女刑事みずき〜京都洛西署物語〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
女刑事みずき〜京都洛西署物語〜
ジャンル 刑事ドラマ
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
出演者 浅野ゆう子
松重豊
小倉久寛
真瀬樹里
小林健
高畑淳子
小林稔侍
1st SEASON
放送時間 木曜20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2005年10月20日 - 12月15日(8回)
プロデューサー 井上千尋(テレビ朝日 / 1st SEASON - )
丸山真哉(東映 / 1st SEASON・スペシャル)
若松豪(東映 / 1st SEASON)
2nd SEASON
放送時間 木曜20:00 - 20:54(54分)
放送期間 2007年7月5日 - 9月13日(11回)
スペシャル
放送時間 木曜20:00 - 21:48(108分)
放送期間 2010年6月24日(1回)
テンプレートを表示

女刑事みずき〜京都洛西署物語〜』(おんなけいじみずき きょうとらくさいしょものがたり)は、テレビ朝日系の「木曜ミステリー」枠(毎週木曜日20:00 - 20:54)で放送された日本の刑事ドラマシリーズ。主演は浅野ゆう子

概要[編集]

京都府警洛西警察署の刑事であるみずきが、現場での女性に対する偏見や子育てに苦労しつつも事件を解決していく。2010年スペシャルでは捜査上のミスでみずきは山奥の下鷹取村駐在所に左遷されている[1]。そのため、タイトルから「京都洛西署物語」が消えた。

なお、第2シリーズでは任天堂の家庭用ゲーム機Wiiが頻繁に登場している(みずきの家で登場。プレイヤーはみずきとあすなろとみずきの友人の橘玲子)。[独自研究?]

登場人物[編集]

京都府警洛西警察署[編集]

鳴海班[編集]

大場 みずき
演 - 浅野ゆう子
刑事課(第1・第2シリーズ) → 下鷹取村駐在所(スペシャル)。階級は警部補
第2シリーズ第1話のみ刑事課長代理[2]。ポジティブ思考でお節介焼き。心で人と向き合う。直感で動き思い込みが激しい。殉職した刑事だった夫との間に息子が1人いる。洛北大学英文学部の卒業生。
2010年スペシャルでは、捜査上のミスから京都の山奥の下鷹取村駐在所に左遷[3]
熊沢 直也
演 - 筧利夫(第1シリーズ)
会計士をやめて警察官に転職し刑事に志した。みずきとコンビを組む。
原田 武
演 - 松重豊
刑事課。階級は巡査部長。熱血漢。何事も率先してやらないと気が済まない。2010年スペシャルでは喧嘩相手のみずきが左遷でいなくなり、本音は寂しいが強がっている。
坂井 晃
演 - 小橋賢児(第1シリーズ)
刑事課。階級は巡査
竹尾 友貴
演 - 黄川田将也(第2シリーズ - )
刑事課。階級は巡査。優秀だが向上心に問題がある。感情が顔や言葉に出やすい。
鳴海 敏郎
演 - 小林稔侍(第1・第2シリーズ)
刑事課。階級は警部[4]。ベテラン刑事。管理職より第一線にいることを優先する。刑事課のメンバー皆からの信頼が厚く。自分より後輩ばかりの刑事課メンバーを優しく見守っている。

刑事課[編集]

遠山 貞夫
演 - 山田明郷(第1シリーズ)
刑事課長。階級は警部。業務はほぼ部下に任せきりで日々雑務をして過ごしている。
徳永 修司
演 - 野村宏伸(第2シリーズ)
刑事課長。階級は警部。計算高く嫌味な性格で何かとみずきと対立する。結婚して1人娘の真実をもうけたが、刑事の仕事に没頭して家庭を顧みなかった為に協議離婚し、現在は独身[5]。みずきには洛西署赴任前に行ったお見合いをすっぽかされ、因縁がある。

警務課[編集]

橘 玲子
演 - 高畑淳子
警務課(第1・第2シリーズ) → 京都府警捜査一課管理官(スペシャル)。
みずきの友人で、かつては優秀な刑事だったが、第1・第2シリーズでは警務課所属となっていた。ある理由で、2010年スペシャルでは高山本部長が元同僚の玲子を京都府警捜査一課の管理官[6]への異例の抜擢人事を行い、捜査現場に引っ張り出した。早く警務課に戻るのが本人の願いだが・・・。

他の関係者[編集]

山根 均
演 - 小倉久寛
鑑識課。階級は不明。趣味に生きるオタク気質。
水島 茜
演 - 真瀬樹里
鑑識課。階級は不明。
小森 正人
演 - 小林健
地域課(第1・第2シリーズ) → 刑事課(スペシャル)。階級は巡査。
高乃橋 杏子
演 - 英玲奈(第1シリーズ)
生活安全課少年係。みずきを尊敬していた。

大場家[編集]

大場 あすなろ
演 - 依田悠希(第1シリーズ)、堀本昴弥(第2シリーズ)
みずきと宏の間に生まれた一人息子。
大場 宏
演 - 原田龍二(第1シリーズ)
みずきの殉職した夫。

その他[編集]

沖田 智仁
演 - 佐野史郎(第1シリーズ / 第2シリーズ第5話)
弁護士。大場宏が殉職した事件に関わっている。
鳴海 一也
演 - 葛山信吾(第1シリーズ第3話・最終話)
大阪府警察。階級は警部。鳴海刑事の息子。
城島 公輔
演 - 山田明郷[7](第2シリーズ)
ショットバー「JO」マスター。洛西署刑事課の愚痴を優しく聞いてあげる癒し系。
中川 真実
演 - 小池里奈(第2シリーズ第6話・第9話)
徳永修司の娘。

ゲスト[編集]

1st SEASON(2005年)[編集]

第1話 「殺意を呼ぶ母子」
第2話 「疑惑の証明率0%」
第3話 「わが子が消えた!!」
第4話 「奇妙な傷…罠に落ちた女性刑事」
第5話 「医療ミス…空白の時間の殺意」
第6話 「祇園の死美人が招く殺人連鎖」
第7話 「時効直前…逃亡犯を愛した女」
最終話 「復讐の銃弾…10年前、最愛の夫を殺した少年犯が目の前に!! 京都〜大阪〜神戸を結ぶ完璧すぎるアリバイ」
  • 叶葵(大阪府警察刑事) - 秋本奈緒美
  • 黒井敦(大場宏〈みずきの夫〉を殺害した犯人) - 近藤公園
  • 工藤圭太(大阪府警察刑事) - 増沢望
  • 杉田光夫(スーパーの店員) - 恩田括
  • 八木沢 - 蟷螂襲
  • 黒井ゆかり(黒井の妹) - 櫻井ゆか
  • 黒井容子(黒井の母) - 島かおり

2nd SEASON(2007年)[編集]

第1話 「京野菜の罠!! 喪に服さない女の謎」
  • 笠間頼子(笠間の妻・「リストランテYORIKO」オーナー) - 若村麻由美
  • 笠間健人(「リストランテYORIKO」シェフ) - 石橋保
  • 石津宗彦(無農薬農家) - 片岡弘貴
  • 柳義雄(「リストランテYORIKO」アシスタントシェフ) - 窪寺昭
  • 三好広美(三好の妻) - 入野佳子
  • 三好(三好の母) - 藤山喜子
  • 三好(農家) - 柴田善行
  • 鈴木一(ホームレス) - 大矢敬典
第2話 「復讐の狩人!! 死体に残る暗号の謎!!」
第3話 「祇園祭に消えた少女!! 自殺予告の謎」
第4話 「恋日記を綴る死美人!! 15年目の殺意」
第5話 「洛西署VS悪徳弁護士!! 料亭殺人の罠」
第6話 「殺人同窓会!まさか、あなたが…!?」
  • 久保田里深(ブティック「くぼのや」経営・洛北大学英文学部の卒業生) - 床島佳子
  • 久保田達広(里深の夫・市会議員) - 大高洋夫
  • 久保田多恵子(達広の母) - 弓恵子
  • 榛名友子(くぼのや店員) - 浜丘麻矢
第7話 「京都の夏に人が死ぬ!! ド派手女社長、自首の謎」
第8話 「窓際刑事、京都の恋!! 仕掛けたれた兄妹の罠!!」
第9話 「京都宇治川に流れる殺意!! 仕組まれた男女交際」
第10話 「少年は知っている!! 宝石と母を盗んだ男の罠」
最終話 「アリバイ100%の銃弾!! 洛西署、最後の事件」
  • 緒方昇一(ラーメン「純心亭」店主) - 吹越満
  • 沢渡剛(平安堂製菓社員・旧姓は中島) - 林剛史
  • 小出純子(緒方の元恋人・故人) - 村井美樹
  • 石塚(ラーメン店長) - 伊藤正之
  • 清川邦夫(元暴力団員) - 手塚秀彰

スペシャル(2010年)[編集]

「二人きりの特命捜査…毒殺事件は序章だった!! 死者が死者を隠す殺人トリック!? 偽りの夫婦、哀しき過去」
  • 白根弘(京都府警捜査一課刑事[8]) - 西村雅彦
  • 坂口圭太(未知の夫・本名は大野潤[9]) - 荒川良々
  • 坂口未知(カフェ・手作り工房「さかぐち」経営) - 中原果南
  • 佐々木真由(凛子のアシスタント・真司の元妻) - 遠藤久美子
  • 笠原大介(京都府警捜査一課刑事) - 長谷川朝晴
  • 桐原凛子(京都出版編集者) - 中村綾
  • 池内泰造(京都府議会議員) - 伊藤正之
  • 山田三重子(池内の秘書) - 建みさと
  • 茂木直美(カリスマブロガー・本名は小山佳代子[10]) - 入口夕布
  • 桑田真司(京都中央大学の元准教授) - 津田寛治
  • 高山一朗(京都府警本部長) - 六平直政

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

1st SEASON[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2005年10月20日 殺意を呼ぶ母子 高橋留美 橋本一 14.0%
第2話 10月27日 疑惑の証明率0% 12.4%
第3話 11月03日 わが子が消えた!! 藤岡浩二郎 09.0%
第4話 11月17日 奇妙な傷…罠に落ちた女性刑事 岡崎由紀子 13.3%
第5話 11月24日 医療ミス…空白の時間の殺意 小木曽豊斗 橋本一 10.9%
第6話 12月01日 祇園の死美人が招く殺人連鎖 岡崎由紀子 麻生学 10.1%
第7話 12月08日 時効直前…逃亡犯を愛した女 高橋留美 11.1%
最終話 12月15日 復讐の銃弾…10年前、最愛の夫を殺した少年犯が目の前に!!
京都〜大阪〜神戸を結ぶ完璧すぎるアリバイ
橋本一 12.3%
平均視聴率 11.7%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

2nd SEASON[編集]

各話 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
第1話 2007年7月05日 京野菜の罠!! 喪に服さない女の謎 真部千晶 橋本一 12.5%
第2話 7月12日 復讐の狩人!! 死体に残る暗号の謎!! 12.8%
第3話 7月19日 祇園祭に消えた少女!! 自殺予告の謎 石川一郎 11.7%
第4話 7月26日 恋日記を綴る死美人!! 15年目の殺意 入江信吾 10.4%
第5話 8月02日 洛西署VS悪徳弁護士!! 料亭殺人の罠 深沢正樹 長谷川康 10.0%
第6話 8月09日 殺人同窓会!まさか、あなたが…!? 真部千晶 藤岡浩二郎 11.0%
第7話 8月16日 京都の夏に人が死ぬ!! ド派手女社長、自首の謎 岡崎由紀子 長谷川康 12.1%
第8話 8月23日 窓際刑事、京都の恋!! 仕掛けたれた兄妹の罠!! 深沢正樹 藤岡浩二郎 11.1%
第9話 8月30日 京都宇治川に流れる殺意!! 仕組まれた男女交際 真部千晶 高橋浩 09.4%
第10話 9月06日 少年は知っている!! 宝石と母を盗んだ男の罠 岡崎由紀子 石川一郎 11.1%
最終話 9月13日 アリバイ100%の銃弾!! 洛西署、最後の事件 真部千晶 藤岡浩二郎 11.9%
平均視聴率 11.3%(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)

スペシャル[編集]

  • 20時00分から21時48分の1時間48分SP。
放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
2010年6月24日 二人きりの特命捜査…毒殺事件は序章だった!!
死者が死者を隠す殺人トリック!? 偽りの夫婦、哀しき過去
瀧川晃代 長谷川康 11.7%

脚注[編集]

  1. ^ “浅野ゆう子の若奥さま風「山の駐在さん」こんなのあり!?”. ジェイ・キャスト. (2010年7月1日). http://www.j-cast.com/tv/2010/07/01069973.html 2016年4月4日閲覧。 
  2. ^ 警部が充てられる正規の役職としての課長代理ではなく単なる職務代行者の扱い。
  3. ^ 『女刑事みずきスペシャル』”. テレビ朝日. 2016年4月4日閲覧。
  4. ^ 課長の他に居る警部であるため、本来は「課長代理」職が相当だが役職なし。
  5. ^ 離婚がもとで前妻・娘と共々に警察嫌いとなっている。第6話で事件の目撃者として洛西署にやってきた真実と再会し、その後は親子関係の修復の為にプライベートで会っている様である(第7話から)。
  6. ^ 警視相当の役職であるが昇進等の描写に関しては不明。
  7. ^ 城島役の山田は第1シリーズに引き続きのレギュラー。
  8. ^ 「白根班」の班長であるため警部もしくは警部補相当であるが階級描写は無い。
  9. ^ 本物の坂口圭太(演:松嶋亮太)は5年前死亡。
  10. ^ 本物の茂木直美(演:大石彩未)は5年前死亡。
  11. ^ ココロノコンパス”. ORICON STYLE. 2016年4月4日閲覧。
  12. ^ 遠く離れても”. レコチョク. 2016年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]

テレビ朝日 木曜ミステリー
前番組 番組名 次番組
新・科捜研の女(第6シリーズ)
(2005.7.14 - 2005.9.15)
女刑事みずき
〜京都洛西署物語〜
(1st SEASON)
(2005.10.20 - 2005.12.15)
新・京都迷宮案内(第8シリーズ)
(2006.1.12 - 2006.3.16)
その男、副署長
〜京都河原町署事件ファイル〜

(season 1)
(2007.4.26 - 2007.6.14)
女刑事みずき
〜京都洛西署物語〜
(2nd SEASON)
(2007.7.5 - 2007.9.13)
京都地検の女(第4シリーズ)
(2007.10.25 - 2007.12.20)