倉敷市民会館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:各種法律・法令等に抵触しない範囲で入り口側の外観・ホール内観などの画像提供をお願いします。2010年1月
倉敷市民会館
Kurashiki city auditorium
倉敷市民会館
情報
完成 1972年
収容人員 1,996人
客席数 1,996席
1階 1,412席(移動席132)、2階 584席(ロイヤル席44)
延床面積 10,607m²
設備 迫り装置、オーケストラピット、音響調整室、調光室 他
用途 コンサート、演劇
運営 財団法人倉敷市文化振興財団
所在地 岡山県倉敷市本町17番1号
位置 北緯34度35分44秒
東経133度46分34秒
アクセス 倉敷駅より
バス 10分(南口バスターミナル下津井電鉄天城経由児島駅行き「市民会館前」下車)
タクシー 5分
徒歩 20分
外部リンク 倉敷市民会館

倉敷市民会館(くらしきしみんかいかん、Kurashiki City Auditorium)は、岡山県倉敷市本町にある多目的ホール

施設概要[編集]

ホールは主にコンサートに使用され、和室会議室・大会議・練習室等も備えており、倉敷市の地域文化の発信拠点として年間30万人が利用している。運営はアルスくらしき(財団法人倉敷市文化振興財団)が行っている。

岡山県下では、岡山シンフォニーホール倉敷市芸文館ができるまでキャパシティの大きなコンサートの殆どが当館で行われていたが、現在は主催者と趣旨や規模により住み分けができている。なお2008年平成20年)10月1日から2009年(平成21年)11月2日まで耐震補強工事のため休館した。

構造[編集]

ステージは間口(24m)・奥行(18m)・高さ(12m)ともに広く作られ、残響時間は音響反射板を使用することで満席時1.7秒となり、特にクラシックの音楽ホールとして優れた特性を誇っている。

  • 敷地面積 = 15,313m2
  • 延床面積 = 10,607m2
  • 地上4階地下1階

館内設備[編集]

  • ホール (二階層)
  • 大会議室
  • 展示室(市民ギャラリー「藤」)
  • 会議室(×5)
  • 和室会議室(×2)
  • 練習室
  • レストラン

近隣ホール[編集]

  • 倉敷市芸文館 - 当市民会館からも徒歩圏内の、演劇・音楽ホール。単層バルコニー形式、885席。演劇、クラシック音楽、軽音楽コンサート等に利用される。市民会館が いわゆる「中ホール」や「小ホール」を持たないことから、利用目的によって補完関係にあるとも言える。
  • 倉敷公民館 - 鶴形山の南隣、美観地区にあり、周辺ではもっとも古いホール。387席の大ホールや音楽図書室等を備える。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]