インドの地方行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パキスタンとの国境は停戦ライン

インドは 28 の(states)と、9つの連邦直轄領(union territories)から構成されている。州の下には行政権を持たない地方(日本の地方とほぼ同じ)、またその下にはが存在している。(地方が無い州もあるが、県は必ずある。)

ただし、ジャンムー・カシミール連邦直轄領およびラダック連邦直轄領の全域はパキスタンが、それらの一部は中国が、アルナーチャル・プラデーシュ州の広い範囲は中国が、それぞれ領有権を主張する地域ともなっている。

2000年11月15日ビハール州の南半分の区域からジャールカンド州が、また同日にウッタル・プラデーシュ州北部山岳地方の一部からウッタラーンチャル州(2006年12月以降さらに名称変更されてウッタラーカンド州)が、同じく同日マディヤ・プラデーシュ州東側の一部からチャッティースガル州がそれぞれ新たな州として独立した。2014年6月2日にアーンドラ・プラデーシュ州の北部が分離、テランガーナー州が創設された[1]。2019年10月31日にはジャンムー・カシミール州ラダック連邦直轄領ジャンムー・カシミール連邦直轄領に分割された[2][3]

インドの28州と9つの連邦直轄領[編集]

Political map of India EN.svg
州名、直轄領名 州都、首府 人口
(2011年[4])
面積
(km²)
人口密度
(/km²)
創設年月日
1 アーンドラ・プラデーシュ州 ハイデラバード 49,386,799 160,205 308 1956年11月01日
2 アルナーチャル・プラデーシュ州[5] イーターナガル 1,382,611 83,743 16 1987年2月20日
3 アソム州[6] ディスプル 31,169,272 78,438 397 1947年08月15日
4 ビハール州 パトナ 103,804,637 94,163 1,102 1912年設立
1936年4月1日分離[7]
5 チャッティースガル州 ラーイプル 25,540,196 136,034 187 2000年11月01日
6 ゴア州 パナジ 1,457,723 3,702 393 1987年5月30日
7 グジャラート州 ガンディーナガル 60,383,628 196,024 308 1960年5月1日
8 ハリヤーナー州 チャンディーガル[8] 25,353,081 44,212 573 1966年11月1日
9 ヒマーチャル・プラデーシュ州 シムラー 6,856,509 55,673 123 1971年1月25日
10 ジャールカンド州 ラーンチー 26,909,428 88,752 1,029 2000年11月15日
11 カルナータカ州 バンガロール 61,130,704 191,791 318 1956年11月01日
12 ケーララ州 ティルヴァナンタプラム 33,387,677 38,863 859 1956年11月01日
13 マディヤ・プラデーシュ州 ボーパール 72,597,565 308,000 235 1956年11月01日
14 マハーラーシュトラ州 ムンバイ 112,372,972 307,713 365 1960年5月1日
15 マニプル州 インパール 2,721,756 22,327 121 1972年1月21日
16 メーガーラヤ州 シロン 2,964,007 22,429 132 1971年1月25日
17 ミゾラム州 アイザウル 1,091,014 21,081 51 1987年2月20日
18 ナガランド州 コヒマ 1,980,602 16,579 119 1963年12月1日
19 オリッサ州 ブヴァネーシュヴァル 41,947,358 155,707 269 1912年設立
1936年4月1日分離[7]
20 パンジャーブ州 チャンディーガル[8] 27,704,236 50,362 550 1956年11月01日
21 ラージャスターン州 ジャイプル 68,621,012 342,239 200 1956年11月01日
22 シッキム州 ガントク 607,688 7,096 85 1975年5月16日
23 タミル・ナードゥ州 チェンナイ 72,138,958 130,058 554 1956年11月01日
24 テランガーナ州 ハイデラバード[9] 35,193,978 114,840 306 2014年6月2日
25 トリプラ州 アガルタラ 3,671,032 10,492 349 1972年1月21日
26 ウッタル・プラデーシュ州 ラクナウ 199,581,477 240,928 828 1950年2月2日
27 ウッタラーカンド州 デヘラードゥーン 10,116,752 53,484 189 2000年11月09日
28 西ベンガル州 コルカタ 91,347,736 88,752 1,029 1960年5月1日
99/A アンダマン・ニコバル諸島連邦直轄領 ポートブレア 379,944 8,249 46 1956年11月01日
99/B チャンディーガル連邦直轄領[10] - 1,054,686 114 9,251 1953年10月7日
99/C ダードラー及びナガル・ハヴェーリー連邦直轄領 スィルヴァーサー 342,853 491 698 1961年8月11日
99/D ダマン・ディーウ連邦直轄領 ダマンディーウ 242,911 112 2,168 1987年5月30日
99/E ジャンムー・カシミール連邦直轄領[注釈 1] シュリーナガル(夏季)
ジャンムー(冬季)
12,258,433 42,241[注釈 2] 290 2019年10月31日
99/F ラダック連邦直轄領[注釈 3] レー 274,289 59,146[注釈 4] 4 2019年10月31日
99/G ラクシャディープ連邦直轄領 カバラティ 64,429 32 2,013 1956年11月10日
99/H デリー首都圏 デリー 16,753,235 1,483 11,296 1985年
99/I ポンディシェリ連邦直轄領 ポンディシェリ 1,244,464 492 2,529 1963年07月1日

注釈[編集]

  1. ^ 同地方はカシミールの一部に当たり、パキスタン及び中華人民共和国が領有権主張。そもそも、カシミールは印中パ3カ国が領有権主張しており、事実上分け合う形で統治している。
  2. ^ パキスタンが実効支配しているギルギット・バルティスタン州及びアザド・カシミールの面積(78,114km2 (30,160 sq mi))、中華人民共和国が実効支配しているen:Shaksgam Valley の面積( 5,180km2 (2,000 sq mi) )を含めない。
  3. ^ 同地方はカシミールの一部に当たり、中華人民共和国がアクサイチンとして領有権主張。そもそも、カシミールは印中パ3カ国が領有権主張しており、事実上分け合う形で統治している。
  4. ^ 中華人民共和国が実効支配しているアクサイチンの面積(37,555km2 (14,500 sq mi))を含めない。

脚注[編集]

  1. ^ AfP BBNews インドに29番目の州誕生「テランガナ州」
  2. ^ “10月末にカシミール州消滅 インド、連邦政府直轄地に”. 共同通信. (2019年8月10日). https://this.kiji.is/532668908785927265 2019年8月10日閲覧。 
  3. ^ “インド、カシミール自治権撤廃 パキスタン・中国は反発”. 朝日新聞デジタル. (2019年8月7日). https://www.asahi.com/sp/articles/ASM871PPCM87UHBI001.html?iref=sp_ss_date 2019年8月10日閲覧。 
  4. ^ Geohive.com
  5. ^ 中華人民共和国との国境問題地域。(マクマホンライン)
  6. ^ 2006年2月27日、アッサム州から変更。
  7. ^ a b 1912年~1936年は、ビハール州とオリッサ州は統合されていた。
  8. ^ a b 州都であるが、行政上はチャンディーガル連邦直轄領として独立している。
  9. ^ 2024年までアーンドラ・プラデーシュ州と兼用予定。
  10. ^ パンジャーブ州ハリヤーナー州、双方の州都を兼ねているが、行政上どちらの州にも属さない。

参考文献[編集]

  • (財)自治体国際化協会(編)『インドの地方自治~日印自治体間交流のための基礎知識~』(PDF版)、2007年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]