愛の名作・愛とサスペンスシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

愛の名作シリーズ』(あいのめいさくシリーズ)および『愛とサスペンスシリーズ』(あいとサスペンスシリーズ)は、1970年10月から1979年3月まで日本テレビが編成していたテレビドラマ再放送枠である。編成時間は月曜 - 金曜 14:00 - 14:55 (日本標準時)。

概要[編集]

1968年1月に『2時ですこんにちは』が終了して以来、日本テレビの平日14時台は放送番組のジャンルがまちまちで、編成時間も一定でなかった[1]。1970年秋の改編で設けられた本枠は放送番組のジャンルと編成時間を統一した55分枠で、『グランド劇場』(現・土曜ドラマ)や『火曜劇場』の作品、そしてそれら以外の枠で放送されていた恋愛ドラマを放送。枠名は、放送作品のジャンルに合わせて変えられていた。さらに『火曜日(→土曜日)の女シリーズ』の作品を放送する際には、枠名を『愛とサスペンスシリーズ』とすることもあった。

1978年夏からは、15時台の『テレビドラマシリーズ』が不定期放送していた時代劇や、16時台の『青春アワー』が放送していた青春ドラマも放送していた[2]

1979年4月からこの時間帯に読売テレビ製作の帯番組『2時のワイドショー』が放送されるのに伴い、本枠は同年3月をもって廃止された。以来この時間帯では28年以上にわたって帯のワイドショーが放送されていたが、2007年10月をもって再び再放送枠に転換。日本テレビが2008年3月に『情報ライブ ミヤネ屋』のネットを開始するまでの間、13:55 - 15:50に『ドラバラZONE』が編成されていた。

放送作品一覧[編集]

参考:『放送学研究 別冊2 午後の時間帯』 日本放送協会総合放送文化研究所、177 - 181頁。

その他[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『放送学研究 別冊2 午後の時間帯』 日本放送協会総合放送文化研究所、1981年、176 - 177頁。
  2. ^ 『放送学研究 別冊2 午後の時間帯』 日本放送協会総合放送文化研究所、1981年、181頁。
  3. ^ 『大衆とともに25年:沿革史』 日本テレビ放送網、1978年、484 - 514頁。

参考文献[編集]

  • 『放送学研究 別冊2 午後の時間帯』 日本放送協会総合放送文化研究所、1981年[要ページ番号]
  • 『大衆とともに25年:沿革史』 日本テレビ放送網、1978年[要ページ番号]

関連項目[編集]

日本テレビ 月曜 - 金曜14:00枠
前番組 番組名 次番組
ケーシーの歌謡曲
※14:00 - 14:20
歌謡レーダー
※14:20 - 14:30
おしんこさん
※14:30 - 14:45
味のページ1 [疑問点]
※14:45 - 15:00
愛の名作シリーズ
または
愛とサスペンスシリーズ
(1970年10月 - 1979年3月)
2時のワイドショー
(1979年4月2日 - 1992年10月2日)