真夜中は別の顔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

真夜中は別の顔』(まよなかはべつのかお、The Other Side of Midnight)は、シドニィ・シェルダンが1973年に発表した小説、およびそれを原作とした映画およびテレビドラマ

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

  • キャサリン・ダグラス:ラリー・ダグラスの妻。旧姓はアレクサンダー。この作品と明け方の夢の主人公。
  • ノエル・パージュ:殺人事件の被告。この作品の主人公の一人。
  • コンスタンティン・デミリス:世界で3番目の富豪で権力者。ノエルの愛人。
  • ラリー・ダグラス:ノエルと同じ事件の被告。デミリスの私用操縦士。
  • ジョージオス・スコウリ:アテネの警察本部長。
  • アルマン・ゴティエ:世界的な演出家・映画監督。背が高く痩せている。
  • イスラエル・カッツ:ケープタウンで働く世界的な神経外科医。右足を失っている。
  • フィリップ・ソレル:フランスの人気映画俳優。
  • ウィリアム・フレイザー:アメリカ大統領特別補佐官。愛称はビル。
  • オーギュスト・ランション:マルセイユで服屋を経営する足の短い太ったはげ男。
  • フレデリック・スタブロス:ラリーの弁護士。若くて貧しい。
  • ナポレオン・コタス:ノエルの弁護士。世界一有能。
  • ジャック・パージュ:ノエルの父親。マルセイユの魚屋。ずんぐりした男。
  • スージー・ロバーツ:キャサリンの大学の同級生。ワシントンD.C.に行く。
  • クリスチャン・バルベ:ノエルが雇った背が低く、禿げた私立探偵。
  • ハンス・シャイダー:ノエルに思いを寄せる、ナチスドイツの将軍。
  • カート・ミューラー:ナチスドイツの秘密国家警察の大佐。30代の禿げたアルビノ
  • カール・イーストマン:ラリーの面接を行ったパンアメリカン航空本社の重役。
  • ハル・サコビッツ:パンアメリカン航空の機長。ラリーの上司。
  • ポール・メタクサス:デミリスの私用操縦士。ずんぐりしたギリシャ人。
  • イアン・ホワイトストン:デミリスの私用操縦士。背が高く痩せたイギリス人。
  • ジョージ・パパス:ラリーの友人。45歳位の背が高くほっそりした伯爵。
  • マダム・ピリス:アテネの占い師。
  • ニコデス医師:キャサリンが診察を受けた、アテネの大きく逞しい医師。

テレビドラマ[編集]

テレビ朝日版[編集]

1992年にテレビ朝日木曜ドラマ枠で放送された。黒木瞳初主演の連続ドラマで放送期間は1992年1月9日から同年3月12日までで全10話。

ストーリー(テレビ朝日版)[編集]

長年に渡り、大物政治家・資産家などの愛人として生きて来た未来乃絵は、ある時にシンガポールで暴漢から救助された事をきっかけに知り合った邦人、加奈井武彦と交際。初めて愛した男として結婚を夢見るも破綻。数年後、乃絵は加奈井が今井今日子と結婚していた事を知る。加奈井に裏切られたと思い込んだ乃絵は、自分を囲う海藤光太郎を操り、加奈井と周囲に対して経済的・社会的な嫌がらせを展開してゆく。しかし最終回で加奈井が自ら今日子殺しの罪を被り、偽の遺書を書いて自殺した事を知った乃絵は警察に事実を話す決意をする。

キャスト(テレビ朝日版)[編集]

末来乃絵
演 - 黒木瞳
14歳の頃、父によって権力者に売られる等、少女時代の不遇な経験が元で自分本位・残虐な面が見られ、自分を振った加奈井、そして彼と結婚した今日子を憎悪。海藤を利用し、悪辣な嫌がらせを展開。自身が恩恵を受ける為、海藤と上手くやって欲しいと言って来た父を罵倒した事もある。
加奈井武彦
演 - 岩城滉一
今日子との政略結婚の為、乃絵に別れを告げた事で彼女の怒りを買う。再会した乃絵から嫌がらせを受けつつも、再び心惹かれるようになり、今日子との離婚を画策。少々、女癖に問題がみられる。
加奈井(今井)今日子
演 - 鷲尾いさ子
加奈井の妻。穏やかで芯が強い性格だったが、加奈井との結婚と同時に育ちの良さなどから乃絵の嫉妬に遭い、追い詰められて流産の末に精神を病み、同時に記憶障害を発症。収容された修道院でシスターをしていた時期がある。回復後に対決した乃絵に殺害される。綱島の元恋人から、恋愛の破綻の原因として憎悪されたことがある。
山口玲子
演 - 鈴木早智子
海藤の娘で弁護士。恋人がいたが加奈井に関心を抱き、父の運営する企業の乗っ取りなどを仄めかし接近。妊娠中の今日子に嫉妬し、中絶を強要などの嫌がらせを展開。しかし乃絵の仕向けた刺客から恋人殺し・レイプなどの被害を受ける。そして自分を省みず、乃絵にうつつを抜かしている父への抗議として自殺。
綱島政明
演 - 布施博
今日子に片想いをする男。乃絵に追い詰められる今日子を案じ、恋人と別れ今日子の力になろうとする。
海藤光太郎
演 - 佐藤慶
乃絵の内縁の夫で、絶大な権力を持つ資産家。冷酷な面はあるが、乃絵を深く愛する。しかし加奈井への復讐に利用されてしまう。

スタッフ(テレビ朝日版)[編集]

NHK版[編集]

2002年にNHK総合テレビ夜の連続ドラマ枠で放送された。放送期間は2002年4月1日から同年5月23日までで全32話。よるドラシリーズの中では唯一、週ごと(1週4本)のサブタイトルを付けていなかった。

キャスト(NHK版)[編集]

スタッフ(NHK版)[編集]

NHK 連続ドラマ(よるドラ)
前番組 番組名 次番組
-
真夜中は別の顔

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]