火曜ドラマ (日本テレビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

火曜ドラマ』(かようドラマ)は、日本テレビ2007年4月から2009年3月まで放送された火曜夜10時台の連続ドラマ枠である。

概要[編集]

同枠は1981年9月29日から放送が開始された『火曜サスペンス劇場』(後に『DRAMA COMPLEX』→『火曜ドラマゴールド』と枠タイトルを改題)以来25年に渡って2時間ドラマを放送してきたが、2007年3月で『火サス』以来25年半に及ぶ同局の2時間ドラマ枠の歴史に幕を閉じ、レギュラーの2時間ドラマ枠から撤退となる。そして、同年4月に25年半ぶりに1時間に分割して放送する枠とし、21時台にバラエティ番組枠、22時台に『火曜劇場』以来約25年半振りに連続ドラマ枠を復活させた。

ただ、これまでの大人の視聴者層中心の辛口ドラマではなく、若者・ティーンズ層向けドラマを中心に制作されていた。そのため、主演俳優は若手の起用が多く、連続ドラマで初主演を飾ることが多かった。一方、主題歌の歌うアーティストも新人や若い層から人気のあるアーティストが多く、初めてドラマ主題歌になることが多かった。(みつきFLOWBENNIE KMicroなど)

小説や映画を原作としたドラマを何作が制作された火曜劇場枠とは対照的に、火曜ドラマ枠の立ち上げ以降、漫画を原作としたドラマを中心としていたが、4作目の『貧乏男子 ボンビーメン』と6作目の『学校じゃ教えられない!』、7作目の『オー!マイ・ガール!!』はオリジナルストーリーを採用していた。本枠では、火曜劇場枠に見られた小説を原作としたドラマは一度も制作されていない。

同ドラマ枠の視聴率において『探偵学園Q』、『有閑倶楽部』、『貧乏男子 ボンビーメン』が平均で2桁を記録している。

8作目の『神の雫』で、2007年4月より2年間放送した火曜ドラマ枠の幕を閉じ、後継番組として山口達也TOKIO)と久本雅美高田純次が司会を務める女性向けの生活情報バラエティ番組『魔女たちの22時』が2009年4月21日から開始された。これに伴い、連続ドラマとしての『火曜劇場』から、単発(21時からの2時間)→連続と続いた火曜22時ドラマも36年で区切りとなる。

作品リスト[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

  • 1月 - 3月:『神の雫』 主演:亀梨和也- 最高視聴率10.3%(初回)、平均視聴率6.08%

放送時間[編集]

前番組『火曜ドラマゴールド』の同時ネット局を踏襲しているが、ステレオ放送を実施するため副音声による解説放送は行わなかった[1]。宮崎県については作品によってテレビ宮崎の場合と宮崎放送の場合とがある。また、沖縄県については火曜ドラマゴールド時代まで土曜正午からの遅れ放送だった沖縄テレビ放送で放映されると思われたが、後述のように放送権が琉球放送に渡っている。

『火曜ドラマ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 遅れ
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
『火曜ドラマ』制作局
日本テレビ系列 火曜日 22:00 - 22:54 同時ネット
北海道 札幌テレビ(STV)
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列/テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
岡山県香川県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列/フジテレビ系列 金曜日 16:55 - 17:53 10日[2]

※宮崎県では、テレビ宮崎(フジテレビ系列とテレビ朝日系列とのトリプルネット局)で『セクシーボイスアンドロボ』が2007年8月3日から水曜〜金曜16:00-16:55の枠で放送した(第1回のみ15:40から)。また、宮崎放送(TBS系列)で『探偵学園Q』(以前スペシャル版を遅れ放送した)をネット予定としている事を、同局の掲示板で局側からの回答として掲載していたが、2007年12月17日から月曜から金曜のドラマストリート枠(14:00-14:55、初回は15:15まで)で放送。さらに、『有閑倶楽部』に関しては、2008年1月8日よりテレビ宮崎で15:53から(第1回は15:14から)放送していた。テレビ宮崎のドラマパーク内で『貧乏男子 ボンビーメン』を2008年4月29日より15:58から(第1回は15:43から)放送していた。

※沖縄県では、『有閑倶楽部』が琉球放送(TBS系列)で2007年11月5日から毎週月曜24:55-25:50、『貧乏男子 ボンビーメン』は2008年1月25日から毎週金曜25:30-26:30、『神の雫』は2009年2月14日から毎週土曜24:55-25:55に放送されていた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 同例は水曜ドラマの場合も同じで、これも前枠で1988年秋-1991年秋に放送されていた単発枠「水曜グランドロマン」の時に行われていた解説放送が番組終了と共に廃止となり、連続ドラマとしての水曜ドラマを再開するとステレオ放送に変更されている。
  2. ^ テレビ大分は火曜22時に関西テレビ制作・フジテレビ系列の『火10ドラマ』を放送しているため、遅れ放送を行っている。『セクシーボイスアンドロボ』と『探偵学園Q』は月曜日(13日遅れ)14:05-15:00で放送していた。なお、前枠『誰も知らない泣ける歌』は大分県の民放では放送されてなかった。(過去に前番組の『THE M』は大分放送(OBS、TBS系列)で放送されていた)
日本テレビ系列 火曜日22:00 - 22:54枠
前番組 番組名 次番組
火曜ドラマ
【ここまでドラマ枠】
魔女たちの22時
※22:00 - 22:54
【ここからバラエティー枠】