SoftBank 301P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル COLOR LIFE 4 WATER PROOF SoftBank 301P
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2014年1月31日
概要
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA)・GSM
プラチナバンド対応
(UMTS Bands 1/8、GSMトライバンド)
データ通信方式 HSUPA
形状 折りたたみ型
サイズ 112 × 51 × 18(最厚部)/17(最薄部) mm
質量 121 g
連続通話時間 約220分(日本国内・静止時)
約220分(GSM)
連続待受時間 約600時間(日本国内・静止時)
約330時間(GSM)
充電時間 約130分
(急速充電器使用時)
バッテリー 800mAh
外部メモリ microSDHC(最大32GB)
赤外線通信機能 あり
テザリング なし
Bluetooth Ver2.0
放送受信機能 ワンセグ
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 WQVGA+
(854×480ドット
サイズ 3.4インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 510万画素画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ペールミント
ブラック
ゴールド
ホワイト
ライトピンク
チェリーピンク
レッド
ブルー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 301Pソフトバンク さんまるいちピー)はパナソニック モバイルコミュニケーションズが開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。別名 COLOR LIFE 4 WATER PROOF(カラーライフフォー ウォータープルーフ)であり、2014年春モデルのフィーチャー・フォンである。

SoftBank 103P (COLOR LIFE 3) の後継機種にあたる。

概要[編集]

  • COLOR LIFEとしては、SoftBank 103Pに次ぐ4代目の端末であり、この系統の端末では初めて防水タイプとなったため、"WATER PROOF"を冠している。
  • 卓上ホルダは、後継となったSoftBank 401PMと共通品である。いずれも別売対応となっている
  • 電池パックについては、附属品はPMBBH1の型番が設定されているが、オプション用としてはPMBBH2の型番のものが別途設定されている。後者については、SoftBank 401PMでは附属品として設定されている。

主な機能・サービス[編集]

主な機能・サービス
防水 プラチナバンド モバイルウィジェット
緊急速報メール 楽デコ S!速報ニュース
PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた デコレメール S!電話帳バックアップ
S!FeliCa ケータイWi-Fi S!GPSナビ  
ダブルナンバー TVコール※注 世界対応ケータイ
ワンセグ 3G ハイスピード
下り最大7.2Mbps
PCメール

※サブカメラを装備していない為、テレビ電話を利用したい人は注意が必要

脚注[編集]


関連項目[編集]

外部リンク[編集]