SO703i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

FOMA SO703iフォーマ・エス オー なな まる さん アイ)は、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(現・ソニーモバイルコミュニケーションズ)によって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

NTTドコモ FOMA SO703i
キャリア NTTドコモ
製造 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
発売日 2007年2月23日
概要
OS Symbian OS v8.1 + MOAP(S)
音声通信方式 W-CDMA
形状 折りたたみ型
サイズ 105 × 47 × 18.4 mm
質量 104 g
連続通話時間 160分 *1
連続待受時間 450/600時間 *2
外部メモリ microSD
日本語入力 POBox
FeliCa 対応
赤外線通信機能 対応
Bluetooth 非対応
放送受信機能 非対応
備考 *1:テレビ電話は90分
*2:移動時/静止時
メインディスプレイ
方式 透過型TFT液晶
解像度 WQVGA240×432ドット
サイズ 2.7型
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 128×36ドット
サイズ 1.1型
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 200万画素CMOS
機能 マクロ切り替え
サブカメラ
画素数・方式 11万画素CMOS
カラーバリエーション
Aqua White
Romantic Gold
Misty Black
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

概要[編集]

日本初の香りを着せ替えられる「Style-Upパネル」を採用し、デザイン・カラーにあわせて香りも着せ替えられる。イメージキャラクターは押切もえオペレーティングシステムSymbian OSを採用し、NTTドコモのFOMA向けソフトウエアプラットフォームMOAP」を利用して、SO903iをベースに開発された。

メイン液晶として、703iシリーズ中では最大の2.7型・縦横比16:9のフルワイド液晶を備えている。SONYの液晶テレビ「BRAVIA」の技術を利用してコントラスト向上と輪郭強調を行う高画質化エンジン「RealityMAX」を搭載し、モバイルディスプレイにおいてもメリハリの利いた映像が実現されている。

この端末のボタンはオレンジ色に光る。

同じくソニー・エリクソン製のSO903iと同様、送受信したメールや写真、スケジュールなどをカレンダーの当該日にリンクして記憶する、ライフタイムカレンダー機能が搭載されている。過去のある日がどのような予定で誰とメールしたかなどを振り返ることができる。

SO903iのようなミュージックプレイヤーを搭載しているが、SO903iがATRACおよびMP3にも対応しているのに比べ、AAC形式のみに限定されている。また連続再生時間も、SO903iの最大約47時間に比べ、こちらは約4時間と短い。音楽を聴きながら、メールやiモードをすることはできない。外部メモリーにはmicroSDを採用しており、ATRAC形式の著作権保護機能を備えたメモリースティック PRO Duoには対応していない。このことにより、ソニー・エリクソンの携帯電話としては初めてメモリースティック規格を使用しない機種となった。その他、SO903iと比較してGPS3Gローミング、内蔵カメラの手ぶれ補正機構オートフォーカスなどの機能が省かれている。

そのほかの機能はプッシュトーク、メガiアプリ着うたフル、iCお引っ越しサービスにも対応したおサイフケータイ機能などがあり、70xシリーズでありながら903シリーズに近い機種である。

主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(AAC)※
直感ゲームメガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3Gローミング プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

バックグラウンド再生には非対応。

Style-Upパネルとアロマシート[編集]

Style-Upパネルとは着せ替え可能なパネルで、背面のカラーバリエーションを変更することができる。Style-Upパネルには半透明の塗装が施されているため、本体背面のサブディスプレイによる時間表示などがパネル表面に浮かぶように表示される。また、各パネルにはそのテーマにあわせた香りの「アロマシート」が添付されている。アロマシートは香りのマイクロカプセルをシート状に形成したものである。香りはマイクロカプセルが弾けることでパネルと本体とのわずかな隙間に溜められ、徐々に放出される。

現在販売されているカラーバリエーションは以下の通り。

  • Aqua(爽やかなベルガモットミントの香り)/本体色Aqua Whiteに添付
  • Marble(あまいミルキーフローラルの香り)
  • Exotic(気ままなトロピカルソルベの香り)
  • Romantic(優しいフルーティローズの香り)/本体色Romantic Goldに添付
  • Flow(とろけるハニーダージリンの香り)
  • Gorgeous(華やぐホワイトムスクの香り)
  • Misty(神秘的なオークシトラスの香り)/本体色Misty Blackに添付
  • Twilight(安らぐオリエンタルモカの香り)
  • Ocean(静寂なディープブルーの香り)

このほか、有名ブランドとコラボレーションした限定パネルが発売されている。

歴史[編集]

不具合[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]