時価総額

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式に関係する変数の関係

時価総額(じかそうがく、Market capitalization)、株式時価総額とは、ある上場企業株価に発行済株式数を掛けたものであり、企業価値を評価する際の指標である。時価総額が大きいということは、業績だけではなく将来の成長に対する期待も大きいことを意味する。時価総額は企業尺度や企業の実力の一面にしかすぎないが、市場の期待値を反映した尺度の一つであり、一般には企業利益資産が大きいほど時価総額も高くなる。しかし、株価は時に過大(過小)評価される場合があるため、絶対的なものではない。

これまでに時価総額が2兆ドルを超えた企業は、Appleサウジアラムコのみである。

時価総額で見た企業[編集]

世界[編集]

時価総額上位10社。(2020年8月末時点)

出典元:World Stock Market Capitalization Ranking 2020

順位 企業名 国名 主な産業 時価総額
(百万米ドル)
1 Apple アメリカ合衆国の旗 アメリカ 電気機器 2,113,440
2 サウジアラムコ サウジアラビアの旗 サウジアラビア 石油・ガス 1,683,868
3 マイクロソフト アメリカ合衆国の旗 アメリカ 情報・通信 1,359,028
4 アマゾン・ドット・コム アメリカ合衆国の旗 アメリカ 小売 1,231,583
5 アルファベット アメリカ合衆国の旗 アメリカ コングロマリット 919,944
6 フェイスブック アメリカ合衆国の旗 アメリカ インターネット 583,240
7 アリババグループ 中華人民共和国の旗 中国 情報・通信 544,802
8 テンセント 中華人民共和国の旗 中国 情報・通信 509,272
9 バークシャー・ハサウェイ アメリカ合衆国の旗 アメリカ 保険 459,982
10 ジョンソン・エンド・ジョンソン アメリカ合衆国の旗 アメリカ サービス 395,295

2007年3月の世界の上場企業の時価総額の合計は51兆2250億ドル[1]、2007年12月末で60兆8743億9930万ドル[2]、2008年12月末で32兆5514億3280万ドル[3]、2009年12月末で47兆7825億5230万ドル[4]であった。

日本[編集]

国内全市場における時価総額のランキング(2021年5月27日終値ベース[5])

順位 企業名 本社所在地
(都道府県)
主な産業 時価総額
(百万円)
1 トヨタ自動車 愛知 輸送用機器 29,301,717
2 ソフトバンクグループ 東京 情報・通信 13,942,142
3 ソニーグループ 東京 電気機器 13,619,435
4 キーエンス 大阪 電気機器 13,014,043
5 日本電信電話 東京 情報・通信 11,409,808
6 リクルートホールディングス 東京 サービス 9,387,139
7 ファーストリテイリング 山口 小売 9,332,360
8 任天堂 京都 その他製品 8,833,673
9 KDDI 東京 情報・通信 8,444,818
10 三菱UFJフィナンシャル・グループ 東京 銀行 8,412,688
11 信越化学工業 東京 化学 7,699,928
12 東京エレクトロン 東京 電気機器 7,407,778
13 日本電産 京都 電気機器 7,396,909
14 中外製薬 東京 医薬品 7,013,424
15 ソフトバンク 東京 情報・通信 6,742,694
16 ダイキン工業 大阪 機械 6,253,587
17 本田技研工業 東京 輸送用機器 6,062,851
18 武田薬品工業 大阪・東京 医薬品 6,011,609
19 デンソー 愛知 輸送用機器 5,775,636
20 オリエンタルランド 千葉 サービス 5,728,120
21 日立製作所 東京 電気機器 5,488,877
22 村田製作所 京都 電気機器 5,468,689
23 三井住友フィナンシャルグループ 東京 銀行 5,432,954
24 HOYA 東京 精密機器 5,275,590
25 ファナック 山梨 電気機器 5,199,494

脚注[編集]

  1. ^ WFE Report Generator including report for Domestic Market Capitalization 2008[リンク切れ] ) Archived 2008年10月8日, at the Wayback Machine.
  2. ^ WFE Annual Report and Statistics(2007年版) p.75 (PDF) (2010年6月15日時点のアーカイブ
  3. ^ WFE Annual Report and Statistics(2008年版) p.86 (PDF) (2009年7月11日時点のアーカイブ
  4. ^ WFE Annual Report and Statistics(2009年版) p.104 (PDF) (2010年6月13日時点のアーカイブ
  5. ^ ヤフーファイナンス”. Yahoo Japan (2020年5月28日). 2020年5月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]