村上綾歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
むらかみ あやか
村上 綾歌
プロフィール
別名義 永井 光[1]
生年月日 1979年12月1日
現年齢 37歳
出身地 日本の旗 日本東京都渋谷区恵比寿
血液型 A
公称サイズ(2008年時点)
身長 / 体重 164 cm / kg
スリーサイズ 78 - 59 - 85 cm
活動
デビュー 1999年
ジャンル タレント、同人作家
モデル内容 一般
他の活動 女優歌手
モデル: テンプレート - カテゴリ

村上 綾歌(むらかみ あやか、昭和54年(1979年12月1日[2] - )は、日本タレント

人物[編集]

東京都渋谷区恵比寿生まれ[3]女子美術大学短期大学部造形科情報デザイン専攻卒業。

趣味はショッピング、夢日記を書くこと。特技はクラシックバレエ[3]絵画[3]

好きな色はピンク。但し服に関しては黒い服を好む。

漫画家いずみ哨の友人であり[4]、公式サイト「電脳村上組」[5]のリンクページからはいずみの公式サイト「女の子の日常」へのリンクが貼られている[6]

来歴[編集]

幼少時より芸能界に憧れ[2]劇団ひまわりに6年間[2]松山バレエ学校に13年間在籍[2]。絵を描くことも大好きで中学時代から同人活動をはじめ、東京都立羽田高等学校(現・東京都立つばさ総合高等学校)美術コースに入学してからはアニメゲームコスプレも始める。短大入学後アンナミラーズ目黒店(平成15年(2003年3月閉店)でアルバイトをはじめ[2]カリスマウェイトレスとして人気を集める[2]。それらの活動に注目した中森明夫に見いだされ、雑誌『SPA!』で紹介されてデビューし、フライングボックスに所属した。スカウトオーディションによるデビューが大半をしめる芸能界において、村上のような例は極めて珍しいといえる。パナソニックシドニーオリンピックキャンペーンガールを務め、『週刊プレイボーイ』『iCupid』『週刊宝島』では水着グラビアにも挑戦した。その後所属事務所から独立してフリーランスとなり、同人作家及びコスプレイヤーとして活動していた。コスプレイヤーとしてのコスプレネームは永井 光(ながい ひかる)であり[1][7]、永井光名義での誕生日は6月26日生まれとされていた[1]

平成16年(2004年)以降は同人活動、芸能活動共に目立った活動は行っていない。

音楽[編集]

シングル[編集]

収録曲
  1. 純情カレンダー〜Ten Million Beats〜[8]
    • 作詞・作曲:M.Shepstone & P.Dibbens、日本語詞:三浦徳子、編曲:船本英雄[8]
  2. ジャン・ジャン・ジャン〜ときめきは君のもの〜[8]
    • 作詞:三浦徳子、作曲:佐藤健、編曲:船本英雄[8]
  3. マルガリータ[8]
    • 作詞:三浦徳子、作曲:佐藤健、編曲:船本英雄[8]

出演[編集]

テレビ[編集]

  • TBS系『ジャスト』(平成11年(1999年7月
  • フジ系『2時のホント』(平成11年(1999年)8月
  • テレビ朝日系『トゥナイト2』(平成11年(1999年)8月)
  • WOWOW『パチプロ探偵ナナ』第2話ゲスト 青木さとみ役(平成12年(2000年4月
  • テレビ朝日系『つぐみへ…〜小さな命を忘れない〜』レギュラー 沢木こずえ役(平成12年(2000年)7月-9月
  • テレビ朝日系『AXEL』(平成12年(2000年)8月)
  • フジ系『超VIP!』(平成12年(2000年)10月
  • TBS系『ランク王国』(平成13年(2001年)3月)
  • BS11『BSイレブンPM』(平成13年(2001年)5月

ラジオ[編集]

  • FM東京『パナソニック スポーツコム』(平成12年(2000年)7月)
  • FM東京『パナソニックスポーツコム』(平成12年(2000年)9月、現地シドニー生放送)

CM[編集]

  • Panasonic ハイブリッド携帯電話H”ル・モテ『繋がってる♪』編(平成11年(1999年))
  • Panasonic ファックス電話 おたっくす『紙をムダにしない女の子』編(平成12年(2000年))
  • Panasonic カーナビゲーション・デルNAVI『のせかえ簡単』編(平成12年(2000年))
  • Panasonic シドニーオリンピック『ピピッ!』編(平成12年(2000年))
  • Panasonic ポータブルMD『ハッピー』編(平成12年(2000年))
  • Panasonic ファックス電話 おたっくす『待ち人』編(平成12年(2000年))

写真集[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 永井光 - コスプレCure
  2. ^ a b c d e f 『SPA!』平成11年(1999年)7月28日号5-9頁掲載『ニュースな女たち 450』掲載の村上のプロフィールより。
  3. ^ a b c 平成14年(2002年)11月1日現在の電脳村上組のプロフィールページのアーカイブ
  4. ^ 女の子の日常のリンクページ
  5. ^ 女の子の日常のリンクページから貼られている電脳村上組アドレスは村上がフライングボックスに所属していた頃のものである。村上がフリーランスになってからは電脳村上組のアドレスは変更されたが、平成22年(2010年)現在電脳村上組は閉鎖されている。
  6. ^ 平成14年(2002年)11月1日現在の電脳村上組のリンクページのアーカイブ
  7. ^ 公式サイトのアーカイヴページからも永井光名義の公式サイトへのリンクが貼られている。
  8. ^ a b c d e f 『純情カレンダー』附属のトレーディング歌詞カードより。