踊る大捜査線 THE MOVIE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
踊る大捜査線 THE MOVIE
湾岸署史上最悪の3日間!
監督 本広克行
脚本 君塚良一
製作 村上光一
中村敏夫
出演者 織田裕二
柳葉敏郎
深津絵里
水野美紀
ユースケ・サンタマリア
佐戸井けん太
斉藤暁
小林すすむ
甲本雅裕
遠山俊也
大杉漣
大和田伸也
津嘉山正種
小野武彦
筧利夫
北村総一朗
神山繁
いかりや長介
小泉今日子
音楽 松本晃彦
主題歌 織田裕二
「Love Somebody [CINEMA Version] 」
撮影 藤石修
編集 松尾浩
制作会社 ROBOT
製作会社 フジテレビジョン
配給 東宝
公開 日本の旗 1998年10月31日
上映時間 119分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 101億円
配給収入 53億円[1]
次作 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!
テンプレートを表示

踊る大捜査線 THE MOVIE』(おどるだいそうさせん ザ・ムービー)は1998年日本映画フジテレビの連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版。副題は、『湾岸署史上最悪の3日間!』。

概要[編集]

連続テレビドラマ『踊る大捜査線』の劇場版として1997年10月15日に制作発表され、1998年6月23日クランクイン、10月31日に全国東宝系で公開された。観客動員700万人、興行収入101億円で邦画年間興行収入1位(配給収入では53億[1])、実写邦画歴代興行収入第2位(公開当時。2017年現在は第3位)を記録した。また、日本アカデミー賞に於いてはいかりや長介が最優秀助演男優賞を受賞した。ソフト初出はVHSで翌年6月15日に発売。劇中では1998年11月4日 から11月6日の3日間の出来事を描いている。

テレビ放映[編集]

ストーリー[編集]

1998年11月4日 、湾岸警察署と勝どき警察署の中間の河川で水死体が発見される。司法解剖の結果水死体のの中から熊のぬいぐるみが発見され、事件は思わぬ方向に……。一方、警視庁副総監が自宅前で拉致される事件が起こり、湾岸署に捜査本部が置かれるが、所轄の刑事は一切捜査をさせないという方針に、激怒する青島。だが同時に、なんと湾岸署内で窃盗事件が起こる。

キャスト[編集]

踊る大捜査線シリーズの登場人物一覧も参照のこと。

スタッフ[編集]

受賞記録[編集]

関連商品[編集]

  • VHS(1999年6月15日)
  • VHS[完全版] (2000年1月19日)
  • DVD通常版(1枚組、2000年7月19日発売)
    • 特典:映画への軌跡、製作秘話(INTRODUCTION、PRODUCTION NOTE:製作者対談、PRODUCTION NOTE:音声解説(オーディオコメンタリー付き本編を再生))、出演者紹介、制作者紹介、保管庫(メイキング、スチール、特報・劇場予告編・TVスポット集・TVプロモーション)隠し映像、オーディオコメンタリー(監督:本広克行×プロデューサー:亀山千広×脚本:君塚良一)
  • DVD初回10,000枚限定 特別版(2枚組、2000年7月19日発売)
    • ディスク1:本編DVD(通常版と同様)、ディスク2:特典DVD(『深夜も踊る大捜査線』再編集版)
  • DVDトールケース仕様(1枚組、2003年6月18日発売)
    • 特典:通常版と同様、封入特典、リーフレット
  • HI-BITエディション版DVD(2004年9月15日発売)
  • Blu-ray(1枚組、2010年7月21日発売)

書籍[編集]

  • 踊る大捜査線THE MOVIE シナリオガイドブック(キネマ旬報社キネ旬ムック 1999年4月17日)ISBN 4873765129
  • 踊る大捜査線スペシャル(フジテレビ出版、1998年10月) ISBN 4594025951 のち(扶桑社文庫、2003年5月30日) ISBN 459403991X
  • 踊る大捜査線THE MAGAZINE(ぴあ 1998年10月)ISBN 4-89215-054-1
  • 踊る大捜査線研究ファイル(フジテレビ出版、1998年10月) ISBN 978-4-5940-2594-6 のち(扶桑社文庫、2003年5月30日) ISBN 4-5940-3989-8

CD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)576頁

外部リンク[編集]