銀BURA天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
銀BURA天国
ジャンル バラエティ番組
出演者 第1期
ナインティナイン岡村隆史矢部浩之
ほか
第2期
K2勝俣州和堀部圭亮
ほか
こちらも参照)
製作
制作 テレビ東京
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1994年4月4日 - 1995年3月31日
放送時間 月曜 - 金曜 17:00 - 17:30
放送分 30分

特記事項:
第1期は銀座7丁目劇場から公開生放送
テンプレートを表示

銀BURA天国』(ぎんブラてんごく)は、1994年4月4日から1995年3月31日までテレビ東京で放送されたバラエティ番組である。放送時間は毎週月曜 - 金曜 17:00 - 17:30 (JST) 。

概要[編集]

スタート当初は、当時吉本印天然素材を抜け、単独で活動を開始し、「ぐるナイ」「とぶくすり」で活躍していたナインティナインをメインMCに、毎日東京銀座7丁目の吉本興業が運営していた銀座7丁目劇場から公開生放送をしていた。日替りのコーナーが設けられていた他、毎週週替わりの「歌ゲスト」が5日間続けて出演していた。

6か月後の1994年9月30日をもって銀座7丁目劇場からの公開生放送を終了し、同時にレギュラー出演者を総入れ替えして、同年10月3日からはK2勝俣州和堀部圭亮を新たにメインMCとして出演者も大幅に減らし、放送形式も毎日、外でのロケによる収録の放送に変わり、タイトルは変わらなかったものの実質上は別番組のような形となった。1994年10月以降の放送は一週間で一つの企画を進行し、当時オープンしたばかりの恵比寿ガーデンプレイスを訪れたり、グルメスポットや激安店の紹介、水上温泉スキーツアーや沖縄グアムでロケを行うなど情報番組としての性質が強くなっていた。

なお、1995年のうち1月17日放送分から1月20日放送分までは阪神・淡路大震災の報道特番が、同年3月20日放送分から3月22日放送分までは地下鉄サリン事件関連の報道特番があったことから放送休止となった。

レギュラー出演者[編集]

1994年4月4日 - 1994年9月30日[編集]

日替りレギュラー[編集]

1994年10月3日 - 1995年3月31日[編集]

歌ゲスト[編集]

その他のゲスト[編集]

1994年4月4日 - 1994年9月30日

1994年10月3日 - 1995年3月31日

スタッフ[編集]

  • 企画:松野暁、横内正昭
  • 監修:沢口義明
  • 構成:山内浩嗣、清水聖太郎
  • TD:三上知足、坂巻昭夫
  • CAM:川口重孝、栄倉正美
  • VE:斉木孝夫、小出薫
  • AUD:藤井勝彦、高橋昇
  • LD:田中光雄
  • 技術協力:ACT
  • SOUND:江藤純、幾代学
  • T.K:大岡伸江、阿部直子
  • 美術制作:重岩清人
  • デザイン:金子隆
  • 美術進行:荒井禎一
  • 美術協力:フジアール
  • スタイリスト:高橋マサミ
  • 協力:吉本興業
  • 演出:塚田秋春、山地孝英
  • プロデューサー:高橋康久(テレビ東京)、森川健一(テレビ東京)、内藤公子(テレビ東京ミュージック)、玉井浩(MoMa)、渡辺明(フラジャイル)
  • 制作協力:テレビ東京ミュージック、MoMa/フラジャイル
  • 製作著作:テレビ東京

関連項目[編集]

外部リンク[編集]