だいにぐるーぷ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
だいにぐるーぷ
人物
国籍 日本の旗 日本
職業 YouTuber
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
登録者数 78万人
総再生回数 94,001,225回
事務所(MCN UUUMネットワーク(2017年)
アミューズ(2019年 - 2020年3月)
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年4月21日時点。
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2017年 -
登録者数 18.4万人
総再生回数 36,440,620回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年4月21日時点。
テンプレートを表示

だいにぐるーぷは、日本の千葉県習志野市を本拠地とする6人組YouTuber。中学時代の同級生で結成されており、早慶生中卒生(後述)により構成されている[1]

来歴・概要[編集]

当時中学時代の同級生だった、岩田土井谷飯野西尾須藤安西加藤有馬佐々木の9名で結成された[2]。結成の経歴としては中学時代からの交流であったものの、卒業後は全員進路がバラバラになったことで思い出作りにと言う名目で岩田が発起人となってグループがスタートした。

テレビ番組の様なクオリティーの動画を投稿することでしばしばメディアに取り上げられている[3][4]。 サブチャンネルでは、メンバーの日常やプチ企画を投稿している。

2017年末、当時メンバーの一人であった佐々木が就職の為脱退することとなった際、多すぎるメンバーを減らす目的として開催された視聴者参加型の『クビレース』を開催[5]。結果、安西(名前だけ脱退)有馬の2名の強制脱退が発表された。また、この企画の直後に須藤が自己都合により脱退する。『1週間逃亡生活』最終回のタイミングで宇宙人(安西)の脱退と入れ替わる形で元メンバーの須藤のメンバー復帰が明かされた[6]

グループ名は自分達のスクールカーストにおいての立ち位置(第二グループ)から来ている。

2019年7月より芸能事務所アミューズに所属[7][8][9][10]していたが、2020年2月28日、アミューズの公式サイトから削除され、4月からはフリーとなることが岩田のTwitterにて発表され[11]、後日、15日にYouTubeのサブチャンネルで詳しい退所理由を発表した[12]

企画[編集]

ここではだいにぐるーぷのメインチャンネルにおいての視聴可能動画を表示していく。

1週間シリーズ[編集]

だいにぐるーぷを代表するシリーズ企画で、1週間の企画の撮影模様をドキュメント方式で動画にまとめたものである。内容も多様で、心霊スポットで居住・飲み食い生活したり、町や地区一帯を使った大規模鬼ごっこや無人島を貸し切ってサバイバル生活を送ってきた。2020年4月28日より1週間シリーズの企画の1日目から最終日までタイトルが付けられた[13]

1週間心霊スポット生活/心霊スポット生活第1弾(2018年7/23〜8/9公開)

  • 千葉県内にある廃墟ホテル・通称「活魚」/正式名称「油井グランドホテル」跡を舞台に西尾が1週間単身で生活していく。これまで既存のYouTuber達も心霊スポットに行くだけではなくそこで何かをするという企画は数多くあるが、1週間居住するという当時のYouTube(2018年当時)としては珍しい企画だったことからだいにぐるーぷの登録者が急増したきっかけの動画となる。当初はTwitterの投稿から始まり、企画開始のリミットまでにリツイート数を1000以上獲得できた場合企画を実行するというものだったが[14]、投稿後僅か2日足らずでリツイート数を獲得し、企画実行に至った[15][16]。毎朝にスタッフから西尾に1,000円が支給されることと西尾は毎晩日記を書くことがルールとして定められた。本企画ではだいにぐるーぷの知人である霊感者が同行していたが、なんとその霊感者ですら慌てる程の緊急事態が起きてしまい、その後の日程において恐怖によりスタッフまでも立ち入らずにすぐさま撤収する様子を見て恐怖とスタッフへの不信感から西尾が脱走する事態が起きた。後日談として、企画終了後に御祓を行った模様が撮影された。
◎西尾(メイン)

1週間心霊スポット同棲生活/心霊スポット生活第2弾(2018年8/17〜10/27公開)

  • 福島県内にある廃墟施設「横向ロッジ」を舞台に加藤とコスプレイヤーのニキが共同で1週間生活する。このシリーズより「だいにぐるーぷのアメリカ」(サブチャンネル)に、未公開映像や振り返り動画を上げるようになった。前回終盤で追加された現金獲得ルールが正規ルールとなりミッションと称した現金獲得条件を満たしたルールを行えばそれに乗じた現金が獲得可能というものである。心霊スポットではあるが表立った現象は前回ほど起きておらず、寧ろ数多く訪れる訪問者との交流動画ともいえる。地元の若者集団とトラブルになり西尾が仲介人として駆けつけたところなんと視聴者であることが判明し双方和解している。視聴者のヤクザ御一行と称された集団が差し入れを持参して陣中見舞いと加藤へのニキに対しての態度を見かねての説教の為来訪したが、実際の指定暴力団ではメディア取材以外で自分からヤクザであることや業界の人間であることを一般人に明かすことは法度とされており、今回の来訪者達は社会復帰活動中の堅生者や元ヤクザ・業界の仲介者という肩書が正しい。後日談として、加藤とニキの2人による東京都内でのデート模様が公開された。
◎加藤・ニキ[17](メイン)

1週間逃亡生活/逃亡生活第1弾(2018年12/16〜2019年/3/19公開)

  • 千葉県津田沼を舞台に、岩田が逃走者・他のメンバーが捜査班として1週間かけて逃走者を追い、逃走者が逃げ切れるか逃走者を捕まえるかで、お互いが賞金100万円をかけた大規模鬼ごっこである。本企画は【逃げる者《追う者形式】ルールを採用している為内容はケイドロに近い。ルールとしては、両陣営共本企画のことを自分達以外の部外者に決して口外してはならないということと、岩田側ルールは携帯・現金カード類・服等を捜査班側に没収され逃走しながら新たに入手・奪還していくこととなり、更に両陣営共自宅に戻ることはルール違反とされた。また、両陣営共公共交通機関の利用や自身保有の車両の運転は認められていたが本企画範囲が津田沼・船橋地区と規定された為地区外に出ることはルール違反とされた。本企画でだいにぐるーぷの中学時代の同級生が岩田の協力者として、さらに学生時代の部活の後輩達を引き連れて岩田と共にスタジオ襲撃などを行っている。元々本来のグループ時代では、前・中・後編の三部構成だったがこの頃から動画投稿頻度の低下や前作心霊スポット生活の2作の編集より優れた技術や編集に積み込む時間の増加による高クオリティの動画が投稿されるようになる。
◎岩田(逃走者)
●土井谷・飯野・西尾[18]・加藤(捜査班)
○宇宙人(安西)[19](ゲームマスター)

無人島からの脱出(2019年4/1〜6/8公開)

  • 岡山県沖にある無人島[20]を舞台に新たにメンバーとして再加入を果たした須藤も含めた6人での初の大型企画である。無人島を舞台に大学在学組と中卒組の2組のチームがどちらが早く無人島から脱出できるかを競う。脱出までのタイムリミットは1週間。ルールとしては、1週間生活の中で初日に到着した無人島で船を作成し新たに第二の無人島まで渡航して船を一新・改造させて最終日までに有人島もしくは本島まで渡航することである。また、メンバー各自で1つだけ好きなものの持参を許可され、加藤がタバコを持参してきたが後にこのタバコが本企画において重大な役割を担うことになる。ドローンを用いて臨場感あふれる映像が、スケールの壮大さを特徴づけている。株式会社エフェクトメイジが空撮など撮影協力[21]
◎岩田・飯野・西尾(大学在学中チーム[22])
◎土井谷・須藤・加藤(中卒チーム)

ビビりが1週間心霊スポットで生活してみた。/心霊スポット生活第3弾(2019年7/29〜8/31公開)

  • 福島県内にある数々のミュージック・ビデオやアクションドラマ・映画撮影などで使用されている[23]巨大廃墟ホテル「ヘレナ国際ホテル」を舞台に須藤が一人、1週間生活する。本企画では過去の現金支給やミッション制度は廃止され、1日ごとに施設のエリアマップが支給され、1日ごとに行動可能範囲を増やして各階で必須アイテムを入手する所謂RPG・ダンジョン方式を採用している。本企画内では須藤自身が数々の心霊現象を体験しているもののそもそもこの施設は私有地の廃墟で映画やドラマ・MVの撮影といったメディアでも多く利用される施設で、尚かつ一般人の立ち入りは禁止されている場所でありいくつかの事象は霊的ではなく人為的なものもあると思われる。須藤の精神状態が限界寸前を迎え、スタッフ滞在のホテルに連れ込まれるも今度は企画復帰を頑なに拒否した為強制連行される事態も起きている。
◎須藤(メイン)

1週間逃亡生活 in アメリカ/逃亡生活第2弾(2019年12/13〜2020年1/27公開)

  • アメリカ合衆国全土を舞台に逃走者の土井谷が他のメンバーから1週間逃げ続け、捕まらずにアメリカを脱出したら逃走者が賞金を手に入れられる企画。賞金は前作と同じ100万円である。逃亡者側は前回と同様現金の使用が認められているが現金を使用した場合その使用場所と金額が捜査班側に通知される。この企画を記念してエルモンテRVから、アメリカ大陸横断ツアー、だいにぐるーぷ聖地巡礼ツアーが開催された[24]
◎土井谷(逃走者)
●岩田・飯野・西尾・須藤[25]・加藤(捜査班)

樹海の奥地にある、少し不思議な村で1週間生活してみた。/だいにぐるーぷ完全プロデュース大規模ドッキリシリーズ(2020年3/24〜6/12公開)

  • 山梨県南都留郡青木ヶ原樹海を舞台に西尾[26]・岩田[27]が1週間生活をするというもの。樹海村と呼ばれる集落の噂を調べるなどフェイクドキュメンタリー風の作品でメイン出演の西尾の手書きの回想と実際の映像を交互に写していく。5日目にして、この企画が西尾へのドッキリ企画及び視聴者参加型ドッキリであることが明かされた[28]。1か月前から大掛かりな準備をしており岩田・長老・おばさん等の村人役の俳優から送迎の土井谷[29]、ナレーションの飯野に至るまで全て本企画の仕掛け人である[30]。これ以降表記も"ドキュメント方式"ではなく、"フェイクドキュメンタリー風のドッキリ"とされた。だいにぐるーぷ以外の仕掛け人達は一部劇団ひまわり所属の俳優である。最終日動画スタッフロールではタイトルが新たな"樹海の奥地にある、少し不気味な村で1週間生活してみた。"に変更されている。
◎西尾(ターゲット[31])
●岩田(企画・演者[32])
◇長老[33][34]、おばさん[35][36]、吉野さん[37][38]、泉田くん[39][40](村人役・演者)
●土井谷[41][42][43]・飯野[44][45](企画準備要員)[46]

ニートが心霊スポットで1週間生活してみた。/心霊スポット生活第4弾(2020年8/26〜9/11公開)※企画中断

  • 岡山県倉敷市内にある廃墟ホテル「ホテル ラ・レインボー」を舞台に飯野が1週間生活していく。本企画では第2弾のミッション制度が採用されており、与えられた指令をこなしていきながら現金を獲得していく。3日目に衝撃の新展開として、諸事情により企画が突如中断されるという異例の事態となる。
◎飯野(メイン)

中卒童貞ニートが歌舞伎町で1週間ホストをしたら、いくら稼げるのか(2020年11月21日〜28日公開)

  • 加藤の中学時代の夢だったホストを1週間の期間職業体験していくもの。今回の企画には、以前の1万個ドミノ企画第2弾に出演した実業家・桑田龍征が出演し、桑田が経営するグループ系列の店舗でホストとしてデビューし顧客を勝ち取っていく様子を描いた。ここで加藤の過去や今まで"クズ"や"ダメ"呼ばわりされてきたイメージを覆えす真面目な働きぶりが評価された。
◎加藤 (メイン)

1週間無人島バトルロワイヤル(2021年4月23日〜公開)※現時点での最新作

  • 勝利条件「最後まで生き残ること」を基に3チームに分かれ、無人島(妻ヶ島)にて本格的なサバイバルゲームを行う。銃器提供として東京マルイ、FirstSniper、ロケーション準備として無人島プロジェクト、撮影機材(FX3、CEA-Gシリーズ等)提供としてソニーマーケティング株式会社からそれぞれ撮影協力を得ている。本企画では、これまでの高学歴・既卒の2チーム分けではなく3チーム分けとなっている。以前のサバイバルゲーム企画でのゲーム開始時点からの武器装備ではなく、全員サバイバル生活に必要最低限となる装備のみ所持しており、銃器や食料系統は全て無人島内にあるカラーコンテナを探し出して入手するダンジョン方式となっている。
●A 岩田・飯野
●B 土井谷・西尾[47]
●C 須藤・加藤

だいにぐるーぷ完全プロデュース大規模ドッキリ[編集]

メンバー1人をターゲットにしているのも関わらず準備期間から企画考案など1ヶ月以上もかけて敢行された超大規模ドッキリ企画。ターゲットとなる1名以外のだいにぐるーぷメンバーは勿論のこと過去の動画内で登場した一般人やメンバーの知人を含め動画内では関係のない一般人も含めた大規模な仕掛け人を催している。西尾のドッキリでは初めて劇団俳優を活用したことでドッキリの信憑性を増し視聴者すら騙してしまう神がかり的な手腕に驚かされた。特徴としては、これまでのドッキリを概念を覆すネタバレのシーンが一切存在しないことである。

家にストーカーが来ました。(2019年10/7〜27公開)

  • だいにぐるーぷメンバー完全プロデュースの約半年の長期間で加藤がストーカーをされるドッキリ。加藤のファンを自称する"ゆきの"なる女性からのストーカー行為をドキュメント方式・再現ドラマ方式で撮影した。前・中・後編三部作構成である。本企画で初めて加藤がナレーションを行った。加藤以外のだいにぐるーぷメンバーから過去の動画で登場した一般人・更には本動画で登場する一般人に至るまで全て本企画の仕掛け人である。物語の衝撃の展開として、ストーカー行為を警察に相談し身元の特定を依頼したところ、"ゆきの"なる女性は現時点(2019年時点)で存在しないということでさらに恐怖心を煽らせた。
◎加藤(ターゲット)
●なつ(現『いせぶた』)(ゆきの役)

樹海の奥地にある、少し不思議な村で1週間生活してみた。 ※前述の1週間シリーズを参照されたし。

旅館で出会った子を北海道まで届けます。 (2020年9/11〜10/2公開)

  • 2020年夏に行われた飯野をメインとした心霊スポット生活であったが、3日目朝に突如スタッフから企画中断を発表され飯野も心霊スポットから撤収した。また、この企画が急遽飯野に対するドッキリ企画へフェーズ移行することが動画内で公表される。内容は偶然知り合った少年の祖母がいるとされる北海道への逃避行模様を撮影していく、映画『菊次郎の夏』スタイルの撮影となる。過去のドッキリ企画での加藤・西尾の企画時と同様、メインターゲット以外のだいにぐるーぷメンバーを含む他の出演者は全員仕掛け人である。ナレーションはこれまでの動画通り飯野が担当しているが、これまでは第三者目線でのナレーションであるが本企画では飯野本人目線のナレーションとなっている。
◎飯野(ターゲット)
●蓮くん(小山蓮くん役)

ゆるキャラを着て運動会やってみた。[編集]

  • 通算3回[48]に分けて行われたシリーズ企画で、ゆるキャラに扮した司会の飯野・撮影の加藤以外のメンバーがリレーや相撲などの競技で対決をする。2回目から山梨県本栖湖付近の運動場を貸し切り、3回目からは"LAST"と銘打って一般募集したゆるキャラチームとだいにぐるーぷ扮するゆるキャラチームが対戦する形式となった。

ゆるキャラを着て運動会やってみた。(2019年11/6〜24公開)

ゆるキャラを着て運動会やってみた。 THE LAST(2020年12/20〜25公開)

その他の企画[編集]

その他クビレース無駄学デリバリーなどの9人体制時の動画などで削除されているものもあるが、 現在視聴可能な動画企画を記した。

現代版ウサギとカメ(2017年8/25〜30公開)

  • 現代版"ウサギとカメ"と題して、各メンバーが車チームと自転車チームに別れてどちらが先に東京スカイツリーにたどり着けるかを競う。車チームのメンバー選出は大縄跳びで行われた。本企画で初めて土井谷がナレーションを行った。
◎岩田・土井谷・飯野・須藤(岩田車チーム)
◎西尾・安西・加藤・有馬(自転車チーム)

塁間10kmの前代未聞の野球をやってみた[49](2020年10/27〜11/19公開)

  • 神奈川県箱根町を舞台に、大学在学中チームVS低学歴チームに分かれて野球を真似た大規模移動ゲームを行なっていく。チームは2019年に行われた"無人島生活"や"サバゲー対決"のチーム編成を採用し、大学在学チームが攻撃側・低学歴チームが守備側に分かれる。野球という名目で行われているが、内容的には移動ゲームがメインとなる為鬼ごっこやケイドロのような立ち位置の企画に近い。移動はヒッチハイクは禁止というのみで、自家用車・電車やバスなど公共交通機関・レンタカーや自力での移動など多種多様である。※公開は2020年秋だが、撮影そのものは2019年秋に行われ、元々お蔵入り予定だった。

廃工場貸し切って、本気のサバゲーやってみた(2019年7/10〜21公開)

  • 新メンバー須藤も含む6人でタイトルの通り廃工場を貸し切って行われた。チームは3対3のかつての無人島企画での大学在学中チームと中卒チームに振り分けされ、メンバーが体に装着している風船を銃で割り、メンバー全員の風船が割れたら勝敗が決まるというもの。[50]フィールドは栃木県栃木市に位置する、廃工場サバゲーフィールド・F2プラントを使用[50]エアソフトガンの貸し出しなど、東京マルイが撮影協力[51]

人狼ゲームを3日かけて全く同じ時間軸でやってみた。(2018年10/1〜9公開)

  • メンバー6人で人狼ゲームを行なっていくのだが、ただ人狼するのではなく朝のターンから夜のターンまでを現実と同じ時間軸で行なっていくというもの。投票を行うまでの時間は各々の時間の使い方が任されており、他の動画撮影や編集さらには当時活動が一定していなかった[52]為一部仕事や私用で外出するメンバーもいた。今回の人狼ルールは"騎士"・"占い師"制度が組み込まれており、本ゲームで"死亡"・"追放"扱いされたメンバーは強制帰宅する。

仲の悪い9人で10000個のドミノに挑戦!(2017年9/23〜11/2公開)

  • チャンネル登録者500人記念に当時のメンバー全員で行ったドミノチャレンジである。タイトル通り特に仲の悪さが表出た企画であり、岩田が動画の面白さを理由に他チームのドミノを須藤を利用して壊す工作を行なっていたが徐々に企画進行の遅さから焦りの色を露わにし始める。メンバー達が集中力やメンタル的にも限界を超えた所謂"極限状態"に陥った企画としても有名で、西尾が独自ルールとして計画段階にはないドミノを作成したことで他メンバーから顰蹙を食らったことに激怒、土井谷が誤ってドミノを崩壊した時他メンバーから謝罪がないと注意され激怒、須藤が動画を面白くしようとした所業も他メンバーから"キチガイ"と放送禁止用語で咎められ、飯野・安西がありもしない暴言行為で波乱を呼ぶなどあった。

底辺YouTuberと1万個のドミノに挑戦してみた。(2020年2/11〜3/6公開)

  • チャンネル登録者が10万人以下の「底辺YouTuber」達をゲストに呼び500人記念で行った前回のドミノチャレンジのリベンジ企画として行われた。今回の底辺YouTuber達は、オーディションを含めて選考されその中の7組が出演した。加藤の足の激臭が原因で岩田が体調不良を起こす事態が起きる。また、企画に参加した日本美人の2人による行き過ぎた行動により、当人達のチャンネルや本企画のコメント欄が炎上する事態が起きた。
①岩田・日本美人(さくらこ・みみ)・桑田龍征
②土井谷・スーパーノヴァ(ケイ・ナツメ・スーモ)・ぽむちぇるハウス(ぽむ・ちぇる)
③飯野・須藤・宇宙人・なつ・ぼんのう小僧。
④西尾・加藤・ウミテマ

ハチェラー(2020年12月28日〜2021年1月18日公開)

  • 企画を何も知らないハチェラー加藤を、5人の女性がデートなどを行い奪い合っていくというもの。最終的に加藤に気に入られ、クリスマスにデートをすることになった女性が優勝となる。最終的にはこじまみほが優勝となった。
◎加藤 (ハチェラー)
●こじまみほ (タレント)
●清川まほ (タレント)
●たかすかともか (女優)
●川上紗弥 (歌手)
●岬愛奈 (グラビアアイドル)

だいにぐるーぷのアメリカ[編集]

ここではだいにぐるーぷサブチャンネルでの動画について表示していく。当初は土井谷が本チャンネルの企画・撮影・投稿を担当していたが、メンバー復帰した須藤が後任として担当を受け継いだ。ここでの動画も他のYouTuberなものと比較してもメイン動画としても投稿できるレベルである。

だいにぐるーぷの日常シリーズ

メンバープチドッキリシリーズ

メンバー紹介シリーズ

  • だいにぐるーぷメンバーを他己紹介や評価しながら知られざる過去や素顔を紹介していく企画。第1弾では紹介されるメンバーはイアホンをして外部の音が聞こえないようにしつつ他己紹介されるスタンスだった。

現在公開中の企画の未公開シーン・解説

  • メインチャンネルにて公開されている上記の大型企画の未公開映像の公開や企画に参加しなかったメンバーの解説が主である。

1万円分食べられるまで帰れませんシリーズ

だいにぐるーぷのゲームシリーズ

  • だいにぐるーぷ本メンバーからスタッフメンバーを含めた全員で人狼やポーカーのプレイしていく企画。

だいにぐるーぷに必要な物プレゼン大会

  • 登録者が急増した中、今グループでこれが必要だと思う物を各自でプレゼンしていく企画。メンバーの満場一致で購入の可否が決まる。
●岩田
ウォーターサーバー ×
撮影用照明器具 ○
ポーカー用テーブル ○
●須藤
温水洗浄便座 ○
Ankerスピーカー ○
筋トレ用ダンベル ×
●土井谷
ガラス製ホワイトボード ○
酸素カプセル ×
遠赤外線サウナ ×
●西尾
電撃殺虫機 ×
高圧洗浄機 ×
大型ガスガン ×
●飯野
撮影用ドローン ×
ビデオカメラ ○
トヨタ・ランドクルーザープラド ×
●加藤
プリンター ×
サンドバック ×
不動明王の石像 ×

庭開拓シリーズ

  • 2019年秋に須藤を筆頭に加藤・西尾・土井谷らで庭の清掃・改修が行われたがそれ以上の段取りが立たなくなり、一時的に計画は頓挫する。2020年5月に岩田により解体可能な建設現場用の足場を使ったベランダを作ることが提案され、同年6月に須藤・西尾により、ベランダ横に簡易トレーニングセンター併設が提案される。同年7月より建設系の職務経験がある須藤・土井谷の共同指揮の下ベランダ建設がスタート。だいにぐるーぷの中学時代の同級生の業界人が助っ人として参戦した。ホームセンターで市販されている単管パイプを用いてベランダが建設される。その後計画は滞りなく進み、床板や二階窓へと通じる踊り場建設までも行われた。

スタジオをグレードアップします。

  • 2020年1月に行われた企画で、撮影道具倉庫となっている加藤宅の2階部屋を動画編集用のオフィスに改装した。岩田・じゅんやら非喫煙者用と土井谷・飯野ら喫煙者用で編集部屋が区分された。余談だが、本来日常企画として投稿したのだがこれが予想以上の反響と再生回数を得たことで、グループ内でスタジオで何かを作成するかスタジオを何らかの形で改装するということでDIY動画が今後の本グループの再生回数を左右するのではと考え、後日談企画の庭開拓を検討することになる。

低学歴・高学歴シリーズ

  • メンバーの面々が、自身の学歴においてメリットとデメリットについてを語る企画である。

タバトーク

  • グループの内の喫煙者(岩田を除く全員)が煙草について語る企画である。

メンバー[編集]

全員千葉県習志野市津田沼出身。1週間シリーズなどの大型企画では、メインの出演メンバーを決めて他のメンバーは裏方メンバーと共に企画スタッフ・カメラマンとして行動することが多い。岩田を除くメンバー全員が喫煙者である。2020年時点で加藤以外の全員が専業YouTuberとして活動している。2019年度から度々行われる対決企画では、6人のチーム分けが明確にされており、慶応義塾大学在学中の岩田・飯野と早稲田大学在学中の西尾ら3名の"高学歴(大学在学中)チーム"と高卒の土井谷と中卒の須藤・加藤、3名の"中卒チーム"に分かれている。

だいにぐるーぷのリーダー。グループの活動統括・企画・編集担当。グループの発起人とも言える人物。だいにぐるーぷスタジオの禁煙者ルーム配属。学生時代・幼少期は所謂"だいいちぐるーぷ"の面々とも付き合えて人脈もあるガキ大将タイプの子供で、リーダーシップもとれていた。私立敬愛学園高等学校卒業[53]。現在は慶應義塾大学環境情報学部在学中。高学歴組唯一の現役生で、塾の講師のアルバイトをしている。現在は彼女(『いせぶた』のなつ)と同棲中[54]

だいにぐるーぷの副リーダー。企画や編集・グループ内の総務担当[55]。かつてサブチャンネル投稿も担当していたが、再加入した須藤に引き継がれた。だいにぐるーぷスタジオの喫煙者ルーム配属。サブチャンネルにて喫煙者を中心に行われている企画「タバトーーク」では会長を務めている。学歴について、当初は中卒と紹介されていたが、2020年7月に最終学歴が高卒であることが発表された[56][57]。高校卒業後は、建設業・飲食業に携わりながらプロダクション人力舎の養成所「スクールJCA」に入学しており、在学中に「シュラバ」というコンビでM-1グランプリに出場するなど、芸人としても活動していた[58][59]。2021年、一人暮らしを開始。

編集統括・音響・動画のナレーション・グループ内の経理担当。だいにぐるーぷスタジオの喫煙者ルーム配属。現在は慶應義塾大学法学部在学中。過去に通っていた高校を自主退学し通信制高校に編入、浪人して慶應義塾大学に合格した経歴を持っている。浪人時代は派遣として働いていた。現在は彼女と同棲している。だいにぐるーぷに加わる経緯としては、前述の同級生同士であると同時にパソコン関係に明るかったことも一因である。

編集・アニメーション作成・体張り担当。だいにぐるーぷスタジオの禁煙者ルーム配属(喫煙者だが作業中は喫煙しない)。現在は早稲田大学社会科学部在学中。最初に1週間心霊スポット生活を行いチャンネル登録者急増に貢献した[60]。動画外やプライベートでは勉強できるが頭が悪いと評されているが、千葉県立実籾高等学校卒業後浪人し早稲田大学に入学した頭脳の持ち主であり、アニメーション技術も独学で学んでいる。動画内で頻繁に出るマップ表示やアニメーションは西尾作製のもの。浪人時代は派遣として働いていた。ミリタリーオタクかつサバイバルゲームが趣味。現在は実家暮らし。

体張り・グループ内の雑務担当。前歯が無いのが特徴。学歴は中卒。動画内で普段スタジオとして使用している家の家主[60]。愛称はヤニカス歯抜けニート。動画内ではニートと称されるが、普段はコンビニやナイトバーで働くフリーターである。また、グループ内で唯一兼業YouTuberであると同時に通信制高校の学生もしており、他のメンバーと比べると動画の出演率は低い[61]。過去には、勤務していた工場から別の工場に勤務するなどハードな社会人生活を送っている。特技はダーツ[62]。前歯がない事を揶揄われているがこれは中学時代の自転車による交通事故による影響で、これにより劣等感に襲われた加藤はだいにぐるーぷや周辺の人間以外と距離を置く様になったという。一時期高校に進学したもののその劣等感が強くなり自主退学し、フリーターとして活動する様になるのだがここで祖父達親族からの勧めで敢えて実家を飛び出し一人暮らしをする選択を取る。加藤の住む物件がスタジオとして利用されている為家主兼スタジオ責任者でもある。実家は裕福で加藤の祖父は、地域一帯の地主として通っていた小学校・駐車場・アパートなど多くの土地を所有している。

サブチャンネル【だいにぐるーぷのアメリカ】投稿・企画・編集担当。だいにぐるーぷスタジオの喫煙者ルーム配属。学歴は中卒。本グループのYouTuberとしての活動がなかなか収益に繋がらず伸び悩んでいた時期に、一人暮らし賃貸の家賃を払うことも困難になるほどの資金難に陥り働くことを余儀無くされた[63]為、一度だいにぐるーぷを脱退。脱退後は派遣として働いていた。その後『1週間逃亡生活』最終回にてサプライズでメンバー復帰が明かされ、元メンバーの宇宙人(安西)と入れ替わる形でだいにぐるーぷに新メンバーとして再加入。部活ONEとのコラボの際に自身が色盲であることを明かしている。2020年6月にフィリピン人のハーフであることが明かされる。当初禁煙者であったが、無人島生活にて無理やり吸わされたことがきっかけで喫煙をするようになった。だいにぐるーぷ脱退のきっかけとなる一人暮らしの理由も家庭環境が理由とされている。

元メンバー[編集]

全員千葉県習志野市津田沼出身で、メンバーの中学時代の同級生。

  • 佐々木 (本名 佐々木 悠真、ささきゆうま、 (1997-08-11) 1997年8月11日(23歳) - )

学歴は高卒。2017年に就職のために、グループから脱退した。2019年12月のサブチャンネルの動画にドッキリの仕掛け人として出演しており、その後も不定期で動画に出演している。

  • 安西(本名 安西 拓海、あんざいたくみ、 (1997-08-14) 1997年8月14日(23歳) - )

だいにぐるーぷスタジオの喫煙者ルーム配属。現在は駒澤大学在学中。前述の企画「クビレース」をきっかけにグループを脱退することとなったが、その後はスタッフとして企画運営・動画編集で裏方として本グループに関わっている様子がうかがえる。2019年後期以降の動画では、サブチャンネルのみでメンバーの如く出演している。 2020年5月、YouTuberグループ『異星人と囚われた雌豚』(現:いせぶた)で宇宙人脱退後のリーダーとなった[64]。過激なコメントや口の悪さなどが目立ち、動画的に面白くする意味で現場を掻き乱すが所謂"トリックスター"的なポジションにいるものの、学生時代の同級生や後輩達とも深い交流が続いている。

  • 宇宙人 (本名不明、うちゅうじん、 (1997-08-14) 1997年8月14日(23歳) - )

地球外生命体という設定の謎の多いメンバー。須藤と入れ替わる形でだいにぐるーぷへ加入するが須藤復帰と同時にだいにぐるーぷを脱退した。だいにぐるーぷ脱退後は、「ニキ」と「なつ」の3人でグループYouTuber『異星人と2匹の雌豚』を結成するも、2020年2月にニキが脱退[65]。その後『異星人と囚われた雌豚』とグループ名を変えて活動後、5月に同グループを脱退した[66]正体は安西。2020年3月に投稿された「底辺YouTuberと1万個のドミノに挑戦してみた。」に底辺YouTuber『異星人と囚われた雌豚』として出演した。

  • 有馬(本名 有馬 一輝、ありまかずき 1998年????日 - )

学歴不明。前述の企画「クビレース」をきっかけにグループを脱退することとなった。

スタッフ[編集]

主に動画編集スタッフ、企画進行裏方という扱いになる。1週間シリーズなどの大型企画ではメンバーもこの立ち位置になる。大型企画でのカメラマンなどはメンバーやスタッフ以外の知人たちを一時的に雇っている。

  • じゅんや

主にサブチャンネルの編集を手伝っている。だいにぐるーぷスタジオの禁煙者ルーム配属。Mr.childrenのファンで、西尾の滑舌を直すために名もなき詩のラップ部分を歌わせた張本人。

  • 安西

詳しくは前述の元メンバーを参照。

  • なつ(本名 大野菜摘)

HIGH SPIRITSメンバー。いせぶた(既に解散)の元メンバーで現在はだいにぐるーぷの裏方である。

他関係者[編集]

  • ニキ

コスプレイヤー。心霊スポット生活第2弾で、加藤に共同生活を7日間共にした。だいにぐるーぷの企画に関わってから、元メンバーの宇宙人と共にYouTuberグループ『異星人と二匹の雌豚』としても活動を始める[67]。心霊スポット生活を得て加藤からプロポーズをされるも、断っている[68]。その後もだいにぐるーぷの動画にゲスト出演している[69]。(なお、現在はいせぶたは脱退している。)

  • 近藤さん

一般人。心霊スポット生活第1弾で登場。霊感者であり、だいにぐるーぷが西尾の身に危険が迫った際に備えて雇った。

  • 天井男(本名不明)

一般人。心霊スポット生活第2弾で登場[70]。ミッションにおいての隠れんぼにて心霊スポット内部の天井裏に潜伏していたことから渾名されるようになった。その後もだいにぐるーぷとも交流が続き、加藤へのストーカードッキリの際は仕掛け人としても登場している[71]

  • 奈良くん

一般人。逃亡生活第1弾で登場。だいにぐるーぷメンバー達の中学時代の同級生で、岩田とは幼稚園時代からの幼馴染。逃亡生活にて岩田の協力者として出演し、土井谷ら捜査班側への二重スパイも行なっており、さらに、部活動の後輩らを引き連れて岩田と共にスタジオ襲撃も行っている[72]。普段は塾の講師をしており、同じ職場や講師仲間と共にYouTuberグループ『FAM(旧・僕たちは勉強が好き)』のメンバーとして活動しており、たまにだいにぐるーぷの大型企画のスタッフとして参加している。

  • 拳太郎くん

一般人。ベランダ増築企画で登場。だいにぐるーぷメンバー達の中学時代の同級生で、所謂"だいいちぐるーぷ"側の人間で特に仲が良かった[73]。普段は土建屋として建設業に携わっており、スタジオでもある加藤宅のベランダ併設工事の際は部材調達要員・作業監督として動画に出演した[74]

  • 十三豊

舞台俳優。樹海村生活で登場し、村の長老をしている老年の男役で出演[75]。喫煙者[76]。元々YouTubeだけでなく、パソコンや携帯関連に疎い為YouTubeもだいにぐるーぷと関わってから視聴するようになったという[77]

  • 二宮蓉

舞台女優。樹海村生活で登場し、村の家事を行う熟年の女性役で出演。だいにぐるーぷに関わってからYouTube投稿を始めた。

  • 吉野星

舞台俳優。樹海村生活で登場し、企画中盤で途中退場する青年役で出演。喫煙者[78]。役者業と並行しながら宅配業も行なっている。

  • 泉田佑大

舞台俳優。樹海村生活で登場し、企画中盤から途中参加する青年役で出演。作中では視聴者設定だが、実は視聴者ではない

  • 桑田龍征

ホスト・実業家。ドミノ企画第2弾・加藤のホスト企画で登場。動画内では底辺YouTuberとして登場して他のグループをまとめ上げていたが、実体は新宿区歌舞伎町にある『NEW GENERATION GROUP』代表として7店舗のホストクラブのオーナーを務める若きカリスマである。それだけに留まらずワインインポート事業、不動産仲介業、WEBコンサルティング業から塾の経営など様々な事業に手を出すやり手の経営者でもある。

出演[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

だいにぐるーぷ大型企画「無人島からの脱出 」エンディングテーマ[79]

Webドラマ[編集]

YouTubeドラマ【おもしれー女】ブサイク♂パラダイス財前役 (加藤)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 動画概要欄より
  2. ^ だいにぐるーぷ 3人脱退!脱退メンバーは「クビレース」で決定”. LogTube (2017年12月4日). 2020年2月11日閲覧。
  3. ^ YouTuberに興味なかった僕が「だいにぐるーぷ」にハマった理由”. NEWSポストセブン (2019年1月5日). 2020年1月31日閲覧。
  4. ^ anan No.2180 2019年12月8日号』、マガジンハウス、2019年12月8日、 50-51頁。
  5. ^ だいにぐるーぷ 3人脱退!脱退メンバーは「クビレース」で決定”. LogTube (2017年12月4日). 2020年2月11日閲覧。
  6. ^ 1週間鬼ごっこで逃げ切ったら100万円【Part5】(最終回)
  7. ^ アーティスト一覧”. アミューズ. 2020年1月31日閲覧。
  8. ^ “チャンネル登録者数急上昇中!今最も旬なYouTubeクリエイター・だいにぐるーぷ アミューズとマネジメント契約を締結!” (プレスリリース), アミューズ, (2019年7月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000002883.html 2020年1月31日閲覧。 
  9. ^ 【報告】事務所に所属することになりました
  10. ^ だいにぐるーぷ [@Dai2group] (8 July 2019). "この度、アミューズに所属することになりました。事務所に入ったことで、これまで潜めていた大規模な企画を実施していきます!t.co/j1yn1kQyNmお問い合わせ:creator@amuse.co.jpファンレター送付先:〒150-8484(郵便番号だけで届きます)チアリングハウス内だいにぐるーぷ 宛" (ツイート). Twitterより2020年4月9日閲覧
  11. ^ 岩田涼太 [@Dai2_iwata] (9 April 2020). "【ご報告】4月からだいにぐるーぷはフリーでやっていくことになりました。詳しくは動画にしますが、僕らなりのポジティブな決断です。それに準じて、仕事関係の問い合わせ先は変更し、プレゼント等は受け取れない状態となってるのでお気をつけください!" (ツイート). Twitterより2020年4月9日閲覧
  12. ^ 【報告】事務所を脱退する事になりました
  13. ^ 岩田涼太 [@Dai2_iwata] (9 April 2020). "過去の1週間生活シリーズにタイトルつけてみました〜これで、過去の動画も振り返って見やすくなりました!" (ツイート). Twitterより2020年4月9日閲覧
  14. ^ 西尾 [@Dai2_nishio] (18 July 2018). "【1000RT】いったら、この心霊スポットに1週間住みます。#拡散希望" (ツイート). Twitterより2020年4月9日閲覧
  15. ^ 西尾 [@Dai2_nishio] (20 July 2018). "【1000RT】いきましたー❗️早速明日から住んできます❗️❗️" (ツイート). Twitterより2020年4月9日閲覧
  16. ^ 【1日目】1週間心霊スポット生活
  17. ^ 宇宙人がだいにぐるーぷ脱退後に結成したグループ「異星人と囚われた雌豚」のメンバー。現在はグループを脱退している。
  18. ^ 岩田が西尾が金銭関係で困窮している事情から揺さぶりをかけて岩田側へ引き入れているが、西尾の行き過ぎた行動により裏切りが露見し岩田と行動を共にするが、捜査班に捕獲後は掌を返して岩田を裏切っている。
  19. ^ 本企画立案をもって宇宙人は本グループを脱退する運びとなった。
  20. ^ 本企画の無人島は、実際の無人島ではあるが安全面などを考慮して万が一自然災害発生に備えて有事の際は海上保安庁も出動可能かつリゾートホテルや自治体が同様のロケ目的で運営している保有島である。
  21. ^ だいにぐるーぷ「無人島からの脱出」”. 株式会社エフェクトメイジ. 2020年2月11日閲覧。
  22. ^ 実際の3人は慶應義塾大学早稲田大学に在学中の「早慶組」の為、動画では、「高学歴チーム」とされている。
  23. ^ King Gnu白日」、などのミュージックビデオ撮影地となっているホテルである。
  24. ^ エルモンテRVジャパンジャパン×だいにぐるーぷ 限定!格安!! キャンピングカーの旅”. エルモンテRVジャパン. 2020年1月31日閲覧。
  25. ^ 途中で土井谷に通じて捜査班側の情報を教えるフリをして、逃走者の詳しい近況を報告するトリッキーな手段に出た。
  26. ^ メイン出演
  27. ^ カメラ撮影
  28. ^ 【5日目】村の真実
  29. ^ 土井谷と共に送迎を担当した須藤は本企画が西尾へのドッキリであることは周知されていたが企画考案や村人役の俳優陣とは直接関わっていない為、第三者視点から加藤と共にサブチャンネルにて本企画の考察をしている。また、加藤は基本的に本業を最優先で活動しており、本企画には直接的に関わっていない。
  30. ^ 【メイキング映像】樹海村完成まで。
  31. ^ 企画上はメイン出演扱い。
  32. ^ 企画上はカメラ撮影扱い
  33. ^ 役名、大野広。演者は、俳優の十三豊。
  34. ^ だいにぐるーぷ (2020年5月4日) (日本語). 【樹海村】インタビュー 長老. https://m.youtube.com/watch?v=pBjmWtpDmCU 2020年5月4日閲覧。 
  35. ^ 役名、二宮幸子。演者は女優の二宮蓉。
  36. ^ だいにぐるーぷ (2020年5月4日) (日本語). 【樹海村】インタビュー おばさん. https://m.youtube.com/watch?v=LhDT-BZ1wxg 2020年5月4日閲覧。 
  37. ^ 役名、吉野誠。演者は俳優の吉野星。
  38. ^ だいにぐるーぷ (2020年5月4日) (日本語). 【樹海村】インタビュー 吉野さん. https://m.youtube.com/watch?v=7NeQHeDUsZE 2020年5月4日閲覧。 
  39. ^ 役名、泉田佑。演者は俳優の泉田佑大。
  40. ^ だいにぐるーぷ (2020年5月4日) (日本語). 【樹海村】インタビュー 泉田さん. https://m.youtube.com/watch?v=xmDiaKzOXaw 2020年5月4日閲覧。 
  41. ^ 企画開始前に村のセットや、資材調達、演者への企画説明をし、企画開始後も送迎と撮影を担当した。
  42. ^ 【5日目】村の真実
  43. ^ 【メイキング映像】樹海村完成まで。
  44. ^ 企画開始前は、村のセットや片付けをし、開始後はナレーションの他、現地での日中・夜間撮影や夜間の銃声音の仕事を担当した。
  45. ^ 【樹海村】6日目振り返り&撮影裏側
  46. ^ だいにぐるーぷ (2020年5月4日) (日本語). 【1日目】地図にない村 00:00~03:01. https://m.youtube.com/watch?v=yjUOWP3DnGw 2020年5月4日閲覧。 
  47. ^ ミリタリーオタクかつサバゲー経験者の感覚を生かしたトリッキーな動きを見せる。
  48. ^ 1回目は地元・津田沼の公園で行われたが、現在は削除されている為視聴不可。
  49. ^ 企画は2019年の須藤のメンバー復帰企画である心霊スポット生活から間を空けて撮影したもので、元々ボツ企画としてお蔵入りする予定だったものであるが、昨今のコロナ不況による動画撮影やロケの頻度低下によりやむなく公開に至った。
  50. ^ a b YouTuber「だいにぐるーぷ」独占インタビュー!”. ARMS Magazine WEB (2019年6月27日). 2020年5月19日閲覧。
  51. ^ タイアップ情報 『リアルサバイバルゲーム in 廃工場』”. 東京マルイ (2019年7月31日). 2020年2月11日閲覧。
  52. ^ チャンネル登録者数急増となる心霊スポット生活第一弾より以前に撮影した企画である。
  53. ^ 【慶応義塾大学合格】通っていた早稲田塾に納得できず、武田塾へ
  54. ^ 【検証】同棲中の相方はホームレスになった男を泊まらせてくれるのか?
  55. ^ 2021年4月に公開されたVLOG動画では、メンバーやスタッフへの給料振り込みの様子が公開された。
  56. ^ メンバーの人生を振り返ってみた【土井谷編】
  57. ^ グループ結成当初は高卒と名乗っていたが、その後のチーム対決企画を含めた学歴割りにて1人だけ高卒だとチーム分けが困難であると見做された為どさくさに紛れて中卒の扱いとなった。2020年現在も早慶学生と中卒メンバーによるグループと謳っているものの、グループ内で唯一の高卒メンバーである。尚元メンバーの佐々木も最終学歴は高卒だが現在は就職の為既に脱退済み。
  58. ^ シュラバ”. M-1グランプリ コンビ情報. 2020年10月13日閲覧。
  59. ^ 登録者600人の時と同じ質問を60万人になってからもう一度してみた。
  60. ^ a b たった2ヶ月でチャンネル登録者数1,800人→100,000人 ~ 最も旬なYouTuber「だいにぐるーぷ」に聞く企業案件のホンネ”. IPR REPORT (2018年9月30日). 2020年1月31日閲覧。
  61. ^ 家にストーカーが来ました。
  62. ^ 加藤、ダーツで自身最高得点超えるまで帰れません。
  63. ^ 【再投稿】メンバーが1人脱退し、新メンバーが加入します。
  64. ^ 安西 (2020年5月4日) (日本語). 異星人と囚われた雌豚のこれからについて話します。. https://m.youtube.com/watch?v=SWwd-Owe0og 2020年5月4日閲覧。 
  65. ^ 安西 (2020年5月4日) (日本語). ズボラなメンバーが脱退したので、隠し撮りで本音を聞き出してみた。. https://m.youtube.com/watch?v=-ltEKU4JHSI 2020年5月4日閲覧。 
  66. ^ 安西 (2020年5月4日) (日本語). 異星人と囚われた雌豚のこれからについて話します。. https://m.youtube.com/watch?v=SWwd-Owe0og 2020年5月4日閲覧。 
  67. ^ ニキ (2019年3月28日) (日本語). だいにぐるーぷを去った宇宙人が何かを始めたようだ。. https://m.youtube.com/watch?v=sSHf-JdObnw 2020年8月28日閲覧。 
  68. ^ ニキ (2018年10月27日) (日本語). 【東京デート編】心霊スポットで一週間を共にした男女は恋に落ちたのか. https://m.youtube.com/watch?v=KMNRIxQot_8 2020年8月28日閲覧。 
  69. ^ ニキ (2019年8月30日) (日本語). 【心霊ロケ】一週間心霊スポット経験者が心霊スポットへ帰ってきました。. https://m.youtube.com/watch?v=h35owTNTkU4 2020年8月28日閲覧。 
  70. ^ てんつ (2018年8月25日) (日本語). 天井裏の男. https://m.youtube.com/watch?v=Ybf5c8MX64o 2020年8月28日閲覧。 
  71. ^ てんつ (2019年10月7日) (日本語). 【前編】家にストーカーが来ました(8:36~). https://m.youtube.com/watch?v=fgp6iImL3TQ 2020年8月28日閲覧。 
  72. ^ 奈良 (2018年12月27日) (日本語). 捜査本部への襲撃. https://m.youtube.com/watch?v=yrkNQRdtexc 2020年8月28日閲覧。 
  73. ^ 拳太郎 (2020年5月26日) (日本語). 中学の卒業アルバムを見返しました。. https://m.youtube.com/watch?v=rRVaJ__J8Rc 2020年8月28日閲覧。 
  74. ^ 拳太郎 (2020年7月11日) (日本語). 【庭開拓#1】予算50万円で庭に2F建てのウッドデッキを作る。. https://m.youtube.com/watch?v=STtz0b90_Bg 2020年8月28日閲覧。 
  75. ^ 長老 (2020年4月14日) (日本語). 【樹海村】村人インタビュー 長老. https://m.youtube.com/watch?v=pBjmWtpDmCU 2020年8月28日閲覧。 
  76. ^ 長老 (2020年6月19日) (日本語). 【第8回タバトーク】樹海村、ゲスト二人を交えて昔のタバコ事情とか聞いてみた!. https://m.youtube.com/watch?v=e-Fi2cq-w3I 2020年8月28日閲覧。 
  77. ^ 長老 (2020年6月17日) (日本語). 【樹海村】役者陣による撮影秘話. https://m.youtube.com/watch?v=gG0PHC5y-Uc 2020年8月28日閲覧。 
  78. ^ 吉野さん (2020年6月19日) (日本語). 【第8回タバトーク】樹海村、ゲスト二人を交えて昔のタバコ事情とか聞いてみた!. https://m.youtube.com/watch?v=e-Fi2cq-w3I 2020年9月11日閲覧。 
  79. ^ 最終回にて流れた楽曲

外部リンク[編集]

メンバー