を訪ね、撮影所で働かせてもらえるよう都合をつけてもらう。広東語が一切わからない大二郎に、健一はある一つのアドバイスをした。それは「何を言われても『無問題(モウマンタイ)』と答えればいい」。

サモ・ハン・キンポーのキックにも見事耐え切った大二郎はスタントマンとして仕事を始めるが、玲子は見向きもしない。そんなある日、大二郎の住む部屋にリュウチンという女性が忍び込んでくる。彼女は失踪した恋人のハンを追って四川省から密入国してきたが、その世話をした闇組織から売春を強要されて逃げ出してきたのだという。恋人を追って香港にやってきたという自分の境遇と重ね合わせた大二郎は同情し、リュウチンを匿い、仕事の合間を縫ってハンを探し出してみせると約束するのだが…

スタッフ[編集]

出演[編集]

[編集]

  • 主題歌:ジェシカ・ソン「大丈夫」
作詞:工藤順子 中国語詩:曹陽 作曲・編曲:福原まり
作詞:阿木燿子 作曲:鈴木キサブロー 編曲:旭純

その他[編集]

  • 岡村隆史は、当時レギュラー番組の「ASAYAN」収録中に右肩から床に落ちて右肩を強打し、骨折。そのため大掛かりなアクションができずにカットになった。
  • レセプション・パーティーで岡村とジェシカがスタッフ達に囃し立てられ、キスをした。この様子はDVDの特典映像にも収められている。

シリーズ作品[編集]