よみうりテレビ制作昼の帯ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

よみうりテレビ制作昼の帯ドラマ(よみうりテレビせいさくひるのおびドラマ)は、1965年10月4日 - 1968年8月23日および1977年10月31日 - 1978年3月31日の2期にわたって、よみうりテレビ制作・日本テレビ系列に放送された昼ドラの放送枠である。放送時間は第1期は平日13:30 - 13:45(JST)、第2期は平日13:30 - 13:55(JST)。

13:00枠13:15枠(当初は13:20枠)に続く、3番目の日本テレビ13時台枠の昼ドラで、一貫して系列局のよみうりテレビが制作、当初は1年の長期作だったが、後に(一部を除き)3ヶ月サイクルへ変更した。制作体制は全て外注のテレビ映画で、国際放映松竹大映テレビ室日本電波映画などが制作した。

だがシリーズはわずか3年弱・計8本で一旦廃枠、この後は『奥さま寄席』(第2期)→『奥さま娯楽室』→『ライオンお笑いネットワーク』といった、よみうりテレビ制作の帯演芸番組が継続となる。

それから9年強後の1977年10月より、枠を25分に広げて復活するが、わずか1作で終了、そして次作『おてんば人生』(1978年4月3日 - 9月29日。NTV制作)を以て、NTVの昼ドラ自体も事実上廃止された。

放送作品一覧[編集]

第1期(15分枠時代)[編集]

1965年[編集]

  • 長流(1965年10月4日~1966年9月30日)

1966年[編集]

1967年[編集]

1968年[編集]

第2期(25分枠時代)[編集]

1977年[編集]

提供[編集]

備考[編集]

  • 13:00枠や13:15枠の昼ドラ同様、プロ野球日本シリーズ中継の時は、15時台に繰下げる。

出典[編集]

  • 「放送学研究・午後の時間帯」(日本放送協会)91・92頁 1981年
  • 「大衆とともに25年・沿革史」(日本テレビ放送網)464 - 476頁 1978年
  • テレビドラマデータベース

関連項目[編集]

日本テレビ 平日13:30 - 13:45枠
前番組 番組名 次番組
月-健康増進時代
火-あのまちこのまち
水・木・金-スターうらおもて
【全てNTV制作】
よみうりテレビ制作
昼の帯ドラマ
(第1期)
(1965.10 - 1968.8)
【ここからYTV制作枠】
奥さま寄席
(第2期)
日本テレビ 平日13:30 - 13:55枠
女の劇場
【ここまでNTV制作枠】
よみうりテレビ制作
昼の帯ドラマ
(第2期)
(1977.10 - 1978.3)
【これのみYTV制作枠】
【ここまで花王石鹸一社提供枠】
おてんば人生
【再びNTV制作枠】