SH901iC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
NTTドコモ FOMA SH901iC
NTT DoCoMo FOMA SH901iC 01.jpg
NTT DoCoMo FOMA SH901iC 02.jpg
NTT DoCoMo FOMA SH901iC 03.jpg
SH901iC WHITE
キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2004年12月1日
概要
OS ITRON
CPU SH-Mobile3
音声通信方式 FOMAW-CDMA
(2GHz)
形状 折りたたみ・2軸回転式
サイズ 109 × 49 × 25 mm
質量 148 g
連続通話時間 約140分(音声電話時)
約80分(テレビ電話時)
連続待受時間 約370時間(静止時)
約320時間(移動時)
外部メモリ miniSDカード
(公式発表256MB/最大1GB)
日本語入力 ケータイShoin3
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 モバイルASV液晶
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約202万画素CCD
機能 -
サブカメラ
画素数・方式 約11万画素CMOS
機能 -
カラーバリエーション
カーディナルレッド
メタルシルバー
プラチナホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA SH901iCフォーマ・エスエイチ きゅう まる いち アイ・シー)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末製品である。

概要[編集]

901iシリーズとして初めて発売された。外部メモリーはminiSDカード(256MBまで:ドコモ発表。それ以上は自己責任)対応である。この機種より回転2軸ヒンジ方式を採用し、液晶側にも上下左右キーなどを配置した「フロントコマンダー」を採用したことで、液晶を表側にして折り畳む「ビューアポジション」での操作が可能になった。回転2軸ヒンジ方式はSH901iSSH902iに引き継がれている。

この端末のボタンは黄緑色に光り、「フロンドコマンダー」も同色に光る。SH900iに引き続き、WordExcelPDFといったPCデータを携帯で見る事が出来るピクセル・ブラウザーを搭載している。

カメラ性能は、アウトカメラはCCD約202万画素で、オートフォーカスに対応している。主にテレビ電話用のインカメラはCMOS約11万画素。

なお、本端末はFOMA端末であるが外部アンテナがある。

AV機器との連携にも対応しており、別売りの平型AV出力ケーブルを用いて、外部入力した映像をminiSDカードに保存できるビデオエンコーダーを搭載している。また、TV電話画面や端末内に保存した画像・動画をTVへ出力できる。液晶は2.2インチの広視野角な「モバイルASV液晶」を搭載している。

iアプリは「Gガイド番組表リモコン」、「ケータイポストペット SH」、「3D MUSICAFE SH」、「電子マネー Edy」がプリインストールされている。

901iシリーズ共通の特徴として、着うたや着モーションの最大再生容量を300KBから500KBに拡大、iモードメールの添付ファイルの最大容量も100KBから500KBに拡張、ツインスピーカー搭載、iアプリの3Dグラフィックス機能強化、Flashからの端末情報取得、外部からのコンテンツに対して問題要素を検出する「セキュリティスキャン機能」を搭載しているなど、iモードにまつわる機能が強化された。また、デジタルオーディオプレーヤー機能が正式対応になり連続再生出来る様になった。

また、型番にiCが付くことからわかるように、iモードFeliCaにも対応している。モバイルSuicaには非対応。予定されていた800MHz帯とのデュアルバンド機能は見送られ、901iSから搭載される。

Felicaマークとビデオ端子


歴史[編集]

不具合[編集]

  • 2005年3月14日に、2005年2月までに製造された端末及び、3月上旬に製造された端末に、メール機能に対し特定の操作を行うと不具合が出ると発表された。「ソフトウェア更新」により改善できる。参照
  • 2006年1月25日に、基地局切り替え機能で不具合が出ると発表された。「ソフトウェア更新」により改善できる。参照
  • 2006年7月24日:文章入力中に特定の文字列を入力するとフリーズや再起動が起こる不具合の発生がDoCoMoから公式に発表され、預かり修理による対応が行われるに到った[1][2]。搭載されている日本語入力システムケータイShoinに起因する。2006年9月8日(金曜日)の13時から開始されるソフトウェアアップデートでも改善される(参考)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ドコモやボーダフォンのシャープ製端末に不具合” (日本語). ケータイ Watch. インプレス (2006年7月10日). 2011年6月15日閲覧。
  2. ^ ボーダフォン、「みられまくっちゃ」「かぜがなおりかけた」の預かり修理を発表” (日本語). ITmedia +mobile. ITmedia (2006年7月24日). 2011年6月15日閲覧。

外部リンク[編集]