小児救命

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
小児救命
ジャンル テレビドラマ
脚本 龍居由佳里
演出 片山修
唐木希浩
阿部雄一
出演者 小西真奈美
塚本高史
勝地涼
山口紗弥加
大杉漣
渡辺えり特別出演
陣内孝則
製作
プロデューサー 中込卓也(テレビ朝日)
中川慎子(テレビ朝日)
太田雅晴(5年D組)
里内英司(5年D組)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2008年10月16日 - 12月18日
放送時間木曜日21:00 - 21:54
放送枠木曜ドラマ (テレビ朝日)
放送分54分
回数9
テンプレートを表示

小児救命』(しょうにきゅうめい)は、2008年10月16日から12月18日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、テレビ朝日系の「木曜ドラマ」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は小西真奈美

概要[編集]

近年、救急に対応できる小児科医の数も年々減少傾向にあり、社会問題となっている小児科医不足という問題を抱える小児科を題材にした医療ドラマ。

このドラマの舞台が小児医療ということから、当時無名であった著名な子役が数多く出演している(鈴木福石井萌々果土師野隆之介など)。

キャスト[編集]

青空こどもクリニック[編集]

青山宇宙(あおやま そら)〈30〉
演 - 小西真奈美(幼少期:松田七星
小児科医。院長。
木暮賢斗(こぐれ けんと)〈24〉
演 - 勝地涼
救急救命士(元消防官)。
片桐弥生(かたぎり やよい)〈30〉
演 - 笛木優子
小児科医。
名波大地(ななみ だいち)〈29〉
演 - 藤原一裕ライセンス
小児科医。
相馬彰夫(そうま あきお)〈37〉
演 - 正名僕蔵
小児科医。
真柴綾(ましば あや)〈26〉
演 - 田実陽子
小児科医。
赤池小夜子(あかいけ さよこ)〈48〉
演 - 渡辺えり特別出演
小児科医。

啓翠会病院[編集]

狩矢俊介(かりや しゅんすけ)〈27〉
演 - 塚本高史
小児科医。
樋口流衣(ひぐち るい)〈27〉
演 - 山口紗弥加
小児科医。
森崎潤一郎(もりさき じゅんいちろう)〈58〉
演 - 名高達男
院長。
柾陽介(まさき ようすけ)〈48〉
演 - 陣内孝則
小児科医。

その他[編集]

青山冬悟(あおやま とうご)〈52〉
演 - 大杉漣
宇宙の義父。
青山加奈子(あおやま かなこ)
演 - 大塚良重
林拓海(はやし たくみ)
演 - 田中碧海

ゲスト[編集]

第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
最終話

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1話 2008年10月16日 すべての子供を救いたい!! 片山修 9.6%
第2話 2008年10月23日 女医が挑む余命24時緊急オペ 7.8%
第3話 2008年10月30日 たらい回しの命!! 女医の決断 唐木希浩 7.9%
第4話 2008年11月13日 救急24時 去って行く離婚医師 5.4%
第5話 2008年11月20日 消えた医師達…女医涙の決断 片山修 5.9%
第6話 2008年11月27日 奇跡の夜!! 世界一孤独な妊婦 阿部雄一 6.3%
第7話 2008年12月04日 モンスターペアレントVS女医 唐木希浩 6.2%
第8話 2008年12月11日 最終章…緊急オペ女医の決断 片山修 6.6%
最終話 2008年12月18日 涙の別れ…サヨナラ子供達 7.0%
平均視聴率 6.97%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

遅れネット局[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 終了後も3度「菊次郎とさき3」を代替放送している。ただし同局後続枠の「相棒 season7」は通常通りの回を放送。
  2. ^ KIRINチャレンジカップ2008放送のため。
  3. ^ 余談ではあるが、どちらも小児医療を舞台にした作品で、共通して陣内孝則と大杉漣が出演していた。

関連項目[編集]

テレビ朝日 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
四つの嘘
(2008.7.10 - 2008.9.4)
小児救命
(2008.10.16 - 2008.12.18)
特命係長 只野仁(4thシーズン)
(2009.1.8 - 2009.3.12)