ロッテワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ロッテワールド
ソウルのロッテワールド
各種表記
ハングル 롯데월드、롯데월드는
漢字
発音 ロッテウォルドゥ
英語案内: Lotte World
テンプレートを表示
ロッテワールドの位置(ソウル特別市内)
ロッテワールド
ソウル特別市内の位置

ロッテワールド・アドベンチャー大韓民国ソウル特別市松坡区にあるテーマパーク。経営はロッテホテルロッテワールド事業本部。テレビドラマ「天国の階段」や「Running Man」「ボスを守れ」「ジキルとハイドに恋した私」の撮影で使用された。1985年に着工、1989年7月12日にオープン。マスコットキャラクターは「ロッティ&ローリー」。

概要[編集]

施設にはロッテ百貨店免税店を併設し観光名所として知られている。また、ソウルではエバーランドソウルランドと合わせ3大娯楽施設と呼ばれることがある。

現在はロッテワールドと隣接する「第2ロッテワールド」が建設中。

2006年3月26日、同年3月5日に起こった従業員の転落死亡事故のお詫びとしてパークを同年3月31日まで無料で開放したが、パークのキャパシティをはるかに超える10万人の観客の殺到により35人の負傷者を出すという事故が起こった[1][2]。これを受けて27日以降の無料開放を中止する措置をとった。

2007年1月、施設の安全性について深刻な問題があるという診断を受け、1月8日からは営業を臨時中止していたが同年7月1日、約85億円が投入された全面的な安全改補修を済ましてから「ロッテワールドシーズン2」を宣言し営業を再開した。

ロッテワールド東京[編集]

東京都葛西臨海地区の同社所有地に「ロッテワールド東京」を建設する計画があり、実際にアセスメントまで実施したが[3][4]、近隣に東京ディズニーシー等競合施設が建設されたことなどを受け、同計画は凍結。着工に至っていない。

ロッテワールド瀋陽[編集]

中華人民共和国瀋陽市に建設。2014年に一期工事が完成し、ショッピングモールが営業を開始。続いて二期工事のテーマパーク、オフィスビルの建設が始まったが、2016年に韓国内のTHAADミサイル配備に伴い中韓関係が悪化すると、中国当局が消防法違反を理由に工事許可を取り消した。2018年現在も工事完成の目処は立っていない[5]

位置[編集]

位置 北緯37度30分38秒東経127度06分06秒

鉄道[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ロッテワールド、客殺到で負傷者、無料入場の催しで。”. 日本経済新聞 朝刊 (日本経済新聞社): p. 7. (2006年3月27日) 
  2. ^ 修羅場と化したロッテワールド”. 朝鮮日報 (2006年3月27日). 2006年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月19日閲覧。
  3. ^ 手続きの進捗状況 (仮称)ロッテワールド東京計画”. 東京都環境局 (1997年12月2日). 2018年1月22日閲覧。
  4. ^ “ロッテワールド東京、計画縮小、景観や日照阻害などに配慮――ホテル1棟建設中止。”. 日本経済新聞 朝刊 (日本経済新聞社): p. 15. (1999年1月22日) 
  5. ^ 韓経:「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感”. 中央日報 (2018年4月2日). 2018年4月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯37度31分 東経127度06分 / 北緯37.51度 東経127.10度 / 37.51; 127.10