真駒内屋内競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
真駒内屋内競技場
Makomanai Indoor Stadium

Makomanai Ice Arena.jpg

施設情報
旧名称 真駒内アイスアリーナ、真駒内屋内スケート競技場
愛称 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
Makomanai Sekisui Heim Ice Arena
正式名称 北海道立真駒内公園屋内競技場
用途 各種スポーツイベントコンサート
収容人数 10,770人
設計者 中山克己建築設計事務所[1]
施工 清水建設[2]
事業主体 北海道開発局[2]
管理運営 北海道体育文化協会(指定管理者[3]
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
建築面積 10,133m²
階数 地下1階、地上3階
竣工 1970年12月
総工費 21億5,200万円
所在地 005-0017
札幌市南区真駒内公園1-1
位置 北緯42度59分58秒 東経141度20分51秒 / 北緯42.99944度 東経141.34750度 / 42.99944; 141.34750座標: 北緯42度59分58秒 東経141度20分51秒 / 北緯42.99944度 東経141.34750度 / 42.99944; 141.34750

真駒内屋内競技場(まこまないおくないきょうぎじょう)は、札幌市南区にある多目的施設(アリーナ)。北海道セキスイハイムがネーミングライツ(命名権)を取得し、名称が真駒内セキスイハイムアイスアリーナ(まこまないセキスイハイムアイスアリーナ)になっている。

概要[編集]

北海道立真駒内公園にあり、北海道道82号西野真駒内清田線を挟んで真駒内セキスイハイムスタジアム(真駒内屋外競技場)がある。1972年(昭和47年)の『札幌オリンピックアイスホッケー競技フィギュアスケート競技及び閉会式に使用し、国立の屋内競技場として建設した[1]。同オリンピック開催時の名称は「真駒内屋内スケート競技場」[4]だった。多雪地域としては日本国内初となる大ドーム建築であり、当時は屋内スケート競技場として日本国内最大規模であった[5]

これまでに全国規模や国際規模の競技大会や各種イベントを開催しており、新日本プロレスの興行、『スターズ・オン・アイス』や『THE ICE』などのアイスショーコンサート会場などにも使用している。かつては『日本アイスホッケーリーグ[6]世界ボクシング協会(WBA)・世界ボクシング評議会(WBC)『スーパーウェルター級タイトルマッチ輪島功一×シルバノ・ベルチニ戦や世界ボクシング協会(WBA)『ジュニアフライ級タイトルマッチ』具志堅用高×リゴベルト・マルカノ戦といった世界王座防衛戦も開催していた[7]

また、北海道拓殖銀行の解散が決まった最後の株主総会の会場でもあり[8][9]、当日は1,000人の株主が詰めかけた。この日は真駒内駅から30台以上の貸切バスがピストン輸送で株主を運んだ。

沿革[編集]

施設[編集]

附属体育館

  • 面積520 m²
  • 各種競技(バドミントン3面、卓球10面)

大会実績[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 三宅勇、豊田長頴 (1972) (PDF). 真駒内屋内スケート競技場の音響改修について (Report). 土木研究所寒地土木研究所. http://thesis.ceri.go.jp/db/documents/public_detail/26566/ 2018年8月10日閲覧。. 
  2. ^ a b 真駒内屋内スケート競技場 (PDF)”. 清水建設二百年作品集. 清水建設. 2016年11月14日閲覧。
  3. ^ a b 協会の沿革”. 北海道体育文化協会. 2016年11月14日閲覧。
  4. ^ 札幌オリンピック冬季大会組織委員会『札幌オリンピック冬季大会1972 公式総合版』実業之日本社:発売、1971年、p98
  5. ^ 施設と技術 | 第6節 営繕事業の技術 (PDF)”. 北海道開発局のあゆみ60年. 北海道開発局 (2011年). 2016年11月14日閲覧。
  6. ^ a b c 札幌のアイスホッケー略年史”. 2016年11月14日閲覧。
  7. ^ 「カンムリワシ」 具志堅用高 写真特集”. 時事通信. 時事通信社. 2016年11月14日閲覧。
  8. ^ 拓銀マン走る*最後の株主総会やっと成立*1000人以上動員し出席や委任状依頼”. フォト北海道. 北海道新聞社. 2018年8月1日閲覧。
  9. ^ 株主総会ピーク*100年企業告別の日*冒頭から激しいやじ”. フォト北海道. 北海道新聞社. 2018年8月1日閲覧。
  10. ^ “真駒内アイスアリーナ、10年度につり天井を耐震改修”. 北海道建設新聞 (北海道建設新聞社). (2010年1月9日). http://e-kensin.net/news/article/5333.html 2016年11月14日閲覧。 
  11. ^ ネーミングライツの決定について(総務部総務課FMG)”. 北海道. 2016年11月14日閲覧。
  12. ^ 異風景編 五輪マーク”. 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 (2015年2月6日). 2016年11月14日閲覧。
  13. ^ 北海道FM導入基本方針に基づく取組みについて (PDF)”. 北海道. 2016年11月14日閲覧。
  14. ^ 北海道立真駒内公園屋内・屋外競技場におけるネーミングライツ契約を再更新しました。”. 北海道. 2016年11月14日閲覧。
  15. ^ 北海道立真駒内公園屋内競技場及び屋外競技場ネーミングライツ契約の更新について”. 北海道. 2016年11月14日閲覧。
  16. ^ 日本カーリング選手権 歴代優勝チーム”. 日本カーリング協会. 2016年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]