つぐみへ…〜小さな命を忘れない〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

つぐみへ… 〜小さな命を忘れない〜』(つぐみへ… 〜ちいさないのちをわすれない〜)は、2000年7月6日から9月14日までテレビ朝日系列で毎週木曜日20:54 - 21:48に放送されていた日本のテレビドラマである。全11回。

概要[編集]

つぐみへ… 〜あなたの小さな命を忘れないために〜

遺された者の哀しみを、誰が救ってくれるのですか。

殺伐としている世の中、突然自分の子供を奪われる事件は多発している。残された遺族はただ泣き寝入りするばかり。 どう足掻いても子供の命は戻ってこない。命は何にも代えられない。このドラマ以降も小さな命を奪われる事件は絶えず、哀しみは増すばかり。遺族は何をすればよいのか? 容疑者のその後は?

犯罪被害者遺族の闘いをリアルに描いたサスペンスドラマ。

ストーリー[編集]

丘咲孝(仲村トオル)と妻の優美(鶴田真由)は一人娘のつぐみ(春名美咲)と共に東京郊外にマイホームを構え、越してきた。

一家3人、新しい街で始めるこれからの生活に明るい希望を持っていた。

しかし、ある日突然娘が帰らぬ人となる。何故…? それは事故ではなく事件だった。

突然娘を奪われた夫婦が苦しみながらも生き抜く姿を描くヒューマンサスペンスストーリー。

あなたの命は確かにこの世に存在していたのよ。たとえそれが小さく短くても。

キャスト[編集]

  • 丘咲 優美(おかざき ゆみ) - 鶴田真由:孝の妻でありつぐみの母親、29歳。
  • 丘咲 孝(おかざき たかし) - 仲村トオル:優美の夫であり、つぐみの父親、35歳。
  • 丘咲 つぐみ(おかざき つぐみ) - 春名美咲:孝と優美の一人娘。7歳、小学校2年生。序盤で何者かに殺害される。
  • 吉村 真佐規(よしむら まさき) - 金子賢:つぐみが通う街の歯科医、28歳。一見優しい好人物のようだが、過去に問題を起こしており、優美にストーカー行為を行う。
  • 菅沼 涼子(すがぬま りょうこ) - さとう珠緒:週刊スポットの新人記者、24歳。吉村が過去に起こした事件を調査しにくる。
  • 藤田 昇(ふじた のぼる) - 近藤芳正横浜警察署警部補、33歳。
  • 吉村 比佐枝(よしむら ひさえ) - 大谷直子:真佐規の母親、52歳。
  • 長谷川 みどり(はせがわ みどり) - 高木りな:孝の部下 孝に思いを寄せる、20歳
  • 沢木 こずえ(さわき こずえ) - 村上綾歌:吉村デンタルクリニックの歯科助手
  • 小宮山 啓一(こみやま けいいち) - 松澤一之:週刊スポット編集者
  • 倉沢 幹雄(くらさわ みきお) - 北村総一朗:真佐規の弁護士
  • 丘咲 郁(おかざき かおる) - 佐々木すみ江:孝の母親
  • 小石巡査(こいしじゅんさ) - 渡辺いっけい派出所巡査
  • 日下部 昭次(くさかべ しょうじ) - 山崎努刑事、59歳。以前娘を殺されたことがある。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

  • 第1回 「突然最愛の娘が奪われる」(2000年7月6日放送) 13.3%
  • 第2回 「あなたはまだ生きている!!」(2000年7月13日放送) 13.9%
  • 第3回 「あなたは死んで、あいつは生きている」(2000年7月20日放送) 13.1%
  • 第4回 「僕が…殺しました」(2000年7月27日放送) 14.4%
  • 第5回 「ママはあなたのそばに逝く」(2000年8月3日放送) 12.0%
  • 第6回 「海へ…私達は絶対に壊されたりしない」(2000年8月10日放送) 11.2%
  • 第7回 「そして父の復讐は始まった」(2000年8月17日放送) 10.6%
  • 第8回 「今ここで僕を殺して下さい」(2000年8月24日放送) 11.1%
  • 第9回 「痛みを分かちあえる人がいる」(2000年8月31日放送) 11.4%
  • 第10回 「あなたならどうしますか?」(2000年9月7日放送) 11.1%
  • 最終回 「最終章…あなたを産んでよかった…」(2000年9月14日放送) 12.0%

 ※数字視聴率ビデオリサーチ社調べ・関東地区)

関連書籍[編集]

  • 「つぐみへ… あなたの小さな命を忘れないために」(2000年9月、光進社、著・寺田敏雄、ISBN 978-4877610494

関連項目[編集]

テレビ朝日 木曜ドラマ
2000年7月6日9月14日
前番組 番組名 次番組
つぐみへ…〜小さな命を忘れない〜