カンニヤークマリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カンニヤークマリ
கன்னியாகுமரி
കന്യാകുമാരി
Kanyakumari
カンニヤークマリを象徴するヴィヴェーカーナンダ・ロック
タミル・ナードゥ州の位置を示したインドの地図
カンニヤークマリの位置
カンニヤークマリ
カンニヤークマリの位置
タミル・ナードゥ州 とインド内)
測地系: 北緯8度04分41秒 東経77度32分28秒 / 北緯8.078度 東経77.541度 / 8.078; 77.541
インドの旗 インド
タミル・ナードゥ州
行政区 カンニヤークマリ県
District Collector Dev Raj Dev
人口
密度
19,678 (2001年現在)
665 /km2 (1,722 /sq mi)
標準時 IST (UTC+5:30)
面積
海抜
25.89 km2 (10 sq mi)
0-300 m (-984 ft)

座標: 北緯8度04分41秒 東経77度32分28秒 / 北緯8.078度 東経77.541度 / 8.078; 77.541

カンニヤークマリタミル語: கன்னியாகுமரிマラヤーラム語: കന്യാകുമാരി英語: Kanyakumari)は、インド南部のタミル・ナードゥ州カンニヤークマリ県にある都市。インド最南端の都市であり、この都市の位置するコモリン岬[1]聖地として有名で、おおくの巡礼が訪れる。

「クマリ」とは、神話上の失われた大陸の名称であり、そこにあったとされる山脈の一つの名、そこを流れていたとされる大きな川の名でもある[2]

政治[編集]

カンニヤークマリでは、2001年の州議会議員選挙ではAIADMKN・タラヴァイスンダラムが当選したが、2006年の州議会議員選挙ではDMKN・スレーシュ・ラージャンが当選した。

脚注[編集]

  1. ^ かつてはこの名で呼ばれていた。今では元の名(カンヒャークマリ)で呼ばれる。(テッド・ニードル著、松浦俊輔訳 『超大陸 -100億年の地球史-』 青土社 2008年 63ページ)
  2. ^ テッド・ニードル著、松浦俊輔訳 『超大陸 -100億年の地球史-』 青土社 2008年 63ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]