コンテンツにスキップ

へびいちご

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
へびいちご
メンバー 島川学(ボケ)
高橋智(ツッコミ)
結成年 1990年
事務所 吉本興業
活動時期 1991年 -
出身 NSC大阪校9期
旧グループ名 吉本印天然素材
現在の活動状況 劇場
芸種 漫才コントなど
現在の代表番組 なし
過去の代表番組 怒涛のくるくるシアター
のりノリ天国
爆笑オンエアバトル
吉本印天然素材
など
同期 ナインティナインチュパチャップス矢野・兵動川畑泰史杉岡みどり など
受賞歴
1993年 第14回ABCお笑い新人グランプリ 新人賞
テンプレートを表示

へびいちごは、吉本興業大阪本社に所属する日本の漫才コンビである。1990年7月結成。共に大阪NSC9期生。

メンバー[編集]

来歴・人物[編集]

同期のナインティナインチュパチャップス宮川大輔星田英利)などと共に、『吉本印天然素材』として東京でも活動していた。天然素材解散後は、主に関西で活動している。

代表的なネタは「マイム兄さん」。話の中で「兄さん」をキーワードにマイムマイムの曲(音源は『おもひでぽろぽろ』のサウンドトラックに収録されているものを使用)が流れ、ひとしきりダンスをするというもの。かつての深夜人気番組『怒涛のくるくるシアター』(読売テレビ)で人気を博した。

めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ)などの全国ネットの番組で、かつての天然素材のメンバー達が集結する際、へびいちごは登場しないことが多い。『めちゃイケ』では、「大阪での劇場出番等の仕事が多く入っており、スケジュールの都合がつかない」と説明されている。2015年7月25・26日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ)で、久々に天然素材として全国区のメディアに出演した。

天然素材解散後は全国ネットでの出演が少ないゆえに、全国区での知名度はあまり高くない。『アメトーーク!』(テレビ朝日)に矢野・兵動が出演した際、「同期は誰?」という質問を受け、「ナイナイ、宮川大輔、ほっしゃん。へびいちご」と答えたが、「へびいちごは分からんやろ」と周りから突っ込まれ、「ナイナイ、宮川大輔、ほっしゃん。以上のメンバーです」と言い直していた。

岡村隆史(ナインティナイン)が大阪に帰った際、必ずと言っていいほど連絡をとる相手が高橋であり、『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送テレビ)で頻繁に大阪に帰るようになってから結成された、岡村軍団の副キャプテンに就任[1]、そこに蛍原徹(元雨上がり決死隊)とその父を交えたりするとのこと。

最近では、ワッハ上方で行われる「吉本NSC道場」の司会進行を行っている。『吉本百年物語』では最多出演である。

2014年11月9日放送の『漫才Lovers』(読売テレビ)で、14年ぶりにテレビ番組で漫才を披露した。

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット配信[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ナインティナインと99人の濃~い大阪芸人”. よしもとニュースセンター (2014年9月17日). 2016年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]