月の砂漠 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
月の砂漠
監督 青山真治
脚本 青山真治
製作 仙頭武則
出演者 三上博史
とよた真帆
撮影 たむらまさき
編集 青山真治
製作会社 サンセントシネマワークス
公開 フランスの旗 2001年5月18日[1] (CIFF)
日本の旗 2003年9月6日
上映時間 131分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

月の砂漠』(つきのさばく)は、青山真治監督による2001年日本映画

静岡県島田市ロケが行われた。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

発表[編集]

2001年、第54回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品される[2]

評価[編集]

大場正明は、「その大筋だけを見れば、非常にシンプルな家族の再生の物語である」が、「実際の映画は、現実の揺らぎや歪みを至る所に生みだし、そんな物語を異質な次元へと引き出していく」と本作を評した[3]

脚注[編集]

  1. ^ "Desert Moon" : Deconstructing Family”. Cannes International Film Festival (2003年6月12日). 2014年4月3日閲覧。
  2. ^ 桐野萌 (2001年4月9日). “カンヌ、ハリウッド最前線 - 世界に挑む 日本映画の風雲児(1)”. 夕刊フジ. 2014年4月3日閲覧。
  3. ^ 大場正明 (2004年4月3日). “『月の砂漠』青山真治 文:大場正明”. Criss Cross. 2014年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]