情熱 (UAの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
情熱
UAシングル
初出アルバム『11
B面 電話をするよ
リリース
規格 8cmCDシングル
レコード
音楽配信
ジャンル J-POP
時間
レーベル SPEEDSTAR RECORDS
作詞・作曲 UA、朝本浩文(情熱)
渡辺慎(電話をするよ)
プロデュース 朝本浩文
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 18位(オリコン
  • 登場回数23回(オリコン)
  • UA シングル 年表
    太陽手に月は心の両手に
    1996年
    情熱
    (1996年)
    リズム
    (1996年)
    11 収録曲
    雲がちぎれる時
    (7)
    情熱 (king wadada dub)
    (8)
    紅い花
    (9)
    テンプレートを表示

    情熱」(じょうねつ)は、1996年6月21日歌手UAリリースした通算4枚目のシングル

    概要[編集]

    • 初動順位から過去最高記録の順位を抜いていたが、さらにロングヒットを続けてトップ20までに入り、UAの名前を一躍有名にした。今でもUAの代表曲としてよく挙げられる曲。
    • 現在のところ、チャートイン回数ではこの作品はUAの作品の中で最多。
    • 2005年発売の加藤ミリヤのシングル「ジョウネツ」では、この曲がサンプリングされている。
    • カップリングの「電話をするよ」は、シングル曲で初めてUA自身が作詞を手掛けなかった曲。作者は当時、UAと同じ事務所に所属していたホフディランのシン・ワタナベイビーこと渡辺慎。オリジナル・アルバム未収録で後に、2003年発売のベスト・アルバムIlluminate 〜the very best songs〜』に収録された。また、作者の渡辺も“ワタナベイビー”名義で発売した1999年のファースト・ソロ・アルバム『WATANABABY SESSION』で、UAをコーラスに迎えてセルフ・カバーしている[1]
    • 2017年には7インチ・シングルとして、「太陽手に月は心の両手に」「リズム」とともに同時リリースされた[2]

    収録曲[編集]

    全編曲: 朝本浩文
    #タイトル作詞作曲時間
    1.「情熱」(TBS系「M Navi」エンディングテーマ)UA朝本浩文
    2.「電話をするよ」渡辺慎渡辺慎
    合計時間:

    クレジット[編集]

    情熱[編集]


    • recorded + mixed by 渡辺省二郎

    電話をするよ[編集]


    • recorded + mixed by 渡辺省二郎

    スタッフ[編集]

    • design : 錦瓊
    • Photography : 三宅勝士

    カヴァー[編集]

    情熱[編集]

    アーティスト 収録作品 発売日 レーベル 規格 品番
    倖田來未 Color the Cover 2013年2月27日 (2013-02-27) rhythm zone CD+DVD+フォトブックレット RZCD-59333/B
    CD+DVD RZCD-59334/B
    CD RZCD-59335
    JUJU Request II 2014年12月3日 (2014-12-03) Sony Music Associated Records CD AICL-2788
    UNCHAIN Get Acoustic Soul[3] 2017年11月1日 (2017-11-01) CROWN STONES CD+DVD 【初回限定盤】CRCP-40527
    CD 【通常盤】CRCP-40528

    脚注[編集]

    1. ^ ワタナベイビー『WATANABABY SESSION』 1999年11月17日発売 Tamagawa / PONY CANYON INC. 2CD:PCCA-01396
    2. ^ UAの初期名曲が7インチ・シングルとなって3タイトル同時リリース決定!”. Record People Magazine. 東洋化成株式会社 (2017年5月11日). 2017年5月11日閲覧。
    3. ^ UNCHAIN、初アコースティック盤にUAと東京事変カバーも収録”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2017年8月28日). 2017年8月28日閲覧。

    外部リンク[編集]

    uauaua.jp