Xperia 1 II

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Xperia 1 II
Xperia 1 II logo.jpeg
製造者 ソニーモバイルコミュニケーションズ(現:ソニー
キャッチコピー 体験は進化する、かつてないスピードで。
シリーズ Xperia
モデル XQ-AT42(国内SIMフリー版)
XQ-AT51(アメリカヨーロッパ版)
XQ-AT52(アジア版)
XQ-AT72(中国版)
SO-51ANTTドコモ版)
SOG01au版)
通信方式 5G(Sub-6対応)
4G
3.9G
3G
2G
販売開始日 2020年5月22日 (23か月前) (2020-05-22)SOG01
販売地域 日本の旗2020年5月22日 (23か月前) (2020-05-22)SOG01
日本の旗2020年6月18日 (22か月前) (2020-06-18)SO-51A
台湾の旗2020年6月20日 (22か月前) (2020-06-20)
フィンランドの旗2020年6月22日 (22か月前) (2020-06-22)
アメリカ合衆国の旗2020年7月24日 (21か月前) (2020-07-24)
タイ王国の旗2020年10月2日 (19か月前) (2020-10-02)
日本の旗2020年10月30日 (18か月前) (2020-10-30)(XQ-AT42)
先代機 Xperia 1
後継機 Xperia 1 III
関連機種 Xperia 5 II
Xperia 10 II
フォームファクタ スマートフォン
サイズ 高さ 166 mm (6.5 in)
横幅 72 mm (2.8 in)
厚さ 7.9 mm (0.31 in)
重量 181 g (6.4 oz)
OS Android10
(一部機種はAndroid11へアップデート可、順次アップデートの予定。)
SoC Qualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
CPU Kryo 585 オクタコア(2.84 GHz + 2.42 GHz + 1.8 GHz)
GPU Adreno 650
メインメモリ 8 GB LPDDR5
12 GB LPDDR5(XQ-AT42のみ)
ストレージ UFS 3.0
128 GB(SO-51A、SOG01)
256 GB(XQ-AT42、XQ-AT51、XQ-AT52、XQ-AT72)
メモリーカード microSDXC(最大1TB
バッテリー 4000 mAh リチウムイオン電池(取り外し不可)
USB PD充電対応
Qi充電対応
入力方式 加速度センサ
指紋認証センサ
GPS
ジャイロスコープ
近接センサ
ディスプレイ 6.5 in (170 mm) 有機EL
4K(3840×1644ピクセル)
シネマワイドディスプレイ
HDR対応
Gorilla Glass 6
背面カメラ 標準:1220万画素、24 mm、F値1.7
超広角:1220万画素、16 mm、F値2.2
望遠:1220万画素、70 mm、F値2.4
3D iToFセンサー
ZEISSレンズ
前面カメラ 800万画素、F値2.0
サウンド ステレオスピーカー
3.5 mm ステレオジャック
接続 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax(2.4/5GHz)
USB Type-C
Bluetooth 5.1
NFC
その他 防水・防塵(IP65/IP68
Felica(日本版)
ワンセグ・フルセグ(SO-51A、SOG01)
ウェブサイト xperia.sony.jp/xperia/xperia1m2/(日本語)

Xperia 1 II(エクスペリア・ワン・マークツー)はソニーモバイルコミュニケーションズが開発した、第5世代移動通信システム (5G) 対応のAndroid搭載スマートフォンである。Xperia 10 IIXperia PROとともに2020年(令和2年)2月24日にYouTubeチャンネルで発表された。ソニーモバイルコミュニケーションズは、バルセロナの携帯電話展示会「MWC2020」で発表する予定であったが、新型コロナウイルス感染予防のために中止された。

日本ではKDDI沖縄セルラー電話連合(au)が2020年5月22日に、NTTドコモが2020年6月18日に発売した。2020年10月30日にはソニーがSIMフリー版を発売した[1]

概要[編集]

本機種はXperiaシリーズの2020年度初の機種である。2020年の新商品の1つとしてソニーモバイルコミュニケーションズが発表した。Xperiaとしては初の5G対応機種である。Snapdragon 865を搭載する。

日本国内で発売されたモデルはグローバル版をベースにしているが、ドコモおよびau版(キャリア版)とSIMフリー版では仕様が異なる[2]。主要点を下記する。

NTTドコモ版
(SO-51A)
au版
(SOG01)
国内SIMフリー版
(XQ-AT42)
XQ-AT51 XQ-AT52
FeliCa 搭載 搭載 搭載 無し 無し
放送受信機能
(ワンセグ・フルセグ)
搭載 搭載 無し 無し 無し
RAM 8GB 8GB 12GB 8GB 8GB
ROM 128GB 128GB 256GB 256GB 256GB
SIMスロット シングル シングル デュアル シングル デュアル
カラーバリエーション ブラック
ホワイト
パープル
ブラック
ホワイト
フロストブラック
ホワイト
パープル
ブラック
パープル
ブラック
ホワイト
パープル

SIMフリー版は、周波数帯が国内主要キャリアのほとんどに対応している。

歴史[編集]

  • 2020年令和2年)
    • 2月24日 - 同社YouTubeチャンネルで発表。
    • 3月18日 - NTTドコモがドコモ版 (SO-51A) 発表。
    • 3月23日 - KDDIおよび沖縄セルラー電話がau版 (SOG01) 発表。
    • 5月22日 - au版 (SOG01) 発売。
    • 6月18日 - ドコモ版 (SO-51A) 発売。
    • 8月18日 - ソニー、ソニーモバイルコミュニケーションズ、ソニーマーケティングが国内SIMフリー版を (XQ-AT42) 発表。
    • 10月30日 - 国内SIMフリー版 (XQ-AT42) 発売。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

先代:
Xperia 1
Xperia 1 シリーズ
Xperia 1 II
次代:
Xperia 1 III