ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダンディ・ダディ?
〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2009年7月9日 - 9月3日(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 池添博
本橋圭太
梶山貴弘
脚本 永田優子
プロデューサー 中込卓也
大川武宏
平部隆明
梶野祐司
出演者 舘ひろし
南沢奈央
平山あや
石黒英雄
池田努
野際陽子
佐藤二朗
林丹丹
八嶋智人
余貴美子
鹿賀丈史
テンプレートを表示

ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜』(ダンディ・ダディ? れんあいしょうせつか・いざきりゅうのすけ)は、2009年7月9日より9月3日まで毎週木曜日21:00 - 21:54に、テレビ朝日系列の「木曜ドラマ」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。主演は舘ひろし

ハイビジョン制作

概要[編集]

主演の舘ひろしは2007年TBS系列で放送された『パパとムスメの7日間』以来、2年ぶりの連続ドラマ出演。また、今作も前回の登板時と同じく、父と娘によるホームコメディとなる。

キャッチコピーは「今度の舘は、タチが悪い

当初は全9回の予定であったが、視聴率の低迷もあり、1話短縮の8回放送となった。

あらすじ[編集]

伊崎龍之介は、「恋愛のカリスマ」と評判の恋愛小説家。しかし、愛娘・あかりの恋愛となると一変、娘を心配するあまり、極端に保守的になり、彼女を守ろうと、とんでもない行動に出てしまう。あかりは、そんな父親の気持ちは察してはいるが、父親の事を鬱陶しく感じ、高校生としてそろそろ自立したいと思っている。

物語は、そんな父娘が恋愛や家族について葛藤しつつも、互いの気持ちを理解し合い、絆を深めていく。

キャスト[編集]

ゲスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第一章 2009年7月09日 娘が心配なんだ 池添博 9.3%
第二章 2009年7月16日 娘の嘘と父の後悔 8.0%
第三章 2009年7月30日 燃え上る禁断の恋 本橋圭太 5.2%
第四章 2009年8月06日 夏の熱海に娘の涙 5.7%
第五章 2009年8月13日 心の傷は誰が癒す 池添博 4.0%
第六章 2009年8月20日 16歳の母 梶山貴弘 7.2%
第七章 2009年8月27日 妻に似た恋人 本橋圭太 6.1%
最終章 2009年9月03日 最期の恋愛小説 池添博 7.2%
平均視聴率 6.59%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

遅れネット局[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
夜光の階段
(2009.4.23 - 2009.6.18)
ダンディ・ダディ?
〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜
(2009.7.9 - 2009.9.3)