鈴川絢子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
鈴川 絢子
Ayako Suzukawa
生年月日 (1991-03-25) 1991年3月25日(27歳)[1]
出身地 千葉県習志野市[1]
血液型 O型[1]
身長 167cm[1]
言語 日本語
方言 共通語
出身 NSC東京校16期[1]
コンビ名 F2(解散)
相方 伊豆田なつみ(元)[2]
芸風 コント
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2010年 -
同期 ゆにばーすベン山形ランパンプス
他の活動 YouTube
配偶者  あり
親族 子2名
公式サイト 鈴川絢子 Official Site

鈴川 絢子(すずかわ あやこ、1991年3月25日[3] - )は、日本のお笑いタレント。「鉄道好き芸人」として活動している。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。千葉県習志野市出身[1]

来歴[編集]

東海大学で知り合った伊豆田なつみとともに大学を中退し[4]、2010年、吉本総合芸能学院東京校の16期生として入学。伊豆田とともにお笑いコンビ「F2」を結成した。

その一方で、鉄道居酒屋でアルバイトをするなど[5] 鉄道好きであることを活かしてピン芸人としても活動[6]

2013年7月には、Youtubeチャンネルを開設し、同年9月に公開した『恋するフォーチュンクッキー』に合わせて京浜急行電鉄の全駅で踊る動画が同12月25日までに再生回数およそ67万回を記録し、京浜急行から感謝状を贈られた[7][8]2014年12月時点で、YouTubeチャンネルの登録者は59000人。総再生回数は2830万回にのぼり、吉本ナンバーワンのYouTube芸人となっている[9]

2012年に行われた「かわいすぎる女芸人No.1決定戦」では10位に入り[10]、2014年の第2回決定戦では1位を獲得した[11]。授賞式では妊娠5か月であることを自ら明らかにした[12]

2015年、「F2」を解散し、ピン芸人となる[13]

私生活[編集]

構成作家の夫[9]と、2014年7月生まれの長男[14]、2017年12月生まれの次男がいる[15]

出演番組[編集]

記述が無い物はピンで出演。コンビで出演している物には記述あり。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット番組[編集]

ニコニコ生放送[編集]

公式生放送
  • ドリームクリエイター(2012年7月21日・28日)
  • ニコニコ神社
    • ニコニコカー神社 in ニコ​ニコ町会議〜岩手県洋野町(2013年7月14日)
    • ニコニコカー神社 in ニコ​ニコ町会議〜愛知県名古屋市(2013年9月22日)
    • ニコニコ神社 in ニコニコ町会議 なんばグランド花月(2013年11月10日)
  • ニード・フォー・スピード ライバルズ TV
    • TGS2013】NEED FOR SPEED RIVALS TV(2013年9月20日)
    • NEED FOR SPEED RIVALS TV 〜徹底解剖スペシャル〜(2013年12月12日)
  • 年末年始ぶっ通し78時間全局テレビ実況(2014年1月2日・3日)※7元生放送。
  • 「鈴川絢子」の鉄道配信 24時間一挙放送(2014年8月10日)
チャンネル生放送
不定期配信
  • F2鈴川絢子の鉄道配信
  • F2鈴川絢子の骨頂生配信(2013年6月23日 - )
過去のレギュラー
  • F2れんだっ!!(ユーザー生放送:2011年9月10日 - 2011年11月23日 / チャンネル生放送に移行:2011年10月28日 - 2012年9月28日)※コンビ出演
単発
  • 鈴川ステーション(2013年9月17日・11月20日)

その他のネット番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 吉本興業株式会社. “芸人プロフィール 鈴川絢子”. 2017年1月3日閲覧。
  2. ^ 吉本興業株式会社. “芸人プロフィール F2”. 2016年3月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月29日閲覧。
  3. ^ 鉄道好き芸人・F2鈴川絢子の骨頂ブロマガ”. 2015年2月2日閲覧。
  4. ^ 西中賢治 (date=2015-05-17). ““かわいすぎる女芸人”にしてカリスマ“ユーチューバー”鈴川絢子、本気すぎる鉄道「生配信」のウラ側”. 週プレNEWS. 集英社. 2018年1月31日閲覧。
  5. ^ ガジェット女子 F2 鈴川絢子”. ガジェット通信 (2012年11月8日). 2014年12月10日閲覧。
  6. ^ 投票で決まる!かわいすぎる女芸人No.1決定戦 F2・鈴川絢子「担当乗務員・鈴川に清き一票を!」”. R25 (雑誌) (2012年8月20日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月12日閲覧。
  7. ^ “お笑いコンビF2 鈴川絢子さんに、京急からPR感謝状を贈呈” (pdf) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2013年12月25日), http://www.keikyu.co.jp/company/cms_pdf/company-cookie_20131225.pdf 2014年12月12日閲覧。 
  8. ^ かわいすぎる女芸人に鉄オタ・鈴川”. R25 (雑誌) (2014年2月14日). 2016年12月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年12月12日閲覧。
  9. ^ a b 吉本興業第三の舞台、「ユーチューブ芸人」増殖中”. 日本経済新聞社 (2014年12月21日). 2014年12月22日閲覧。
  10. ^ 「かわいすぎる女芸人No.1」に田中聡美が決定”. お笑いナタリー (2012年9月7日). 2014年12月12日閲覧。
  11. ^ 第2回「かわいすぎる女芸人No.1」はF2鈴川絢子”. お笑いナタリー (2014年2月14日). 2014年12月12日閲覧。
  12. ^ かわいすぎる女芸人・F2鈴川の妊娠発表にどよめきと祝福”. お笑いナタリー (2014年2月15日). 2014年12月12日閲覧。
  13. ^ F2について(鉄道好き芸人・F2鈴川絢子の骨頂ブロマガ)” (2015年3月25日). 2015年3月26日閲覧。
  14. ^ “かわいすぎる女芸人No.1”F2鈴川絢子が第1子出産”. オリコンスタイル (2014年7月25日). 2014年12月10日閲覧。
  15. ^ ““かわいすぎる女芸人”鈴川絢子が第2子となる男児出産「幸せなクリスマスプレゼント」”. スポーツ報知. (2017年12月24日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171224-OHT1T50169.html 2018年1月31日閲覧。 
  16. ^ “初開催!今夜の『アメトーーク!』は鉄道芸人!鉄道貴重映像も紹介”. RBB TODAY. (2017年1月26日). http://www.rbbtoday.com/article/2017/01/26/148864.html 2017年1月26日閲覧。 
  17. ^ “『アメトーーク!』鉄道テーマに初の木・日連動企画 - 良純・松井玲奈も登場”. マイナビニュース. (2017年1月26日). http://news.mynavi.jp/news/2017/01/26/027/ 2017年1月26日閲覧。 

外部リンク[編集]