Color the Cover

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Color the Cover
倖田來未カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
倖田來未 年表
Beach Mix
2012年
Color the Cover
2013年
KODA KUMI DRIVING HIT'S 5
(2013年)
テンプレートを表示

Color the Cover』(カラー・ザ・カバー)は、日本の歌手・倖田來未の2枚目のカバー・アルバムである。2013年2月27日に発売された。

解説[編集]

前作『ETERNITY〜Love & Songs〜』から約2年半ぶりとなるカバーアルバム。また産休復帰後初のアルバムでもある。「CDDVD+フォトブックレット」の初回限定盤、通常盤として「CD+DVD」「CDのみ」の合計3形態でのリリース。

批判[編集]

倖田がピンク スパイダーをカバーしたことを受けて、「なんでこの曲を使わないといけないの?リスペクトの欠片も感じられない。悔しくて涙とまらない」、「俺らhide世代にとってどんな罰ゲームだよ殺意しか芽生えんわ」、「ピンクスパイダーじゃない何かになってる」などといった批判がネット上で相次いだ。過去に様々なアーティストによりカバーされてきて賛否両論が出たが、今回のように非難一辺倒というのは珍しい[1]

また、大根仁が2013年1月31日にTBSラジオたまむすび』に出演した際、倖田がカバーしたラブリーのPVをネットで視聴した感想について「久々の大惨事を見たなという…ガチガチの」とコメントすると、ネット上では多くの賛同の声があがった[2]

収録トラック[編集]

Disc1: CD
# タイトル 作詞 作曲 編曲 時間
1. ピンク スパイダー(hide with Spread Beaverのカヴァー) hide hide Eric Nano
2. Shake Hip!(米米CLUBのカヴァー) 米米CLUB 米CLUB Mitsu.J
3. ラブリー(小沢健二のカヴァー) 小沢健二 小沢健二 湯浅篤、齋藤優輝  
4. 情熱(UAのカヴァー) UA 朝本浩文 伊澤一葉(編曲)、大竹創作(ブラスアレンジ)
5. One more time, One more chance(山崎まさよしのカヴァー) 山崎将義 山崎将義 Curly Giraffe
6. Alone(岡本真夜のカヴァー) 岡本真夜 岡本真夜 皆川真人
7. Blue Velvet(工藤静香のカヴァー) 愛絵理 はたけ 井上慎二郎
8. 「男」(久宝留理子のカヴァー) 久宝留理子 伊秩弘将 野村陽一郎
9. どうにもとまらない(山本リンダのカヴァー) 阿久悠 都倉俊一 h-wonder
10. 今宵の月のように(エレファントカシマシのカヴァー) 宮本浩次 宮本浩次 渡辺善太郎
11. 「歌は我が命(Bonus track)」(美空ひばりのカヴァー) 吉田旺 井上かつお 佐藤準
合計時間:
Disc2: DVD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「ピンク スパイダー」(MUSIC VIDEO 〜Album Version〜)     蜷川実花
2. 「ラブリー」(MUSIC VIDEO)     セキ★リュウジ
3. 「Shake Hip!」(MUSIC VIDEO)     セキ★リュウジ
4. 「ピンク スパイダー」(MAKING VIDEO)      
5. 「ラブリー」(MAKING VIDEO)      
6. 「Shake Hip!」(MAKING VIDEO)      
7. 「Documentary Movie 「THE REAL ME」」(初回限定盤のみ収録)      

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]