Milbeaut

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Milbeaut(ミルビュー)は、ソシオネクスト[注釈 1]が製造するイメージング・プロセッサのブランド名、及びそのブランドで展開された製品群である。主要製品にはARMアーキテクチャマルチコアを搭載している[1][2]

概要[編集]

「Milbeautシリーズ」は2000年(平成12年)に初めて携帯電話に搭載され[3]、近年は各種用途ごとに最適なプロセッサが開発され、デジタル一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラ携帯電話等の各社製品に採用されている。特に携帯電話向けプロセッサーは「Milbeaut Mobileシリーズ」と呼ばれている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ イメージングプロセッサ「Milbeaut®」”. ソシオネクスト. 2016年6月10日閲覧。
  2. ^ a b イメージングプロセッサ「Milbeaut」Mobileシリーズ 新製品の量産を開始 (PDF)”. ソシオネクスト. p. 1 (2016年1月6日). 2016年6月10日閲覧。
  3. ^ イメージングプロセッサ「Milbeaut®」 (PDF)”. 富士通. p. 2 (2012年7月18日). 2016年6月10日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 富士通セミコンダクターとパナソニックのシステムLSI事業を吸収分割し、さらに富士通VLSIと富士通マイクロソリューションズの事業を譲受し、2015年3月1日に事業を開始。(株式会社ソシオネクストの産業競争力強化法に基づく事業再編計画を認定 (PDF)”. 経済産業省. pp. 1-2 (2015年3月21日). 2016年6月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]