BEST〜second session〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
BEST 〜second session〜
倖田來未ベスト・アルバム
リリース
録音 2005年 - 2006年
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2006年度年間2位(オリコン)
ゴールドディスク
  • 2ミリオン(日本レコード協会
  • 倖田來未 年表
    BEST〜first things〜
    (2005年)
    BEST 〜second session〜
    (2006年)
    Black Cherry
    (2006年)
    『BEST〜second session〜』収録のシングル
    1. you
      リリース: 2005年12月7日
    2. Birthday Eve
      リリース: 2005年12月14日
    3. D.D.D. feat. SOULHEAD
      リリース: 2005年12月21日
    4. Shake It Up
      リリース: 2005年12月28日
    5. Lies
      リリース: 2006年1月4日
    6. feel
      リリース: 2006年1月11日
    7. Candy feat.Mr. Blistah
      リリース: 2006年1月18日
    8. No Regret
      リリース: 2006年1月25日
    9. 今すぐ欲しい
      リリース: 2006年2月2日
    10. KAMEN feat.石井竜也
      リリース: 2005年2月8日
    11. WIND
      リリース: 2006年2月15日
    12. Someday/Boys Girls
      リリース: 2006年2月22日
    テンプレートを表示

    BEST 〜second session〜』(ベスト セカンドセッション)は、2006年3月8日に発売された日本歌手倖田來未の2枚目のベストアルバム。発売元はrhythm zone

    解説[編集]

    前作『BEST〜first things〜』からわずか6ヶ月での発売となった。

    倖田が2005年から2006年にかけて行った12週連続シングルリリースのA面曲12曲にカヴァー曲を含む新曲3曲をアルバム初収録。12週連続シングルリリースにおいてのB面楽曲である「Sweet Kiss」や、両A面であった「Boys♥Girls」、幻の0週目シングルとされる1曲目の「Introduction」のフルバージョンで配信限定楽曲「Get it on」は未収録となった。

    エピソード[編集]

    倖田本人は、「自分の知らない間に勝手に発売が決まっていた。本当はこんなものは発売したくなかった。せっかくシングルを買ってくれたファンの皆さんには申し訳ないことをした」と、大阪のローカル番組『ちちんぷいぷい』などで発言した。

    音楽評論家市川哲史は、12週連続シングルリリースについて「倖田來未が昨年(引用者注:2005年)のレコード大賞を獲ったりベスト盤が150万枚以上売れたりと、まさに『流行音楽』最新版のはずなのにもかかわらず、あの時点で実は10万以上売れたヒット曲が1、2曲しかないという、極めて特殊なケースなんですよね。でもって2006年は12週連続シングル・リリースと、代表曲を生む気がない戦略でしょ。まさに日本初の『時価総額』アーティストというか、それこそ音楽が聴こえてこない『流行音楽』こそ、今の時代を象徴してる気がしますね」[1]と評している。

    発売形態[編集]

    • LIMITED EDITION(限定生産盤/CD+2DVD)
      • 特典としてボーナストラック収録・撮り下ろしブックレット付き。
      • さらにLIMITED EDITIONのみの特典としてライブDVD付き。
    • 通常盤(CD+DVD)
      • ミュージックビデオを収録したDVD付き。
      • 初回生産分のみボーナストラック収録・撮り下ろしブックレット付き。
    • 通常盤(CD)
      • 初回生産分のみボーナストラック収録・撮り下ろしブックレット付き。

    収録曲[編集]

    DISC1-CD[編集]

    ※はLIMITED EDITION、初回盤のみに収録

    1. Introduction to the second session
      配信限定曲『Get It On』のイントロ部分のみで構成される楽曲。
    2. D.D.D. feat. SOULHEAD
      21stシングル。
    3. you
      19thシングル。
    4. Candy feat.Mr. Blistah
      25thシングル。本作リリース時、『ミュージックステーション』ではこの曲がテレビで初披露された。Mr.Blistahは2ndアルバム『grow into one』収録の楽曲「Teaser」にも参加している。
    5. Shake It Up
      22ndシングル。日本テレビ系THE・サンデー」EDテーマ。
    6. feel
      24thシングル。
    7. WIND
      29thシングル。
    8. Love goes like…
      本作の唯一のオリジナル楽曲。後にLIVE DVD『KODA KUMI LIVE TOUR 2006-2007 〜second session〜』にPVが作られ収録された。
    9. No Regret
      26thシングル。
    10. Birthday Eve
      20thシングル。NTTDoCoMo東海CMソング。
    11. Lies
      23rdシングル。テレビ朝日系「アドレな!ガレッジ」EDテーマ、music.jp TVCMソング。
    12. 今すぐ欲しい
      27thシングル。
    13. KAMEN feat.石井竜也
      28thシングル。
    14. Someday
      30thシングル。
    15. A Whole New World KODA KUMI feat. Peabo Bryson(Bonus track)
      ディズニー映画『アラジン』で使用された有名楽曲のカヴァー。ライブ音源をスタジオ風に加工している。

    DISC2 DVD -MUSIC VIDEO[編集]

    1. you
    2. Candy feat.Mr.Blistah
    3. 今すぐ欲しい
    4. Birthday Eve
    5. feel
    6. D.D.D. feat.SOULHEAD
    7. KAMEN feat.石井竜也
    8. WIND
    9. Lies
    10. No Regret
    11. Shake It Up
    12. Someday

    …and「Wish your happiness & love」

    • 12週連続リリースシングルのミュージックビデオを収録。
    • 12曲のうち4曲は「you」「feel」「Lies」「Someday」の順に1つのストーリー風になっている。バラバラに収録されているが、「Wish your happiness & love」ではこの4曲を1つにつなげて収録している。
    • 「Candy feat.Mr.Blistah」は「you」に繋がる内容となっており、実際は5曲が1つになっている。

    DISC3 DVD -LIVE DVD(LIMITED EDITIONのみ)[編集]

    0. Opening movie at OSAKA

    1. Butterfly
    2. キューティーハニー
    3. Chase
    4. Gentle Words
    5. Heat feat.MEGARYU
    6. Hot Stuff feat.KM-MARKIT
    7. Crazy 4 U
    8. hands
    9. NO TRICKS
    10. Rain (Unplugged Version)
    11. TAKE BACK
    12. m・a・z・e
    13. Selfish
    14. Promise
    15. Star
    16. Trust Your Love
    17. COME WITH ME
    18. real Emotion
    19. the meaning of peace
    20. flower
    21. walk
    • LIMITED EDITIONのみに付くライブDVDには、初の全国ツアー「LIVE TOUR 2005〜first things〜」の大阪公演の模様を収録。
    • 2006年9月13日に2枚組LIVE DVD『LIVE TOUR 2005〜first things〜-deluxe edition-』として発売された。本作と同内容のライブ映像に加え、メイキング映像や『BEST〜second session〜』のリリースパーティーなど特典映像を収録。また初回盤は12ページブックレット付きながら、通常盤(2980円)よりも安い2500円のスペシャルプライスで発売される事となった。

    脚注[編集]

    1. ^ 『私も「ヴィジュアル系」だった頃』市川哲史:著、竹書房、2006年、pp.111-112

    関連項目[編集]