瀬戸口克陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

瀬戸口 克陽(せとぐち かつあき、戸籍名・小渕克陽、1973年(昭和48年)9月9日 - 、43歳)は、TBSテレビ編成局編成部部次長。テレビドラマプロデューサー小渕優子の夫である。

経歴・人物[編集]

鹿児島県鹿児島市出身。池田中学校鹿児島県立鶴丸高等学校東京大学経済学部を卒業後、1996年(平成8年)にTBSに入社した。数多くのドラマを手掛けヒット作を出している。ちなみにTBSの同僚だったフリーアナウンサー有村かおりは鶴丸高校・東京大学の先輩であり、元TVQ九州放送アナウンサー加治屋朋子は鶴丸高校時代の同期、NHKアナウンサーの島津有理子は大学時代のゼミの同窓生である。

花より男子』、『華麗なる一族』などヒット作に恵まれ高視聴率を出したことから高視聴率男と呼ばれるようになった。

プロデュース作品『Around40〜注文の多いオンナたち〜』から広まった「アラフォー」という言葉は、2008年新語・流行語大賞で年間大賞に選ばれ、社会現象にもなった。

2004年(平成16年)12月7日に、TBSの同期入社でもあった自由民主党代議士小渕優子と結婚した。瀬戸口が小渕の籍に婿養子の形で入ることになったため、実生活では小渕姓を名乗っている。

2007年(平成19年)9月に長男、2009年(平成21年)9月に次男が誕生している。

2008年(平成20年)に エランドール賞「プロデューサー賞奨励賞」を受賞した。

2009年(平成21年)には米エンターテインメント業界誌ハリウッド・レポーター誌の「アジアの次世代」(NEXT GENERATION ASIA)に選出される。

2010年(平成22年)、プロデューサーを務めた『TBS開局60周年 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』は、5夜連続・総放送時間11時間半超という大作で、高視聴率と共に作品のクオリティーの高さが話題となった。

2012年(平成24年)長年在籍した制作1部を離れ、編成局編成部へ異動、部次長に昇進した。

ドラマ[編集]

チーフプロデューサー
プロデューサー・プロデュース
演出補・プロデュース補
企画担当

関連項目[編集]