ABCクッキングスタジオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ABC Cooking Studio
ABC Cooking Studio Co., Ltd
本社所在地 日本の旗 日本
100-0005
東京都千代田区丸の内三丁目1番1号
国際ビルヂング
設立 1987年4月(株式会社ジェンヌ)
業種 サービス業
法人番号 8010001069092 ウィキデータを編集
事業内容 ABCクッキングスタジオの全国展開、家庭用雑貨等の販売
代表者 横井宏之(代表取締役CEO)
資本金 1,000万円
売上高 179億7000万円(2017年12月31日時点)[1]
営業利益 11億8700万円(2017年12月31日時点)[1]
経常利益 13億8300万円(2017年12月31日時点)[1]
純利益 8億0400万円(2017年12月31日時点)[1]
総資産 391億0400万円(2017年12月31日時点)[1]
従業員数 4,114人※業務委託・アルバイト含む( 2019年4月時点)
支店舗数 163スタジオ/国内126 海外36 (2019年4月時点)
主要株主 株式会社ABC HOLDINGS
主要子会社 グループ会社の項目を参照
外部リンク http://www.abc-cooking.co.jp/
特記事項:1985年11月創業。2003年7月に現商号へ商号変更。
テンプレートを表示
教室の一例
札幌 赤れんが テラススタジオ

ABCクッキングスタジオ(英称:ABC Cooking Studio)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く株式会社および同社が展開する料理教室の名称である。ABCの略称を持つ朝日放送グループおよび朝日新聞社、ならびに靴販売のABCマートとは資本・人的関連はない。

概要[編集]

日本、中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの9か国・地域に「ABCクッキングスタジオ」を163スタジオ展開している。

日本では、北は北海道から南は沖縄まで、各地に教室(スタジオ)[2]を展開する。ショッピングセンターの中に、テナントとして入る事例が目立つ。

教室をスタジオと呼び、仕切りのないガラス張りのオープンスタジオとなっており、外から教室内を見ることができる。

もともと女性専用の料理教室「ABCクッキングスタジオ」として展開していたが、2014年より全てのスタジオで男性受け入れをしており、現在は全国どのスタジオも共学である。

また、年中~小学3年生まで利用でき食育に特化した「abc kids+」、カラダを気遣うすべての大人にむけた「OTONA ABC Cooking Studio」、自由に手作りを楽しむアトリエ「Whip」などのサービスも展開している。

生徒数は2019年4月現在、国内外合わせ33万人に及ぶ。その約70%をF1(20-34歳)が占めている。

ABCクッキングスタジオの親会社『ABC HOLDINGS』の株式を2014年1月に、NTTドコモが51%を取得したが、2019年3月に株式譲渡が行われ、現在は『ABC HOLDINGS』がすべての株式をもつ。

海外1号店として2010年12月、上海に出店。2019年4月現在、海外では上海 3店舗・北京 2店舗・成都 3店舗・重慶 3店舗・広州 1店舗・深セン 1店舗・杭州 3店舗・廈門1店舗、鄭州1店舗、西安1店舗、香港3 店舗、台北5店舗、ソウル1店舗、シンガポール2店舗、バンコク2店舗、クアラルンプール2店舗、ジャカルタ2店舗とアジアを中心に急成長している。

沿革[編集]

  • 2018年5月-国内フランチャイズ第1号店をオープン(近鉄四日市スタジオスタジオ)
  • 2018年4月-女性の健康増進を目指し、ロート製薬(株)と共同プロジェクトを発足
  • 2017年11月-石川県小松市の子育て支援事業のサポートを開始
  • 2017年10月-静岡県藤枝市と「食」を活かした地方創生の実現に向け、包括連携協定を締結
  • 2017年9月-深圳に1号店をオープン(深圳万象天地店 スタジオ)
  • 2017年9月-「Whip(ホイップ)」初の単独店として「Whip そごう千葉ジュンヌ店」をオープン2017年8月広州に1号店をオープン(广州天环广场店スタジオ)
  • 2017年7月-重慶に1号店をオープン(重庆北城天街店 スタジオ)
  • 2017年6月-青森県の魅力あふれる食材や観光資源を日本内外へ発信することを目的に青森県と共同プロジェクトを始動
  • 2017年3月-Whip1号店、新宿PePeにオープン
  • 2016年12月-杭州に1号店をオープン(杭州大厦スタジオ)
  • 2016年12月-マレーシアに1号店をオープン(パビリオン クアラルンプールスタジオ)
  • 2016年5月-通信講座サービス(ABC Online Lesson)を提供開始
  • 2016年3月-海外輸出支援・地域活性化への貢献を目指し,農林中央金庫(JA バンク)、株式会社リクルートライフスタイル、株式会社農協観光と包括的パートナーシップ協定を締結
  • 2015年10月-オムロン ヘルスケア、ドコモ・ヘルスケアと「⼥性のカラダ・ミカタ宣言」コンソーシアムを設立
  • 2015年9月-タイに1号店をオープン(セントラルワールドスタジオ)
  • 2015年5月-「dマーケット」の新サービス「dグルメ」の運営、及び料理動画などのコンテンツを提供開始
  • 2015年5月-「国産食材の多用な利用と地産地消の促進」を目指し、JA全農と事業連携
  • 2015年4月-シンガポールに1号店をオープン
  • 2015年4月-東京會舘クッキングスクールsupported by ABC Cooking Studio東京丸の内にオープン(東京會舘との共同事業)
  • 2015年3月-「未病の普及・啓蒙」を目指し、神奈川県と事業連携
  • 2015年3月-OTONA ABC Cooking Studio1号店、岡山にオープン
  • 2014年11月-成都に1号店をオープン(成都太古里スタジオ)
  • 2014年10月-韓国に1号店をオープン(ロッテワールドモールスタジオ)
  • 2014年5月-台湾に1号店をオープン(南港スタジオ/TECOグループとの合併会社、初のフランチャイズ店舗)
  • 2014年01月-株式会社NTTドコモと資本提携
  • 2013年11月-香港に1号店をオープン(K11スタジオ)
  • 2013年6月-ABC Cooking Studio Health&Beauty、ルミネ大宮にオープン「DIGITAL SIGNAGE AWARD 2013」ブロンズ賞 受賞
  • 2012年10月-ABC HEALTH LABO、 東京丸の内にオープン
  • 2012年9月-北京に1号店をオープン(北京朝陽大悦城JoyCityスタジオ)
  • 2010年12月-中国上海に海外1号店オープン(上海大悦城JoyCityスタジオ)
  • 2007年4月-通販事業サービス(ABC Cooking MARKET)スタート
  • 2007年3月-ABC Cooking Studio plus international、東京ミッドタウンにオープン「第15回 BEST STORE OF THE YEAR」優秀賞 受賞
  • 2007年2月-ABC Cooking Studio+m 1号店、丸の内にオープン
  • 2006年10月-キッザニア東京(豊洲)「料理パビリオン」に出展
  • 2006年3月-「2005年デザイン・エクセレント・カンパニー賞」受賞
  • 2005年11月-abc kids1号店、アリオ川口にオープン
  • 2003年7月-株式会社 ABC Cooking Studio に社名変更1999年3月初のガラス張りのスタジオ、大宮ロフトにオープン
  • 1993年3月-初の都内スタジオ出店、渋谷にオープン
  • 1987年4月-株式会社ジェンヌ設立(2003年に社名変更)
  • 1985年11月-静岡県藤枝市にて食器、調理器の販売店を併設した料理教室を横井啓之が始める。

グループ会社[編集]

  • 株式会社ABC HOLDINGS
  • 株式会社ボディーズ
  • 株式会社エービーシースタイル
  • 株式会社エービーシーキャピタル
  • ABC少額短期保険株式会社(旧 エービーシーライフコンフィデンス株式会社)
  • 株式会社ABCモール

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]