チマタの噺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チマタの噺
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京
演出 木原猛(K-max)
プロデューサー 井関勇人(テレビ東京)
工藤浩之・小西寛(2人共K-max)
出演者 笑福亭鶴瓶
ゲスト1組
ナレーター 末武里佳子(テレビ東京アナウンサー
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
レギュラー第1期
放送時間 火曜日 23:58 - 翌0:45(47分)
放送期間 2014年10月28日 - 2016年3月29日
レギュラー第2期
放送時間 水曜日 0:12 - 1:00(火曜深夜)(48分)
放送期間 2016年4月6日 -
テンプレートを表示

チマタの噺』(ちまたのはなし)は、テレビ東京系列で毎週水曜日の0:12 - 1:00(火曜深夜)(JSTテレビ大阪を除く[注 1])の「ソコアゲ★ナイト」枠に放送されているトークバラエティ番組である。

概要[編集]

司会を務める笑福亭鶴瓶は、テレビ東京の前身である東京12チャンネル時代の1975年に『独占!男の時間』の生放送中に全を披露し、以後テレビ東京(当時は東京12チャンネル)の番組から締め出されていたが、それ以来37年ぶりのテレビ東京製作番組への出演、なおかつ初MC番組[1]となる[注 2]

番組は、街中の様々な何気のない日常会話の中にある心温まるエピソードや意外な話などをベースに、VTRを製作し、それを見ながら、鶴瓶とゲストの著名人が自由気ままにフリートークを展開するというものである。

出演者[編集]

司会[編集]

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

  • ナレーション:末武里佳子(テレビ東京アナウンサー
  • 構成:あだち昌也、松田幸三、廣川祐樹
  • TD:吉田和雄、村上岳文
  • VE:入江俊之、持塚浩司、百崎拓哉
  • CAM:渡(滝)瀬勝彦、山岸慶太郎
  • AUD:湯面由香里、佐藤達也、松本直人
  • LD:藤谷直之、高柴圭一、新谷初、小堀雄大
  • アートプロデューサー:薬王寺哲朗
  • デザイン:三重野基
  • 美術進行:岩本朝美
  • 大道具:遠藤直樹(貴)
  • アクリル装飾:是安弘樹
  • モニター:サンフォニックス
  • 編集:尾崎博樹、篠谷優、筒井啓介
  • MA:船木優
  • 音効:上島光央
  • メイク:ビーム、山田かつら
  • スタイリスト:上野真紀
  • 衣装協力:YAECA
  • 撮影協力:テクノマックスe-naスタジオテレビ東京アートラビットムーンオフィス
  • 番宣:河村彩子・西村美穂(共にテレビ東京)
  • アシスタントプロデューサー:藤枝彰(テレビ東京、以前はディレクター)、村井守(k-max)、恒吉祐衣(K-max)
  • ディレクター:関谷司・佐々部龍太・坂本健一郎・布目顕一郎・加藤貴大・石尾彰弘・碧山莉那・桑原礼奈・浅倉俊之・吉野裕二・山口堅太郎・高畠大地(全員K-max)
  • 演出:木原猛(K-max)
  • プロデューサー:井関勇人(テレビ東京)、工藤浩之・小西寛(2人共K-max)
  • 制作協力:K-max
  • 製作著作:テレビ東京

過去のスタッフ[編集]

  • 番宣:森村祥子(テレビ東京)
  • アシスタントプロデューサー:角田康治(テレビ東京)、羽場愛(K-max)
  • プロデューサー:小谷中真実(K-max)
  • ナレーション:白石小百合(テレビ東京アナウンサー[注 7][注 8]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 水曜 0:12 - 1:00(火曜深夜) 制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
大阪府 テレビ大阪(TVO) [注 9]
奈良県 奈良テレビ(TVN) 独立局 火曜 1:00 - 1:30(月曜深夜) 遅れネット [注 10]
滋賀県 びわ湖放送(BBC) 火曜 23:58 - 翌0:45 [注 11]
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 日曜 2:10 - 2:40(土曜深夜)
宮崎県 テレビ宮崎 (UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
木曜 0:54 - 1:51(水曜深夜)
新潟県 新潟総合テレビ(NST) フジテレビ系列 火曜 1:25 - 1:55(月曜深夜) [注 12]
秋田県 秋田放送(ABS) 日本テレビ系列 日曜 1:55 - 2:25(土曜深夜) [注 13]
福島県 テレビユー福島 (TUF) TBS系列 火曜 13:55 -14:24 [注 14]
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 火曜 1:10 - 1:40(月曜深夜) [注 15]
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit) フジテレビ系列 日曜 1:15 - 1:45(土曜深夜)
長野県 テレビ信州(TSB) 日本テレビ系列 水曜 1:29 - 1:59 (火曜深夜) [注 16][2]

過去のネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 遅れ 脚注
石川県 テレビ金沢(KTK) 日本テレビ系列 水曜 1:34 - 2:21(火曜深夜) 遅れネット [注 17]
静岡県 静岡放送(SBS) TBS系列 水曜 0:10 - 0:57(火曜深夜)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 同時ネットでスタートしたが、2015年10月11日から日曜 0:56 - 1:45(土曜深夜)に枠移動した
  2. ^ ただし、実際には同じく司会をする『きらきらアフロTM』が、2012年4月以後、テレビ大阪からテレビ東京へ製作著作権を委譲しているので、実際には37年ぶりではなく、テレビ東京製作番組という点では当番組の開始時点で2つ持つことになる。また、両番組とも制作担当は同じK-maxでもある
  3. ^ 前日の『ワールドビジネスサテライト』が0:18まで拡大のため、水曜日になってからの放送となった。
  4. ^ SPORTSウォッチャー」の枠拡大に伴う。
  5. ^ SPORTSウォッチャー」の枠拡大に伴う。
  6. ^ ガイアの夜明けSP放送のため。
  7. ^ 当時。現在は実業家・フリーアナウンサー。
  8. ^ 2015年12月29日・2016年12月27日放送分では蛭子能収がナレーションを担当
  9. ^ 2017年9月までは日曜 0:56 - 1:45(土曜深夜)、10月からテレビ東京とは同時間の遅れネット(およそ3週間)。だったが、沢村一樹の回から、同時ネットに。
  10. ^ 2018年4月9日までは月曜 23:58 - 翌0:28、同年4月17日のみ火曜 0:13 - 0:43(月曜深夜)。
  11. ^ 2016年3月までは同時ネットで放送していたが、同年4月から遅れネットに変更。
  12. ^ 2015年3月9日より放送開始。2015年3月は月曜 1:40 - 2:10(日曜深夜)、2015年4月から2016年12月までは月曜 1:55 - 2:25(日曜深夜)、2017年1月から3月までは月曜 1:50 - 2:20(日曜深夜)。なお、改編時期には時間を繰り上げて放送した週があった。2017年4月から9月までは月曜 1:25 - 1:55(日曜深夜)。2017年10月24日から2018年3月までは火曜 2:00 - 2:30(月曜深夜)。2018年4月より、現在の時間で放送。
  13. ^ 2017年1月15日より放送開始。
  14. ^ FTVで2015年1月から9月まで放送されていたが打ち切り、2017年4月からTUFにてネット再開。
  15. ^ 2016年2月11日放送開始。当初は木曜0:45-1:15(水曜深夜)の放送であったが、2017年10月から現時間帯に枠移動した。
  16. ^ 2016年8月7日の放送開始から2016年9月25日までは日曜 10:55 - 11:25に放送。一旦打ち切りとなるが、2017年1月7日 (6日深夜) から土曜 1:35 - 2:05(金曜深夜)ネット再開。2017年9月30日 (29日深夜)をもって再び打ち切りとなったが、2018年10月3日 (2日深夜)から3度めのネット再開。
  17. ^ 2017年3月29日を以って打ち切り。

出典[編集]

  1. ^ 笑福亭鶴瓶、例の事件に関して言及!?『チマタの噺』テレビ東京で初レギュラー番組MCに!(テレビドガッチ)
  2. ^ 2016年8月7日、9月25日、2017年1月6日、9月29日 信濃毎日新聞 テレビ欄

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ東京 火曜23:58 - 翌0:45枠(『ソコアゲ★ナイト』火曜)
前番組 番組名 次番組
おしかけスピリチュアル
(2013.4.9 - 2014.10.21)
チマタの噺
(2014.10.28 - 2016.3.29)
-
テレビ東京 火曜23:58 - 翌0:12枠
おしかけスピリチュアル
(2013.4.9 - 2014.10.21)
チマタの噺
(2014.10.28 - 2016.3.29)
【ここまでソコアゲ★ナイト火曜版】
テレビ東京 水曜0:12 - 1:00(火曜深夜)枠
おしかけスピリチュアル
(2013.4.9 - 2014.10.21)
チマタの噺
(2016.4.5 - )
-