F-05J

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
NTTドコモ arrows Be F-05J
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2017年6月1日
概要
OS Android 7.1.1
CPU Qualcomm
Snapdragon 410
MSM8916 1.2GHz
(クアッドコア)
音声通信方式 3.9GVoLTE(LTE)
3GFOMA(W-CDMA)
2GGSM
データ通信方式 3.9GXi
3GFOMA(HSDPAHSUPA)
2GGSM
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)
形状 ストレート型
サイズ 144 × 72 × 7.8 mm
質量 141 g
連続通話時間 約530分(LTE)
約340分(LTE:ビデオコール)
約660分(3G)
約600分(GSM)
連続待受時間 約640時間(静止時・LTE)
約780時間(静止時・3G)
約630時間(静止時・GSM)
バッテリー 2580mAh
(取り外し不可)
内部メモリ RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリ microSD
(最大2GB・NTTドコモ公表)
microSDHC(最大32GB・NTTドコモ公表)
microSDXC(最大200GB・NTTドコモ公表)
日本語入力 Super ATOK ULTIAS
FeliCa FeliCa/NFC
赤外線通信機能 なし
テザリング あり
Bluetooth 4.1
放送受信機能 ワンセグ
外部接続 microUSB
3.5φイヤホンマイク端子
備考 電池持ち時間:約85時間
メインディスプレイ
方式 IPS
解像度 HD
(1280×720ドット)
サイズ 5.0インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約1310万画素裏面照射型CMOS
機能 手ぶれ補正機能
顔認識
サブカメラ
画素数・方式 約500万画素裏面照射型CMOS
カラーバリエーション
red
White
Black
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

ドコモ スマートフォン arrows Be F-05J(ドコモ スマートフォン アローズ ビー エフゼロゴジェイ)は、富士通(富士通コネクテッドテクノロジーズ)によって開発された、NTTドコモ第3.9世代移動通信システムXi)・第3世代移動通信システムFOMA)対応端末である。ドコモ スマートフォン(第2期)のひとつ。

概要[編集]

arrows SV F-03Hのマイナーチェンジモデルで、OSがAndroid7.1.1に変更されている。指紋センサーは搭載されていない。

製品名のBeは最も基本的な動詞であるbe動詞の原型で、シンプルさ、基本性能の充実、素の状態の良さ・魅力を表している。[1]

キャッチコピーは「多彩な機能、あんしんの使いやすさ。その手に、あなたらしさを。」

主な機能[編集]

主な対応サービス
タッチパネル/加速度センサー PREMIUM 4G/Xi[2]/FOMAハイスピード[3]/VoLTE Bluetooth dカード/おサイフケータイ/NFC/かざしてリンク/赤外線/トルカ
ワンセグ/フルセグ メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11a/b/g/n
GPS ドコモメール/電話帳バックアップ デコメール/デコメ絵文字/デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新/生体認証 (指紋/虹彩)/スグ電 デジタルオーディオプレーヤー(WMAMP3他)/ハイレゾ音源 GSM/3Gローミング(WORLD WING) フルブラウザ/Flash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット Gmail/Google Talk/YouTube/Picasa バーコードリーダ/名刺リーダ ドコモ地図ナビ/ドコモ ドライブネット/Google Maps/ストリートビュー

歴史[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]「コンクリートへの落下も耐えるミドルレンジ「arrows Be F-05J」 - ケータイ Watch」 2017年5月24日
  2. ^ 受信時:150Mbps/送信時:50Mbps
  3. ^ 受信時:14Mbps/送信時:5.7Mbps

関連項目[編集]

外部リンク[編集]