今すぐ欲しい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
今すぐ欲しい
Sugar Soul楽曲
リリース 1997年1月25日
録音 1996年
ジャンル J-POP
レーベル ダブリューイーエー・ジャパン
作詞者 Aiko Machida、ZEEBRA、Jewels
作曲者 DJ HASEBE、Aiko Machida
プロデュース DJ HASEBE
その他収録アルバム

  • シングル
  • アルバム
    • 『sugar soul』(2003年)

今すぐ欲しい」(いますぐほしい)は、1997年1月25日に発表されたSugar Soulの楽曲である。

倖田來未は同曲をカバーし、2006年2月1日に自身27枚目のシングルとしてrhythm zoneから発売した。

解説[編集]

1997年1月25日に発表されたSugar Soulのデビューマキシシングル「Those Days」の4曲目に収録されている。同曲は作曲に携わったDJ HASEBEを通じてZEEBRAフィーチャリングしており、内容はセックスをテーマにしている。作詞はAiko Machida/ZEEBRA/Jewels(Heartsdales)、作曲はDJ HASEBE/Aiko Machidaによるもの。DJ HASEBEのアルバム『adore』には新録した別バージョンが収録されている。

「今すぐ欲しい」の誕生の経緯は、当時の事務所の社長からエロい曲を作りたいと提案があり、ストックで存在していたDJ HASEBEのトラックで合うものがあったのでそれをAikoに渡し、Aikoが作詞した[1]。ラップ詞を書いたZEEBRAはAikoに助けられたと語っており、Aikoの書いた歌詞が赤裸々で触発されたという[2]

倖田來未によるカバー[編集]

今すぐ欲しい
倖田來未シングル
初出アルバム『BEST〜second session〜
リリース
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
プロデュース DJ HASEBE
チャート最高順位
倖田來未 シングル 年表
No Regret
(2006年)
今すぐ欲しい
(2006年)
KAMEN feat.石井竜也
(2006年)
BEST〜second session〜 収録曲
ミュージックビデオ
「今すぐ欲しい」 - YouTube
テンプレートを表示

2006年2月1日、倖田は同曲を12週連続シングルリリース第9弾として、元Sugar SoulメンバーであるDJ HASEBE自身のプロデュースでカバーし、発売した。倖田のバージョンでは原曲の歌詞の一部が削除され、原曲にはないラップ詞が加えられた。

5万枚完全限定生産作品。ジャケットのモチーフはフランスであり、プロモーションビデオでは露出の激しい衣装を着ている。

シングル収録曲[編集]

  1. 今すぐ欲しい
  2. 今すぐ欲しい (instrumental)

収録アルバム[編集]

今すぐ欲しい

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SUGARSOUL×DJ HASEBE対談 20年の歩みでたどり着いた、音楽との理想的な付き合い方 - Real Sound|リアルサウンド. インタビュアー:猪又孝. 株式会社blueprint. (2018年9月26日). https://realsound.jp/2018/09/post-255752.html/amp 2020年8月24日閲覧。 
  2. ^ 「第5章 『公開処刑』の真相」『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』、ぴあ株式会社、2008年11月28日、 194頁、 ASIN B00H6WJNSU