ホットパンツ (テレビ番組)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ホットパンツ』は、2000年4月4日から同年9月26日まで、日本テレビ系列で放送されたFBS福岡放送制作のバラエティ番組である。バラエティ帯群「ZZZ」の一番組として、火曜深夜に放送。

番組概要[編集]

最初期は、チューヤンと峰竜太の2人が番組全編にわたり、素人女性たちの痴話(トーク)を覗き聞きする(それ専用の穴がある、という設定)との内容でスタートしたが、あまりに下品で苦情が多かったためか[1]、数回でその内容はサブコーナーに回り、毎週週替わりで芸人が都内の身近なデートコース(回によっては普通の公園など)を紹介するとのチープな内容にリニューアルされた。

リニューアルの際、峰は降板し、トーク部分を覗き見するのは、レギュラーとなった光浦靖子および、ゲストの芸人、そして「毎回、終盤になるとたまたま遭遇する」との状況で現れる[2]三村マサカズが交代で務めた。また、この三村の登場場面を筆頭に、非常にチープで脱力的な演出が多用された番組となった。

放送時間[編集]

火曜日24:12 - 24:45(JST、最終回はオリンピック中継のため、3分縮小。)

出演者[編集]

(番組初期)

  • 峰竜太
  • 覗き部屋にいる女性陣
  • 女性ダンサー(4~6人程度のホットパンツを履いた女性がオープニング、場面転換時、エンディングに登場)

(番組中期以降)

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最終回では、その苦情が寄せられた場面を中心とした総集編が放送された。
  2. ^ 番組内で、実際は三村はロケの最初から付いてきており、遭遇は偶然でなく演出であることを本人が暴露していた。
日本テレビ 「ZZZ」福岡放送制作枠
前番組 番組名 次番組
ホットパンツ
アッコとマチャミのテレビ
(月曜2部に移動)