ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギルティ
〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜
ジャンル ラブサスペンス
漫画
作者 丘上あい
出版社 講談社
掲載サイト まんが王国
レーベル BE・LOVE KC
発表期間 2017年9月15日 -
巻数 既刊7巻(2020年8月現在)
テレビドラマ:ギルティ
〜この恋は罪ですか?〜
原作 丘上あい
監督 河原瑶
林雅貴
野田健太
脚本 泉澤陽子
大林利江子
三浦希紗
制作 テレパック
放送局 読売テレビ
放送期間 2020年4月2日 - 8月6日
話数 全10話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』(ギルティ なかぬほたるがみをこがす、Guilty)は、丘上あいによる日本漫画[1]2017年9月15日からコミック配信サービス「まんが王国」で配信連載中[2]。女性ファッション雑誌の編集者である女性が夫を始めとした周りの人間に次々と裏切りに遭うさまを描くラブサスペンス[1]

2020年4月から『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』のタイトルにおいて新川優愛主演でテレビドラマ化された[1]

登場人物[編集]

荻野爽(おぎの さやか)〈35〉
女性ファッション誌の編集者。夫の一真とのふたり暮らし。
荻野一真(おぎの かずま)
爽の夫。広告代理店に勤務。爽とは6年前に結婚するが、いつまでも恋人同士でいたいという思いから子供は望んでいない。

書誌情報[編集]

  • 丘上あい 『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』 講談社〈BE・LOVE KC〉、既刊7巻(2020年8月12日現在)
    1. 2018年06月13日発売[講 1]ISBN 978-4-06-511906-8
    2. 2018年09月13日発売[講 2]ISBN 978-4-06-512782-7
    3. 2018年12月13日発売[講 3]ISBN 978-4-06-514102-1
    4. 2019年04月12日発売[講 4]ISBN 978-4-06-515544-8
    5. 2019年08月09日発売[講 5]ISBN 978-4-06-516705-2
    6. 2020年03月13日発売[講 6]ISBN 978-4-06-518701-2
    7. 2020年08月12日発売[講 7]ISBN 978-4-06-520509-9

テレビドラマ[編集]

ギルティ
〜この恋は罪ですか?〜
guilty
ジャンル ラブサスペンス
原作 丘上あい
『ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜』
脚本 泉澤陽子
大林利江子
三浦希紗
監督 河原瑶
林雅貴
野田健太
出演者 新川優愛
町田啓太劇団EXILE
小池徹平
中村ゆりか
神尾楓珠
戸田菜穂
徳永えり
筧美和子
大西礼芳
阿部亮平
長井短
結城モエ
音楽 中村巴奈重
田渕夏海
エンディング ToshI
「BE ALL RIGHT」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 2006年夏 -
製作
チーフ・
プロデューサー
岡本浩一
プロデューサー 中間利彦
黒沢淳(テレパック)
水野督世(テレパック)
制作 テレパック(協力)
製作 読売テレビ
放送
放送チャンネル 日本テレビ
映像形式 文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年4月2日 - 8月6日
放送時間 木曜 23:59 - 翌 0:54
放送枠 木曜ドラマF
放送分 55分
回数 10
公式サイト
テンプレートを表示

ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(ギルティ このこいはつみですか)のタイトルで、2020年4月2日から8月6日まで読売テレビ木曜ドラマF」枠で放送されていた[3]。主演は新川優愛[3]

4月16日に第3話の放送を終えた時点で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けての撮影休止に入っており、完成に至っていない第4話以降の放送を休止し、4月23日から5月7日までの3週連続で、これまで放送してきた3話分を再編集した「特別編」を放送。副音声では出演者による「オーディオ・コメンタリー」と題した音声解説を実施し、ドラマの撮影秘話や感想、今後の考察なども語られる。「特別編」初回となる23日には、新川をはじめとする出演者からのメッセージも挿入された[4]。6月18日、6月25日より再開される事が公式Twitterで発表された[5]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル[10] ラテ欄[11] 脚本 監督
第1話 4月02日 裏切り者だらけの恋が始まる 登場人物全員裏切り者!
最愛夫初恋の人と揺れる恋
泉澤陽子 河原瑶
第2話 4月09日 親友の裏の顔…動き始める初恋 親友の裏の顔…動き始める初恋!
夫の本性が明らかに
第3話 4月16日 牙を剥く親友! 初恋が加速する 愛人と対決 悪意の嘘が暴かれる!
苦しみ救う初恋の人
大林利江子 林雅貴
第4話 6月25日 放送再開! 夫の正体…初恋の行方 放送再開! 夫の正体…初恋の行方
新事実が明らかに!
三浦希紗
第5話 7月02日 夫と決別…驚愕の裏切りが発覚! 夫と決別…予測不能の裏切り
地獄驚愕事実が明らかに
大林利江子 河原瑶
第6話 7月09日 逆襲開始! 裏切りの謎が明らかに 逆襲開始! 裏切りの謎が明らかに
今夜、新たな衝撃が
泉澤陽子 野田健太
第7話 7月16日 復讐の連鎖! 愛した人と涙の決別 復讐の連鎖 愛した人との涙の決別
今夜、裏切り真相が
三浦希紗 林雅貴
第8話 7月23日 最終章突入! 交錯する初恋が動く 最終章突入露わになる禁断の愛!
交錯する初恋が動く
大林利江子 河原瑶
第9話 7月30日 狂気の理由…二人の恋の行方は? 再開デート 運命を引き裂く狂気!
二人の恋の行方は?
最終話 8月06日 全て決着!彼女の幸せ願って… 全て決着 彼女の幸せを願って…
絡まる運命の結末は
泉澤陽子
読売テレビ制作・日本テレビ系列 木曜ドラマF
前番組 番組名 次番組
ギルティ〜この恋は罪ですか?〜
(2020年4月2日 - 8月6日)
おじさんはカワイイものがお好き。
(2020年8月13日 - 9月10日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c “新川優愛:“ロケバス婚”後初のドラマ主演 「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」で裏切られるヒロインに”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月3日). https://mantan-web.jp/article/20200302dog00m200067000c.html 2020年3月3日閲覧。 
  2. ^ “『まんが王国』にて講談社との共同プロジェクトが始動-講談社電子オリジナル作品 「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」の新連載が決定-【2017年9月15日(金)より独占先行配信スタート】”. Beaglee (株式会社ビーグリー). (2017年8月14日). https://www.beaglee.com/news/press/2017/08/2484/ 2020年3月3日閲覧。 
  3. ^ a b “新川優愛、“ロケバス婚”後ドラマ初主演 親しい人々に次々と裏切られるヒロイン役に”. Real Sound (株式会社blueprint). (2020年3月3日). https://realsound.jp/movie/2020/03/post-514977.html 2020年3月3日閲覧。 
  4. ^ "新川優愛主演ドラマ「ギルティ〜この恋は罪ですか?〜」1〜3話の音声解説付き再編集版を放送 撮影休止で4話以降未完成". スポーツ報知. 報知新聞社. 18 April 2020. 2020年4月18日閲覧
  5. ^ ギルティ 【公式】Twitter 2020年6月18日閲覧。
  6. ^ a b “町田啓太&小池徹平:新川優愛の運命を翻弄する男性に 4月期ドラマ「ギルティ」出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月5日). https://mantan-web.jp/article/20200305dog00m200024000c.html 2020年3月6日閲覧。 
  7. ^ a b “ドラマ「ギルティ」ヒロインを取り巻く追加キャストに中村ゆりか&神尾楓珠”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月12日). https://natalie.mu/comic/news/370789 2020年3月12日閲覧。 
  8. ^ a b c d e f “ドラマ「ギルティ」に戸田菜穂、徳永えり、筧美和子、大西礼芳、阿部亮平、長井短”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年3月19日). https://natalie.mu/eiga/news/371748 2020年3月19日閲覧。 
  9. ^ “Toshl:新川優愛主演「ギルティ」の主題歌担当 オリジナル楽曲でドラマ主題歌は初”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月26日). https://mantan-web.jp/article/20200326dog00m200012000c.html 2020年3月27日閲覧。 
  10. ^ Yahoo!テレビ番組表。
  11. ^ 該当各日 『読売新聞』 テレビ欄。

講談社コミックプラス[編集]

以下の出典は講談社コミックプラス内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(1)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月3日閲覧。
  2. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(2)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月3日閲覧。
  3. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(3)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月3日閲覧。
  4. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(4)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月3日閲覧。
  5. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜(5)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月3日閲覧。
  6. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜 (6)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年3月27日閲覧。
  7. ^ ギルティ〜鳴かぬ蛍が身を焦がす〜 (7)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2020年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]