SH905iTV

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ FOMA SH905iTV
NTTdocomoAquos.jpg
画像中央の機種がSH905iTV
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2008年1月24日
概要
OS Symbian OS + MOAP(S)
CPU SH-Mobile G2
音声通信方式 3GFOMA (W-CDMA)
800MHz850MHz2GHz
データ通信方式 3G:FOMA (HSDPA)
形状 折りたたみ・サイクロイド
サイズ 112 × 50 × 18.9 mm
質量 約138 g
連続通話時間 約200分(音声電話時)
約110分(テレビ電話時)
連続待受時間 約520時間(静止時)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(4GBまで・ドコモ発表)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimpleにも対応)
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 NewモバイルASV液晶
解像度 ワイドVGA+
(480×854ドット
サイズ 3.2インチ
表示色数 約1677万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 39×96ドット
サイズ 0.8インチ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 約320万画素CMOS
機能 AF、手ブレ補正
(静止、動画)
サブカメラ
画素数・方式 約11万画素CMOS
機能 -
カラーバリエーション
Black
Silver White
Gold
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA SH905iTV(フォーマ・エスエイチ きゅう まる ご アイティーヴィー)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要[編集]

  • ドコモ2機種目のAQUOSケータイで、HSDPA対応。SH904iにも搭載された「TOUCH CRUISER」と呼ばれるタッチパッドを備えている。これは、同時発表されたSH905iにも備えられている。
  • SH905iにはあるが本機種には搭載されていない機能としては、GPSやGSMエリアでの国際ローミングなどがある。それ以外はほぼ搭載されている。
  • 外部メモリーは規格上限の2GBまで(ドコモ発表)のmicroSD及び4GBまで(ドコモ発表)のmicroSDHCにも対応している。microSDHCの対応はドコモ初で、同日に発表された端末ではP905iP905iTV、SH905iも対応している。カメラ性能は、CMOS約320万画素(有効画素数:約310万画素)で、オートフォーカスや手ブレ補正に対応している。テレビ電話用のサブカメラはCMOS約11万画素を搭載している。
  • また、ほぼ同時期にSoftBank 920SHというスペックが類似した機種が発表されている。920SHは国際ローミングがGSMエリアにも対応しており、その点は本機種と異なっている。
  • 905iシリーズにおいて唯一、850MHz帯をサポートしており、アメリカ等の一部で開始された850MHz帯エリアの3Gローミングに対応。現在はハワイオアフ島の一部、カナダの主要都市にて利用が可能となっている。2008年8月からは、グアムとハワイ全体での3Gローミングに対応した(一部の906iとNM705iNM706iHT1100等の端末も同時に対応)。
  • 古くはD903iから採用してきたコンテンツサービス[1]マチキャラが初めてDシリーズ以外の端末として対応した。プリインストールされているのは「ドラゴンボール」「ドコモダケ」「Mono」の3種。ただし、D905iに対応している音声認識マチキャラは対応していない。
主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)
直感ゲームメガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3GローミングWORLD WING プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

※BモードのメールはWebメールとなる。

プリインストールiアプリ[編集]

  • 直感プレーパーク
  • デビル メイ クライ for SH
  • ファミリンクリモコン for AQUOS
  • しゃべって翻訳 for SH
  • 地図アプリ
  • Gガイド番組表リモコン
  • 楽オク出品アプリ2
  • FOMA通信環境確認アプリ
  • ケータイクレジットiD設定アプリ
  • DCMXクレジットアプリ
  • iアプリバンキング

ワンセグ機能[編集]

歴史[編集]

ソフトウェアの更新[編集]

2008年2月20日に、以下の不具合の修正が行われた。

  • 一部の2GB microSDカードにデータの保存ができなかったり、フォーマットできない場合がある
  • ワンセグをデータ放送モードで視聴中にデータ放送のコンテンツが更新されない場合がある

脚注[編集]

  1. ^ これまで、Dシリーズしかマチキャラを搭載していなかったが、ドコモのサービスでメーカー限定機能ではなかった。これまでの機種では、全てDシリーズでD903iTVD904iD703iD704iD705iD705iμまで対応している。iモードでもコンテンツ配信している所もある。

関連項目[編集]

  • SH905i - 同日に発表された905iシリーズの端末
  • SH705i - 同日に発表された705iシリーズの端末
  • SH903iTV - 先代のドコモ向けAQUOSケータイ
  • SH906iTV - 後継のドコモ向けAQUOSケータイ
  • P905iTV - 同シーズンに発売されるワンセグ特化ケータイ
  • SoftBank 920SH - 同シーズンに発売されるソフトバンクモバイル向けのAQUOSケータイ
  • W61SH - 同シーズンに発売されるau向けのAQUOSケータイ

外部リンク[編集]