FOMAらくらくホンII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
NTTドコモ FOMAらくらくホンII
キャリア NTTドコモ
製造 富士通
発売日 2005年8月19日
概要
音声通信方式 FOMAW-CDMA
形状 折りたたみ式
サイズ 107 × 51 × 23 mm
質量 122 g
連続通話時間 約165分(音声電話時)
約105分(テレビ電話時)
連続待受時間 約470時間(静止時)
約345時間(移動時)
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 6万5536色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 64×64ドット
サイズ 1.2インチ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 約30万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 約11万画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
ホワイト
ピンク
ネイビーブルー
ミント
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA らくらくホン II(フォーマ・らくらくホン・ツー)は、富士通が開発した、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末。らくらくホンシリーズの端末で、 FOMA F881iES(フォーマ・エフ はち はち いち・アイ・イー エス)のブランド名。型番末尾の ESEasy Style の略である。

万歩計機能が搭載され、さらにワンタッチアラームが追加され、そのほか着うた・着モーションに対応。

カラーバリエーションは当初ホワイト、ピンク、ネイビーブルーの三種類であったが、2006年4月14日にミントが追加された。

iモード対応。iアプリ非対応。30万画素CMOSイメージセンサによるカメラを搭載。 外部メモリーは非対応。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]