みごろ!たべごろ!ナントカカントカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

みごろ!たべごろ!ナントカカントカ』は、2003年4月13日から同年9月28日までテレビ朝日で放送されていたバラエティ番組である。ここでは後継番組『みごろ!たべごろ!デンセンマン』についても便宜上、本項で詳述する。共同制作はTHE WORKS

番組概要[編集]

みごろ!たべごろ!ナントカカントカ
かつてテレビ朝日(放送開始当初はNETテレビ)で放送された1970年代後期を代表するお笑い番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』を意識したものであって、番組のシーンごとに不定期で『みごろ!たべごろ!笑いごろ』の放送当時のVTRを流し、その間に番組オリジナルのコーナーを制作したものであった。放送時間は日曜早朝4:30 - 5:00で、この時間帯にしては異例の2%前後という高い視聴率を取っていた。
みごろ!たべごろ!デンセンマン
2003年10月5日からリニューアルとして『みごろ!たべごろ!デンセンマン』と改題し、出演者と内容を一新した。小倉優子をはじめグラビアアイドルが多数出演し、以前とは若干異なる内容となった。同年10月下旬に番組公式サイトへ「番組を応援してくれる方を募集!!ビデ○リサーチの視聴率を取る機械を持っている人!大歓迎」を書いたため、テレビ朝日より「不適切である」としてページ削除を命じられ、のちに番組も打ち切りとなった。同年11月2日放送分の最後には「この番組は都合により本日で終了します」とテロップが流れ、これが事実上の最終回となった。5回の短命に終わったその後は、当面通販番組に差し替えられた。

出演者[編集]

※太字は『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』のVTRでの出演者。

ほか

コーナー[編集]

みごろ!たべごろ!ナントカカントカ
  • デンセンマン体操
  • インドの九九
  • おひげ発見
  • どっちがつよい?
  • おとなはどーして?
  • たらちね
  • スナック野バラ
  • 怪鳥!しらけ鳥
ほか
みごろ!たべごろ!デンセンマン

備考[編集]

  • 番組公式サイトの記述は直前に発生した日本テレビ視聴率操作事件をパロディにした軽い冗談のつもりであったが、番組も打ち切られることになってしまった。
  • この番組のスタッフの大半は以前金剛地武志がアンカーマンを務めた『テレバイダー』(TOKYO MX)を制作していた。なお、前身後身通じて全ての回に出演したのは金剛地のみ。このテレビ朝日日曜早朝枠は2005年9月まで、ザ・ワークス制作で金剛地を基盤とした番組『鈴木タイムラー』を放送した。後にこの制作枠はtvkに移動した。
  • 静岡県では静岡朝日テレビではなく日本テレビ系の静岡第一テレビで放送されていた。

主題歌[編集]

エンディングテーマ(みごろ!たべごろ!デンセンマン)
  • Psycho le Cemu 『With…』

スタッフ[編集]

金剛地武志出演のザ・ワークス制作バラエティ番組(2003年4月 - 11月)
前番組 番組名 次番組
テレバイダー
※約3か月の空白期間あり
みごろ!たべごろ!ナントカカントカ

みごろ!たべごろ!デンセンマン
鈴木タイムラー
※ここまで約5か月の空白期間あり