グラッフリーター刀牙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

グラッフリーター刀牙』(グラッフリーターとき、GRAFFREETER TOKI)は、板垣恵介の漫画作品『グラップラー刃牙』を題材にした日本の舞台作品。および日本の映画作品。

舞台版[編集]

『舞台版 グラッフリーター刀牙 序章 〜熱狂的な刃牙ファンの母を持った息子の悲劇〜だけど喜劇!』は、劇団FEELD STAGEが第5回公園として主催した『グラップラー刃牙』を題材にしたコメディ舞台劇。2011年3月17日から3月21日まで新宿・スペース107にて公演された。主演の須藤凌汰はオーディションで選ばれた新人で、映画でも引き続き出演する。舞台はDVD化され公式サイトで販売されている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮 - 後藤正人
  • 演出 - 迫英雄
  • 舞台監督 - 村信保
  • 照明 - 上川真由美
  • 音響 - 田上篤志(atSound)
  • 制作協力 - 原口貴光(帝斗創像)
  • スタイリスト - 野村明子(CHACHARA)
  • フライヤー製作 - 内田美由紀
  • 制作協力 - ランウェイフィールド
  • 製作 - M.O.T.H
  • 特別協力 - FWD
  • アニメーション協力 - フリーウィル
  • 協力 - 藤原健一映画監督
  • SpecialThanks - 板垣恵介Dynamite Tommy秋田書店

映画[編集]

グラッフリーター刀牙
監督 藤原健一
脚本 藤原健一
能登秀美
出演者 斉藤由貴
音楽 與語一平
製作会社 「グラッフリーター刀牙」製作プロジェクト
配給 太秦
公開 日本の旗 2012年7月14日
上映時間 124分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

格闘漫画『グラップラー刃牙』を題材としたヒューマンコメディ映画。第4回沖縄国際映画祭出品作品。舞台を基にしているがキャストは一新されている。刀牙役は舞台版から引き続き須藤凌汰が演じる。北原里英は映画初出演となる。

キャッチコピーは「下町×宇宙 大戦争 目覚めよ、地上最強の男(フリーター)。」。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督 - 藤原健一
  • プロデューサー - 西健二郎
  • 脚本 - 藤原健一、能登秀美
  • 撮影 - 中尾正人
  • 衣装 - 野村明子
  • メイク - 中尾あい
  • 音楽 - 與語一平
  • 照明 - 福田裕佐
  • 録音 - 高島良太
  • 編集 -目見田健
  • 助監督 - 躰中洋蔵
  • スペシャルサンクス - 板垣恵介DYNAMITE TOMMY、東洋美術学校生徒
  • 製作 - 「グラッフリーター刀牙」製作プロジェクト
  • 配給 - 太秦

外部リンク[編集]