Color the Cover

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Color the Cover
倖田來未カバー・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル rhythm zone
チャート最高順位
倖田來未 年表
Beach Mix
2012年
Color the Cover
2013年
KODA KUMI DRIVING HIT'S 5
(2013年)
テンプレートを表示

Color the Cover』(カラー・ザ・カバー)は、日本の歌手・倖田來未の2枚目のカバー・アルバムである。2013年2月27日に発売された。

解説[編集]

前作『ETERNITY〜Love & Songs〜』から約2年半ぶりとなるカバーアルバム。また産休復帰後初のアルバムでもある。「CDDVD+フォトブックレット」の初回限定盤、通常盤として「CD+DVD」「CDのみ」の合計3形態でのリリース。

批判[編集]

倖田がピンク スパイダーをカバーしたことを受けて、「なんでこの曲を使わないといけないの?リスペクトの欠片も感じられない。悔しくて涙とまらない」、「俺らhide世代にとってどんな罰ゲームだよ殺意しか芽生えんわ」、「ピンクスパイダーじゃない何かになってる」などといった批判がネット上で相次いだ。過去に様々なアーティストによりカバーされてきて賛否両論が出たが、今回のように非難一辺倒というのは珍しい[1]

また、大根仁が2013年1月31日にTBSラジオたまむすび』に出演した際、倖田がカバーしたラブリーのPVをネットで視聴した感想について「久々の大惨事を見たなという…ガチガチの」とコメントすると、ネット上では多くの賛同の声があがった[2]

収録トラック[編集]

Disc1: CD
#タイトル作詞作曲編曲時間
1.ピンク スパイダー(hide with Spread Beaverのカヴァー)hidehideEric Nano
2.Shake Hip!(米米CLUBのカヴァー)米米CLUB米CLUBMitsu.J
3.ラブリー(小沢健二のカヴァー)小沢健二小沢健二湯浅篤、齋藤優輝 
4.情熱(UAのカヴァー)UA朝本浩文伊澤一葉(編曲)、大竹創作(ブラスアレンジ)
5.One more time, One more chance(山崎まさよしのカヴァー)山崎将義山崎将義Curly Giraffe
6.Alone(岡本真夜のカヴァー)岡本真夜岡本真夜皆川真人
7.Blue Velvet(工藤静香のカヴァー)愛絵理はたけ井上慎二郎
8.「男」(久宝留理子のカヴァー)久宝留理子伊秩弘将野村陽一郎
9.どうにもとまらない(山本リンダのカヴァー)阿久悠都倉俊一h-wonder
10.今宵の月のように(エレファントカシマシのカヴァー)宮本浩次宮本浩次渡辺善太郎
11.「歌は我が命(Bonus track)」(美空ひばりのカヴァー)吉田旺井上かつお佐藤準
合計時間:
Disc2: DVD
#タイトル作詞作曲・編曲監督
1.「ピンク スパイダー」(MUSIC VIDEO 〜Album Version〜)  蜷川実花
2.「ラブリー」(MUSIC VIDEO)  セキ★リュウジ
3.「Shake Hip!」(MUSIC VIDEO)  セキ★リュウジ
4.「ピンク スパイダー」(MAKING VIDEO)   
5.「ラブリー」(MAKING VIDEO)   
6.「Shake Hip!」(MAKING VIDEO)   
7.「Documentary Movie 「THE REAL ME」」(初回限定盤のみ収録)   

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]