昭和学院中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
昭和学院中学校・高等学校
Showa Gakuin Junior & Senior High School.JPG
過去の名称 昭和女子商業学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人昭和学院
校訓 明敏謙譲
設立年月日 1940年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 12503C
所在地 272-0823
千葉県市川市東菅野二丁目17番1号
北緯35度44分1.7秒東経139度55分50.2秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

昭和学院中学校・高等学校(しょうわがくいんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、千葉県市川市東菅野二丁目にある私立中学校高等学校。運営法人は学校法人昭和学院。理事長は林野庁長官、農畜産業振興事業団理事長、農畜産業振興機構理事長(2006年9月退任)、財団法人日本食肉流通センター理事長(2009年8月31日退任)などを歴任し、現在、財団法人日本穀物検定協会会長(2009年9月1日就任)の山本徹。

概要[編集]

原則中学校から高校へはエスカレーター式の内部進学(適正検査があるが基本的に全員合格)だが、毎年一部の生徒は外部の高校を受験する。英語の教育に重点を置いていて英検は強制的に全員受検している。また、漢検も強制的に全員受験である。

設置学科・コース[編集]

  • 中学校
    • 特別進学クラス
    • 総合進学クラス
  • 高等学校
    • 全日制課程 普通科

沿革[編集]

  • 1940年1月23日 - 昭和女子商業学校として開校。
  • 1946年3月30日 - 専門学校令により昭和女子専門学校(修業年限3年経済科、被服科)設置認可、同年4月1日開校(学生の改正により昭和26年3月31日廃止)。
  • 1947年5月17日 - 学制改革により昭和学院中学校設置認可、同日開校。
  • 1948年3月31日 - 昭和学院高等学校設置認可、同年4月1日開校。
  • 1951年2月21日 - 学校法人昭和学院設立認可。
  • 1990年1月23日 - 昭和学院創立50周年を迎える。
  • 2003年4月1日 - 男女共学化開始。

部活動[編集]

高校女子バスケットボール部は全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会1回、ウィンターカップ5回の優勝を誇る全国的な強豪として知られる。特にウィンターカップの出場回数は女子最多(46回中38回)を誇る。中学女子バスケットボール部は全国中学校バスケットボール大会にて1999年準優勝し、2008年優勝した。

アクセス[編集]

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]