無問題2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

無問題2』(モウマンタイ・ツー)は、2001年に製作されたナインティナイン岡村隆史主演の香港ムービー第2弾。2002年2月9日に日本公開(香港では2002年2月6日)。

想像以上に『無問題』がラブストーリー色の濃いものとなり、無念をはらすべく「『ベタ』なアクションコメディを」との希望を反映した作品。大物アクション俳優ユン・ピョウを迎え、万全の態勢で挑んだ岡村の意欲作。前作とのストーリー上の繋がりは全くない。

相方の矢部もワンシーン出演している。

ストーリー[編集]

木村健介は香港映画好きが高じて、中華料理店で見習いコックとして働くようになったほどのマニアである。ある日、仕事帰りにパチンコ屋に寄ったところ「香港5つ星ホテル宿泊の旅」が当たった。大喜びで旅立った健介だったが、宿泊先は高級ホテルではなく「5つ星(ファイブスター)」という名前の安宿。しかもそこに宿泊している「無敵(モウテイ)」という殺し屋と間違われ、無影門という格闘技の使い手であるラムガオ・ラムトイの二人に拉致されてしまう。

間違いだと分かって解放され、宿に戻った健介は本物の無敵と遭遇してしまう。幸運にも無敵を退けた健介だったが、今度は無敵に暗殺を依頼しようとしていた一味に無敵だと勘違いされ、巨大コングロマリットの跡継ぎ娘である太田由美子の暗殺を依頼されてしまうのだった…。

スタッフ[編集]

出演[編集]

ほか

[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]