SH704i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
NTTドコモ FOMA SH704i
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2007年7月27日
概要
OS Symbian OS v8.1 + MOAP(S)
CPU SH-Mobile G1
音声通信方式 FOMAW-CDMA
800MHz2GHz
形状 2軸・折りたたみ式
サイズ 106 × 49 × 18.1 mm
質量 約128 g
連続通話時間 約180分(音声電話)
約120分(テレビ電話
連続待受時間 約530時間(静止時)
約380時間(移動時)
外部メモリ microSD(最大容量2GB)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimpleにも対応)
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 モバイルASV液晶
解像度 ワイドQVGA
(240×400ドット
サイズ 2.6インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約130万画素CMOS
機能 AF非対応
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
Blue
Black
White
Pink
Gold
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA SH704i(フォーマ・エスエイチ なな まる よん アイ)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要[編集]

  • 厚さ18.1ミリの薄型ワンセグケータイで、サイクロイド方式ではないためAQUOSケータイの愛称は付いていない。回転二軸型でワンセグ視聴やカメラ撮影時に便利なビューアポジションにすることができる。また、グリップ部分にはフィンガーグリップというボディのアルミとは異なる滑りにくい樹脂素材を採用し、胸ポケットやバッグからスムーズに取り出すことができる。ビューアポジションでワンセグ視聴中、3つのサイドボタンと液晶横の2つのボタンでチャンネル送りや音量調整などの操作できる。ワンセグの連続視聴時間は4時間30分となっている。マルチウィンドウにも対応しているため、ワンセグを見ながらメールを受信出来る。録画にも対応し、最大2GBのmicroSDカードで最大約10時間40分の録画が可能となる。
  • ディスプレイは、液晶テレビ「AQUOS」の技術を応用した2.6インチWQVGAのモバイルASV液晶となっている。6色カラーフィルタやSV(Super Vivid)エンジンも搭載している。
  • 便利機能として、毎朝決まった時間にワンセグを起動させ、目覚まし時計代わりに利用できるお目覚めTV機能を搭載している。
  • 音楽機能や着うたフルSD-Audioに対応。しかし、カメラ機能は前機種であるSH703iの有効画素数約200万画素カメラから有効画素数約130万画素カメラにスペックダウンしている。
  • また、ドコモでは最多の5色展開をする。5色ともアルミパネルを採用し、上質感を出している。キーパッドは旧Vodafone705SHのようなステンレスキーを採用している。
主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)
直感ゲームメガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3Gローミング プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリー トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

プリインストールiアプリ[編集]

  • ことばのパズル もじぴったん
  • Gガイド番組表リモコン
  • ケータイクレジット「iD (アイディ)」
  • DCMX」クレジットアプリ
  • 楽オク出品アプリ
  • iアプリバンキング
  • デコメ絵文字ポケット

ワンセグ機能[編集]

  • 外部メモリ (microSD) への録画
  • 字幕放送
  • マルチウィンドウ
  • 連続視聴時間:約4時間30分

この後、販売される携帯電話au SH004と同じ着信イルミネーションになる。

歴史[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]