SoftBank X01SC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル X01SC
Gthumb.svg
画像募集中
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 サムスン電子
発売日 2009年12月18日
概要
OS Windows Mobile 6.5 Standard 日本語版
CPU Qualcomm MSM7225 528MHz
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2100MHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 ストレート
(BlackBerry型)
サイズ 59.7×111.9×12.6mm
質量 103.9 g
連続通話時間 W-CDMA網:約350分
GSM網:約400分
連続待受時間 W-CDMA網:約531時間
GSM網:約520時間
充電時間 213分
外部メモリ microSDHCカード(16GBまで)
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth Ver.2.0+EDR
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA (320×240)
サイズ 2.4インチ
表示色数 65,000色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 320万画素画素CMOS
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
チタンブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank X01SC(ソフトバンクX01SC)は、韓国サムスン電子が開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA及びGSM通信方式に対応するスマートフォン2009年平成21年)12月18日に発売された。

概要[編集]

SC-01BNTTドコモ)の兄弟機種であり、OMNIA Pro GT-B7320のソフトバンクモバイル向け端末でもある。SC-01Bとは違い、Windows Mobile 6.5 Standard OSを採用しているため、タッチパネルには対応していない。また2015年に404SCが発売されるまで、ソフトバンクモバイルで唯一発売されたサムスン電子製スマートフォンであった。

対応サービス・機能[編集]

  • 国内最軽量QWERTYキーボード搭載機種
  • Windows Mobile 6.5 Standard 日本語版搭載
  • Windows Marketplace for Mobile対応
  • My Phoneサービス対応
  • Flash対応Internet Explorer Mobile搭載
  • 2.4インチQVGA液晶
  • 320万画素カメラ
主な対応サービス
S!ともだち状況 S!速報ニュース S!情報チャンネル
PCサイトダイレクト 電子コミック S!アプリ 
着うたフル着うた デコレメール S!電話帳バックアップ
S!FeliCa GPS Bluetooth
PCメール TVコール 世界対応ケータイ
ワンセグ 3G ハイスピード
下り最大7.2Mbps
ハイスペック動画

関連項目[編集]

外部リンク[編集]