日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日本テレビ水曜8時枠連続ドラマは、日本テレビ系列で過去9期に渡って毎週水曜日夜8時枠に放送されていたテレビドラマである。

概要[編集]

初期は名作『ヤシカゴールデン劇場』を放送、その後石立鉄男杉田かおる主演の『パパと呼ばないで』、中断後は中村雅俊主演の青春物がヒットして、TBS系列の刑事ドラマ路線フジテレビ系列の『銭形平次』、テレビ朝日系列の『水曜スペシャル』、東京12チャンネル(現:テレビ東京)の『三波伸介の凸凹大学校』と鎬を削った。だがナイターシーズンはプロ野球中継で度々中断、やがて『痛快!ピッカピカ社員』からは社会人路線に変更するも人気無く、1982年10月以降は90分番組のために5年中断、その後は日曜21:00で放送された『あぶない刑事』の後継『あきれた刑事』を放送して終結した。

なお『痛快!ピッカピカ社員』から『女かじき特急便』までの4作品には、「水曜劇場」という枠名が付いていたが、TBSテレビの『水曜劇場』やフジテレビの『水曜劇場』とは関係無い。

また『あきれた刑事』継続中は19時枠21時枠22時枠(水曜ドラマ)、そして本枠と、4時間に渡ってドラマが放送されていた。

放送されていた作品[編集]

第1期[編集]

1961年5月から9月の間はプロ野球中継を放送。

第2期[編集]

1962年4月から9月の間はプロ野球中継を放送。

第3期[編集]

  • 若い街角(1962年10月3日~1963年1月9日) - ここから20:00 - 21:00枠。
  • 青春の群像(1963年1月16日~9月25日) - ここまで20:00 - 21:00枠。
  • 娘の結婚(1963年10月16日~1964年4月1日) - ここから20:00 - 20:56枠。
1964年4月から10月まではプロ野球中継と東京オリンピック中継を放送。なおプロ野球中継の雨傘番組として『水曜サスペンス』を放送。

第4期[編集]

1965年4月から9月まではプロ野球中継を放送。なお雨傘として『水曜名画劇場』を放送。

第5期[編集]

1966年8月~10月の間はプロ野球中継を放送(定時番組は置かず)。

第6期[編集]

1966年11月16日~1969年11月16日の間は演芸番組(お笑いカラー寄席ゴーゴー!コメディアン!!)を放送。

第7期[編集]

1974年10月2日~1975年3月26日の間はバラエティ枠(マチャアキのガンバレ9時まで!!

第8期[編集]

1982年10月~1987年9月の間は音楽&バラエティ枠(歌のワイド90分!ほか)

第9期[編集]

ネット局[編集]

※放送局名は放送当時のもの。

その他[編集]

前述の通り、『痛快!ピッカピカ社員』から『女かじき特急便』までの4作品には『水曜劇場』という冠が付いていたが、この間『先生は一年生』までの3作継続中には、TBSの『水曜劇場』も継続中(『女かじき』の時は『日立テレビシティ』で中断)だったため、1年半の間同名のドラマ枠が存在していた。

日本テレビ 水曜夜8時枠
前番組 番組名 次番組
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1958.10 - 1961.5)
プロ野球中継
プロ野球中継
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1961.10 - 1962,4)
プロ野球中継
プロ野球中継
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1962.10 - 1964.4)
プロ野球中継
または
水曜サスペンス
プロ野球中継
または
水曜サスペンス

1964年東京オリンピック中継
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1964.10 - 1965.4)
プロ野球中継
または
水曜名画劇場
プロ野球中継
または
水曜名画劇場
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1965.10 - 1966.7.27)
プロ野球中継
※20:00~21:26
プロ野球中継
※20:00~21:26
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1966.10.12 - 11.9)
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1969.11.26 - 1974.9.25)
マチャアキのガンバレ9時まで!!
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ

水曜劇場
(1975.4.2 - 1982.9.22)
歌のワイド90分!
※19:30~20:54
水曜バラエティ
※19:30~20:54
日本テレビ水曜8時枠連続ドラマ
(1987.10 - 1988.3.23)