P-01H

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ P-01H
右がP-01H
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2015年11月27日
概要
OS Access Linux Platform + OPP(L)
音声通信方式 3G:FOMA(W-CDMA)
3G:800MHz2GHz
データ通信方式 3G:FOMA(HSDPA
形状 折りたたみ式
サイズ 112 × 51 × 15.3(最厚部15.8) mm
質量 123 g
連続通話時間 約250分(音声通話時)
約160分(テレビ電話時)
連続待受時間 約750時間(静止時)
充電時間 約140分
バッテリー 1000mA
外部メモリ microSDメモリーカード(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHCメモリーカード(32GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 iWnn
赤外線通信機能 あり
Bluetooth 2.0+EDR[1]
放送受信機能 ワンセグ[2]
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 フルワイドVGA
480×854ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 128×36ドット
サイズ 約0.9インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約510万画素CMOS
機能 AF
手ぶれ補正機能
顔認識
連続撮影
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ゴールド
ダークメタル
ホワイト
レッド
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ドコモ ケータイ P-01H(ドコモ ケータイ ピー ゼロ いち エイチ)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、NTTドコモ第3世代移動通信システムFOMA)端末である。ドコモ ケータイの端末。

概要[編集]

2014年11月に発売されたP-01Gの後継機種である。メインディスプレイは3.4インチ大型ディスプレイを引き続き採用。80ドットの超大サイズ表示はP-01Gから対応範囲が拡大され、受信メール・送信済みメールに加え、メール新規作成時、電話帳、発着信履歴でも可能となった。メニュー画面もアイコンや文字サイズを大きくしたほか、7種類が用意されているメニュー画面のうち、「ベーシック(白)」又は「ベーシック(黒)」選択時は第二階層でも大きく表示されるようになった。「屋外モード」は従来のコントラスト強調にバックライト輝度のアップが追加された。パナソニックの代表機能である「ワンプッシュオープンボタン」は本機種でもそのまま継承されている。

新機能として、歩数計が追加された。歩数だけでなく、歩行距離・消費カロリー・脂肪燃焼量も併せて表示するほか、週間/月間データの表示も可能。P-01Gから引き続き継承されている「マルチワンタッチボタン」を押すことで歩数計のデータの呼び出しができるほか、待受画面に常時表示したり、サブディスプレイに歩数を表示することが可能である。Bluetoothも引き続き搭載しており、カーナビゲーションや別売りのワイヤレスイヤホンセット03と接続してのハンズフリー通話やAndroid OSを搭載したスマートフォンタブレットとの画像送受信も可能である。画像送受信については、P-01H同士や前機種のP-01Gとでも可能である。おサイフケータイも引き続き搭載する。

また、あらかじめメールアドレスと送信時刻(メールアドレスは最大3件まで、送信時刻は最大3つまで)を登録することで、指定した送信時刻に歩数計データ、端末を開いた回数、電池残量などをメールで通知する「みまもりメール」も新たに搭載したほか、防水(IP5X/IP7X等級相当)・防塵(IP5X等級相当)対応、1000mAhの長持ちバッテリー、約630MBの大容量メモリも引き続き採用している。

このほか、通話中の画面に「音声メモ」と「保留」ボタンを追加し、操作性が向上された。

2016年11月2日にiモードケータイの出荷を同年中に終了することが発表された[3]ため、本機種がiモード対応モデルとして最終機種となった。

主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード
(送信2.0Mbps/受信7.2Mbps)
Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ[4] 直感ゲーム[5]メガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPSオートGPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじ テレビ電話[6]/キャラ電 ケータイデータお預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)

プリインストールiアプリ[編集]

歴史[編集]

  • 2015年
    • 9月30日 - 2015-2016冬春モデルの1機種として開発を発表し、事前受付を開始[7]
    • 11月24日 - 発売日を発表[8]
    • 11月27日 - 販売開始。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 対応プロファイル:HSPHFPA2DP/AVRCP/DUN/OPP/SPP
  2. ^ 連続視聴時間:約440分
  3. ^ ドコモ ケータイ(iモード)出荷終了について
  4. ^ ナビは非対応
  5. ^ 「しゃべる」に対応。
  6. ^ インカメラがないため、相手の顔を見ながら、自画像を送信することはできない(メインカメラを利用して自画像を送信することは可能)。
  7. ^ 2015-2016冬春モデルの13機種を開発・発売 - 株式会社NTTドコモ 報道発表資料 2015年9月30日(2016年2月17日閲覧)
  8. ^ 「ドコモ ケータイ P-01H」を発売 - 株式会社NTTドコモ 報道発表資料 2015年11月24日(2016年2月17日閲覧)

外部リンク[編集]