SoftBank 001P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル LUMIX Phone 001P
LUMIX Phone 001P ゴールド
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2011年2月4日
概要
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(850/1900/2100MHz(W-CDMA)
850/900/1800/1900MHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
IEEE 802.11b/g
形状 スライド
サイズ 116 × 52 × 17.8(最薄部)/21(最厚部) mm
質量 142 g
連続通話時間 約230分(日本国内・静止時)
約230分(GSM)
連続待受時間 約620時間(日本国内・静止時)
約350時間(GSM)
充電時間 130分
外部メモリ microSDHC(32GBまで)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver 2.0
放送受信機能 ワンセグ放送対応
連続視聴時間4時間30分
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 WVGA+
(854×480ドット
サイズ 3.3インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 1320万画素CMOS
機能 オートフォーカス
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ストラトスフィアブルー
マゼンタ
ゴールド
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

LUMIX Phone 001P(ルミックス フォン ゼロゼロイチピー)はパナソニック モバイルコミュニケーションズが開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式 (3G) の携帯電話端末。

概要[編集]

いわゆるフィーチャー・フォンであるが、パナソニックのデジタルカメラブランドであるLUMIXブランドを冠し、写真撮影機能を前面に押し出した機種である。

約1320万画素の1/2.3型CMOSイメージセンサを搭載。描画エンジンにMobile VenusEngineを採用。35mmフィルムカメラ換算で焦点距離27mmの広角レンズを搭載しているが、デジタルズームでも画質劣化を感じさせない『超解像技術』が搭載されている[1]。ただし、光学手ブレ補正機能 (O.I.S) は搭載されていない。タッチパネルディスプレイを採用し、タッチシャッター、タッチズーム機能等に対応。おまかせiA(インテリジェントオート)による撮影シーン自動認識機能を搭載している。

主な機能・対応サービス
防水 世界対応ケータイ ワンセグ おサイフケータイ
Wi-Fi 3G ハイスピード
下り最大7.2Mbps
Bluetooth2.0 microSDHC
S!GPSナビ PCサイトブラウザ TVコール ミュージックプレイヤー
S!速報ニュース S!情報チャンネル
3Gお天気アイコン対応
着うたフル着うた シンプルモード

歴史[編集]

不具合[編集]

2011年4月1日に以下の不具合を修正するソフトウェアの更新がなされた。

  • 誤動作防止機能設定中、メール鳴動設定の鳴動時間設定が反映されない。

2012年3月27日に以下の不具合を修正するソフトウェアの更新がなされた。

  • ネットワークの状況などにより、コンテンツのダウンロードに失敗してしまう場合がある。

関連項目[編集]

  • LUMIX
  • P-03C(NTTドコモ向けの姉妹機種)
    • P-05C(上記の後継機種。光学手ぶれ補正機能付き)

脚註[編集]

外部リンク[編集]